旅行・地域

2018年5月 1日 (火)

180430EVA初号機発車!

180430EVA初号機発車!
GWのさなか、京都は梅小路の鉄道博物館へ行きました。
Dscn4215 Dscn4218
弁天町の交通科学館が閉館して、梅小路に移転しました。
広さもずいぶん広く、梅小路の操車場すら展示スペースに使い、二条駅舎も利用しています。
開業直後に特番やタモリ倶楽部でみて、前々から行ってみたかったところです。
さすがに家族連れが多く、幼児や乳児連れの人が多い。さながら玄関先はベビーカー駐車場と化してましたw
最初に入ると蒸気機関車C62や0系新幹線のお出迎え。写真撮影スペースです。
Dscn4232_2
Dscn4228
Dscn4230
一階の展示スペースに入ると、山陽新幹線で走ったEVA仕様の500系新幹線がメインに居座っています。
Gw中に行きたかったのはコレのためです。
実はこのEVA仕様新幹線、5月6日までの期間限定公開なのです。
Dscn4245 Dscn4250
雰囲気を出すために、NERVのステッカーや、シートの色も紫と初号機カラーになってます。
Dscn4252 Dscn4253
Dscn4254 Dscn4286
EVAというだけあって、カラーリングだけですがEVA初号機の雰囲気を出しています。
このカラーリングはエヴァンゲリオンのメカデザイナー、山下いくと氏によってデザインされたもので、
庵野秀明監督の修正も入っているそうです。
旧交通科学館にもあった明治の233蒸気機関車や特急雷鳥なども移設されて展示されています。
Dscn4238 Dscn4239
Dscn4246 Dscn4247
Dscn4259 Dscn4262
いまは既に現役を退いた300系新幹線です。Dscn4268
Dscn4264
昭和の駄菓子屋っぽい展示物。ミゼットはバーハンドルじゃないので後期型っぽいですねw
Dscn4269 Dscn4270
Dscn4271 Dscn4272
駅舎内に展示されてたおそらく昭和20年代の旧式のレジスター。フルキーボードですね。
当時は運賃が最大でも1000円以下だったのがわかります
(数字が拾円台と百円台の二桁しかない!一円台は5だけある。0か5ということだろう)
昔は販売員に「どこそこまでオトナ一枚」と口頭で注文して買ってたんです。
Dscn4276 Kippu1
動輪(車輪)です。昔の蒸気機関車のほうが直径が大きいですね。
Dscn4277
つい先日引退した大阪環状線の車両です。昔から乗り親しんだ車両です。
Dscn4279
特急さくら。ブルートレインの代表格でした。
Dscn4282 Dscn4284
EVA仕様のプリクラ。
Dscn4288
ポイント切替器です。よく線路脇のをがっちゃんするシーンがありますが、実際は制御室からレバーで操作する、当たり前だけどw
Dscn4289 Dscn4290
2階に上がると、鉄道の仕事を見られるところになります。抽選で電車シミュレーターや電車管制の体験ができます。
これは自動改札。いかにも古めかしいですが、そもそも昭和の国鉄時代には有人改札が多かったぞ、と。国労の圧力でなw
Dscn4292
特急券発行機「マルス」の初期型。これできっぷに印字して手渡してました。漢字が印字できないので手で漢字活字をはめ込んで印刷してました。
Dscn4293 Dscn4296
その後すこしづつ自動化され、いまはタッチパネルでカンタンに印刷したきっぷが出てきます。
私はネットで予約して券売機で受け取ります。時代も変わったなあw
 
2Fの張り出しから1Fの展示を見下ろせます。EVA新幹線も。
Dscn4301 Dscn4305
Dscn4306 Dscn4307
Dscn4308
他の私鉄のコーナー。これは京都市電。
Dscn4309 Dscn4310
京阪のひらかたパーク菊人形展チケット。
Dscn4312
阪急の記念チケット。宝塚はいまでもありますが、阪急ブレーブスが懐かしい…
Dscn4314
企画展示のエヴァンゲリオン展です。
Dscn4324
Dscn4335
Dscn4336 Dscn4337
Dscn4338 Dscn4339
Dscn4343 Dscn4346
このEVAじゃないEVAは?まさか5/5のシンカリオンで出るのかな?!
Dscn4340 Dscn4341
EVA初号機の等身大フィギュアです。
Dscn4349 Dscn4351
Dscn4347 Dscn4352
Dscn4348 Dscn4350
Dscn4353 Dscn4354
3Fはテラスになっています。一休みできるのですが、外に列車が行き交うため休憩にならないw
Dscn4315 Dscn4316
東海道線の新快速や新幹線も行き交いますし、観光用の蒸気機関車も走ってます。これは煙で分かる通りバックしてます。
Dscn4330 Dscn4333
Dscn4329
東寺の五重塔です。
Dscn4319 Dscn4318
蒸気機関車が駅に入ってきました。
Dscn4368 Dscn4379
1F屋外は梅小路操車場をそのまま屋外展示スペースに使っています。
Dscn4377 Dscn4370
旧交通科学館にあったD51です。運転席の石炭窯も見えます。
Dscn4383 Dscn4389
出口です。隣の建物は旧二条駅舎です。いまはお土産販売所(ミュージアムショップ)になってます。
Dscn4396 Dscn4397
買ってきたお土産。
ラングドシャクッキーとクリアファイルです。
Dscn4398

2018年4月16日 (月)

180414 また通り抜けは雨…

180414 また通り抜けは雨…
造幣局の通り抜けが今年も始まった。しかし昨年と同じく土曜日は雨…
雨が降ると傘をさしだすひとがいて、景観が台無しになる。
見えないだけでなく、歩く人のじゃまにもなり、目を突く危険もある。
まったくもって野暮としか言いようがない。
そうはいっても桜の数々はとても美しい。
Dscn3971
Dscn3988 Dscn3989
Dscn3992 Dscn3993
Dscn3995 Dscn3996
Dscn3999 Dscn4014
Dscn4016
Dscn4020 Dscn4031
Dscn4062 Dscn4010
Dscn4014_2 Dscn4017
Dscn4044 Dscn4061
Dscn4070 Dscn4072
お土産販売所も盛況で、昨年に続いてお金の形の「造幣ゴーフル」が売られていました。神戸風月堂謹製です。
ほかにも、玉子せんべいの「造幣せんべい」もあります。もちろん、お金の形ですw
Dscn4003 Dscn4004
Dscn4080 Dscn4086
ミントセットは平成30年。区切りが良いですが本当に価値がありそうなのは来年、平成31年でしょうね。
なんたって平成最後の年ですから。
Dscn4082 Dscn4083

2018年4月 9日 (月)

180407堺文化財特別公開

180407堺特別公開
今年も春恒例の堺文化財特別公開の時期がやってきた。
コレの楽しみでわざわざ天王寺から、チンチン電車に乗る。
こののんびりした動きと、車両は昭和初期から変わってないのと、
SUICAがつかえるハイテクさがちぐはぐで楽しい。w
Img_3355
妙国寺前で降りて、妙国寺方面へ歩く。とはいえ、今回は妙国寺の伽藍には行かない。
(ボブネミミッミ風に)もう見た。
今回はその向かい側、宝珠院幼稚園の敷地内にある、土佐十一烈士のお墓である。
Dscn3783 Dscn3782
Dscn3786 Dscn3784
明治元年、堺港を警備していた土佐藩士とフランス水兵の間で起こった騒乱「堺事件」
実質土佐藩士による殺害だったのだが、激怒したフランス公使に対し、土佐藩が行った謝罪は
切腹であった。20人の死に装束をを妙国寺のしらすに座らせ、
一人ずつ腹を切ったとされる。
中には切った自分のハラワタを投げつける藩士もいたとか。あまりの残酷さにフランス公使は
12人目で切腹の中止を言い渡し、逃げるように帰ったとか。
これが、西洋人が恐れる「HARAKIRI」のトラウマになったそうです。
詳しくは森鴎外「堺事件」大岡昇平「堺港攘夷始末」にあります。
前者はわりと土佐藩士ヒーロー視してるのに比べ、後者は土佐藩士の正当性を懐疑的に扱ってます。
青空文庫(堺事件のみ)
kindle
どっちの見方が正しいのかはわかりませんが。
こうして11人の藩士(うち上士が4人、郷士が9人)が果て、
12人目は生き恥をさらすのに耐えられず自殺を図るが命をとりとめ、
その後はなくなるまで11人の墓守を勤めたとか。
Dscn3787
右から4人が上士、残り9人が郷士である。
郷士は本来切腹を許される立場ではなかったが、
政府の面目のために、形式的に源氏や平氏、藤原由来の姓を与えて切腹させたのだそうです。
ボランティアさんの話だと、妙国寺で切腹したのに、妙国寺で葬っていないのは、
日蓮宗では罪人は弔わないしきたりがあって、隣りの真言宗である宝珠院に葬ったそうです。
その後、宝珠院は寺の機能を失い敷地が幼稚園となってもまだ土佐十一烈士の墓は残り続けています。
また、十一烈士の墓の隣に小さな12個めの墓がありますが、それは墓守をつとめ、
10年後に亡くなった12人目の藩士、橋詰愛平の墓だそうです。
Dscn3788
坂本龍馬は日本を洗濯いたし候と書いたといいますが、
まだ江戸時代のサムライが残っていた明治初期。
暦が変わっただけで文明開化の夜明けまでにはまだまだ遠い暗い闇、
こういう血なまぐさい話がいくつもあったようです。
次に、土居川沿い(現在は公園になってます)を歩いて、熊野小学校(ゆやしょうがっこう)へ。
ここ、なんと明治5年創立、2018年で創立145周年という大変歴史のある小学校です。
ここに明治10年、なんと明治天皇が立ち寄られたという。
小学校の一角にはそれを記念した記念館が立てられ、大変名誉なことだとしていたそうです。
Dscn3808 Dscn3810
Dscn3827 Dscn3812
Dscn3813 Dscn3817
Dscn3814 Dscn3815
Dscn3824 Dscn3819
とはいえ、一時期は打ち捨てられていたそうで、有志が必死で保存の努力をしたお陰で残っているそうです
玉座も壊されていたのを修復しています(そのため補修に一部違う材が使われています)
Dscn3821
戦後に歴史的な価値以上のものではなくなりましたが、なぜこれが重要な文化財かと言うと、
明治期、堺に木綿の紡績工場が興り、その視察のため、明治天皇が
当時の元老(伊藤博文や大久保利通など)を伴って全国行幸の途中、堺へ立ち寄られたそうです。
その時宿泊場所だった河盛仁平氏の屋敷で急遽臨時の御前会議が開かれた。
これは前例のないことでよっぽど火急の議題だったようです。
肝心の内容は政府に反抗的な西郷隆盛の処置について。
まさにその直後に西郷の挙兵、西南戦争が勃発したのは有名です。
歴史事件の重要な転換がここ堺(当時は県)を舞台にしていたというぞくぞくする話でした。
熊野小学校からはすぐに大小路通に出られます。でっかいかに道楽の動く看板があります。
道頓堀だけでなく、堺にもあるんですよw
Dscn3831 Dscn3835
ここから大小路を堺東駅にあるくと、堺市庁舎が見えてきます。21階建ての巨大なビルで、最上階は展望台になっています。
Dscn3841_2 Dscn3842
年中無休で昇ることができ、展望階には喫茶室があります。
期間限定スイーツ。桜風味の白玉団子つぶあんがけとお抹茶です。
実に堺らしいシンプルなお菓子です。派手さはなく、茶の風味を味わって甘味と食感を味わう。一期一会なスイーツでしたw
Dscn3853
展望台からは堺市の東西南北を見ることができます。
北はあべのハルカスまで見渡せます。
Dscn3946 Dscn3947
南には三国ヶ丘駅と周りにある世界遺産候補、百舌鳥古墳群があります。緑色の部分がみな古墳ですw
Dscn3968 Dscn3963
西には、旧市街を見ることができます。
東横インのちょっと先には大寺さんとも呼ばれる開口神社があります
Dscn3868 Dscn3871
Dscn3872
こちらの市民会館だったところは多目的ホールフェニーチェ堺として翌年完成予定。
Dscn3955 Dscn3956

東には、反正天皇陵とこれから行く旧天王貯水池が見えます。
Dscn3936 Dscn3944_2
Dscn3927
*実は、この日時間切れで旧天王貯水池にはいけませんでした。16:00で閉まっていましたw
そのため翌日4月8日、改めて行ってきました。
旧天王貯水池は、堺市民6万人分の生活上水を確保するため明治43年に作られた貯水場です。浅香山の浄水場から送った水をココで貯めて、
朝と夕のピーク時間に不足する1670万tの水を補うために作られました。
しかし、その後上水設備の高度化や貯水池自体の劣化もあり、昭和39年に閉鎖されました。
これも明治期の文明を支えた文化遺産です。
Dscn3893 Dscn3894
Dscn3895 Dscn3896
Dscn3916 Dscn3918
中は狭い通路の両側に水をためる巨大な空間があります。一部はまだ排水されていないようです
Dscn3898 Dscn3902
Dscn3899 Dscn3900
Dscn3901 Dscn3904
Dscn3907 Dscn3908
Dscn3909_2 Dscn3910
こんなん(から)出ましたーw
Dscn3911
すべてレンガ造りで、なんでもこのレンガも堺にあったレンガ工場で製造供給されていたそうです。
ついでに、向かい側には宝泉という和菓子のお店があり、世界遺産目当てで?
古墳どらというお菓子を売っています。
どら焼きにしてはもちもちした皮が食感良です。立ち寄った際にはお土産にどうぞ。
https://www.facebook.com/sakai.motimoti/posts/1198870186811275:0
Dscn3881
知ろうが知るまいが、歴史は過去から現在、未来へ連続しているのだということがとても実感できる
有意義な文化財公開だったと感じてます。
どんな土地にもこういうのはあると思うので、見てみるのも良いかもしれません。
たいてい地元の役所のホームページで見ることができますし、
ツイッターで公式アカウントが告知することもあります。

180331 桜の園

180331 桜の園
お花見に言ってきました。今年は例年よりも早く開花したため、皆慌てて来てるような感じですw
この日行ったのは天王寺公園です。
http://www.osakapark.osgf.or.jp/tennoji/
天王寺公園は大阪のほぼ真ん中で平和そのものですが、かつては古戦場でもありました。
大阪冬の陣、夏の陣にてそれぞれ徳川家康、真田幸村が陣を張った茶臼山がいまでもあります。
山と言っても極めて低い、丘みたいなところです。今は池に渡された橋を渡って登ります。
茶臼山へ行くまでは平坦な細長いエリアを通ります。
Dscn3718 Dscn3720
Dscn3719
このお城は大阪城ではありません。ラブホテルですw
Dscn3721
桜をまとったあべのハルカスがある種ミスマッチで面白いです。
Dscn3723
美術館の前からは通天閣も桜化粧w
Dscn3731 Dscn3730
茶臼山へ向かう橋です。朱塗りで美しい。
Dscn3739 Dscn3744
Dscn3741 Dscn3745
鳥がいます。鵜でした。
Dscn3748
茶臼山の桜エリア。お花見してますね。
Dscn3753 Dscn3754
Dscn3755 Dscn3756
Dscn3759 Dscn3760
抜けると、一心寺という浄土宗のお寺があります。中は休憩所になってて
一休みしたり自販機でお茶やコーヒーを飲めます
Dscn3763 Dscn3761
帰り、恵美須町によって、画廊ももモグラの「樹海のひみつ」展へいきました。
https://www.momomogura.com/
Dscn3768
内容は、あの、その・・・・青木ヶ原のぶらんぶらんなアレ…
目をそむけようにもそむけられない、おもわず手を合わせてなんか念仏唱えてました…
なんか、グロでは片付けられない、命というものをいろいろ考えさせる展示でした。

2018年2月20日 (火)

180218神戸南京町

180218神戸南京町
春節のイベントが行われていたのですが、正直人混みがすごくてまともに見られませんでしたw
ちょうど入ったすぐで、獅子舞の練り歩きがあり、警察に阻まれて進むことすらかなわないw
Dscn3578 Dscn3580
Dscn3581
中央広場のイベントもまともに見ることもできないし、
屋台も行列がおおくて肉まん一つ買うこともできませんでした。
Dscn3582 Dscn3583
ほんと何しに言ったのかわからない状態w
仕方ないのでCOCO壱番屋でぼっかけコロッケカレーを。
ぼっかけとは牛すじとこんにゃくを甘辛く炊いたもので神戸のソウルフードです。
関東でも、オタフクソースが牛すじこんにゃくの名で売ってますので知ってる人は知ってます。
Img_3219 Img_3218
おみやげに、元町に本店がある本高砂屋で南京町春節バージョンのきんつばを買ってきました。
https://www.hontaka.jp/products/js/01.html
Dscn3610 Dscn3611
いもあんの芋きんつばと金箔入りの抹茶きんつば。まさに”金つば”なんちてw

180217 atelier coco個展開催

180217 atelier coco個展開催
以前、コミックトレジャーにサークル参加されていた180217 atelier cocoさんから、個展開催のお知らせはがきを頂いていたので、行ってみた。
2/16~2/20の5日間、堂島リバーフォーラムで実施されています
http://atelier-coco.com/
Img_3207 Img_3206
なかなかおしゃれなスペースです。
中はわざと薄暗くなっています。というのも、
得意とする切り紙が照明効果に酔って何倍も美しいものになるからです。
Img_3144 Img_3145
Img_3146 Img_3155
Img_3151 Img_3152
Img_3153
Img_3171 Img_3173
Img_3178
Img_3182
Img_3179_2 Img_3180_2
さらに、中ではちょっとしたアトラクションが。
LEDのランプを付けたプラレールが走っているのですが、
LEDライトのお陰でなんともいえない影と光の相乗効果が。
Img_3169 Img_3167
動画ではこんな感じです。
https://youtu.be/HksAWGITbhM
お遊びのコーナーですw
おなじみお菓子のパッケージも飛び出す立体パッケージに早変わりwww
Img_3156_2 Img_3157
Img_3158 Img_3191_2
中では物販も行われており、可愛い絵柄のポストカードセットと、解説本を買いました。
解説本は、作者の作品に使われている背景世界の話。
ただのファンシーではなくて、確固とした世界観をもつ一つのファンタジー世界の物語が
あるのだとわかりました。
Dscn3604 Dscn3605_2
Dscn3606 Dscn3607 Dscn3608

2018年2月 3日 (土)

180127祝モモモグラ オープン

180127祝モモモグラ オープン
東京にはサブカル系の画廊が幾つかあり、興味のあるものもないものも展示会が行われている
有名なのが中野ブロードウェイにある墓場の画廊で、
その名通りコンクリ打ちっぱなしの半分廃墟みたいなスペースにパネル展示や物販を行っている。
以前、漫画太郎先生の原画展を行ったときには行列が数百メートルにおよび階段まであふれるほどだったw
スペース狭いからねw
そんな墓場の画廊のようなスペースが新たに大阪にオープンした。それがモモモグラ。
そのこけら落としが村田らむさんの廃墟展。
村田らむさんといえば伝説の「こじき大百科」「ホームレス大博覧会」「ゴミ屋敷奮闘記」
など、極北な写真集や著作で知られた作家。
その村田さんの写真集「廃村 昭和の残響」「軍艦島と巨大廃墟たち」の宣伝も兼ねた展示会です。(2月10日まで開催)
恵美須町駅すぐ雑居ビルの4階、エレベーターを降りると奥の部屋に張り紙が。
Img_3099
Img_3102 Img_3103
ココから中に入ると、謎のスペースw
なんか、雰囲気がきょうれつであるw
かつては何らかのポジティブな物があったはずなんだけど、それがなくなって抜け殻になってしまい、
代わりになんか禍々しいものがはいってしまったようなものを感じます。
かつては炭鉱として栄えた端島(軍艦島)、かつてのテーマパーク後、廃村、廃工場、在日外国人の居住地跡など。
かつて、旧陸軍練兵地で一時期米軍に接収された場所で、いまはスポーツ公園となっている場所があった。そこには昭和の終わりくらいまで、体育館ともホールともつかない洋風の建物があり、うわさにお化けが出るなどいわれてた曰くの建物でした。
実際、おバケのたぐいはいなかったのですが、ホームレスとかがすみついていたのかもしれません。
探検しようとか行って空振りで終わり、親に怒られたこともwww
そんなことも思い出したりしましたw
物販では写真集や缶バッジのガチャガチャ、廃墟のポストカードセットがあります。
Dscn3547
次回は昨年解散した千日前プロレスの展示だそうです。
Dscn3550

2018年1月13日 (土)

180101初詣

180101初詣
あけましておめでとうございます。今年は今まで行かなかった神社へいってみるため、
大国町の大国主神社へ行きました。
他のところと違って露天などは出ていませんが、
地元に愛されているのか参拝には行列が並んでいました。
Daikoku

171229合格祈願

171229合格祈願
親戚の子が今年受験なので天神さんへ合格祈願へ。初詣以降祈願に行くと人が多くて余裕が無いので、
年内に行っておくことにする。
祈願の絵馬は御札、お守りと抱き合わせでけっこうな値段、じゃなくご寄付がします。
絵馬にマジックで志望校合格と書いて飾る。私が受験するわけじゃないが、
本人の努力に運も味方するように(風邪引かないとか、電車に間に合うとかの意味ね)祈っておいた。
Gokaku

2017年11月24日 (金)

171111東京へいくぞ

171111東京へいくぞ
翌日のゲームレジェンドへさんかスべく、前日から東京へ向かう。
本当は江戸東京博物館にいって2018年のカレンダーを買いたかったのだが、
残念ながらよく3月まで改装のため休館中でした。せめてカレンダーだけでも他所で買えないかなあ…
ひさびさに秋葉原をブラブラしてみました。秋ブラですw
駿河屋で、8BITMUSICPOWERFINALを購入。3300円と何故か安い。
たぶん、マジックで落書きがしてあると思ったのかもしれないが
これ、作者RIKIさんのサインです。値落ち要素どころかお宝ですw
Riki
ほかには3DOの「シンジケート」を見つけた。これは悪の秘密結社による世界征服ゲームです。科学者を拉致、「説得」し、
一般人を拉致改造して悪のサイボーグとして暗躍させるという…
作中にある「説得」というのは実質「洗脳」というヤバさw
Dscn3377_3
オウムの時代のゲームなんでスーファミにも移植された割に敬遠されてました。
スーファミではシナリオも差し替えになってるようですが、
原作(IBM-PC)のヤバさはこの3DOとFM-TOWNS版が忠実ですw
英語版ならwindows版が500円でダウンロード販売してました。
その後、神田神保町へ久々に赴く。ここはかび臭いけど嫌いになれない場所だ。
途中で、痴漢防止ポスター。なぜか80年代ラブコメ漫画風に絵柄が変わっているw
Img_2985 Dscn3290
途中見つけた猫本専門店「姉川書店」。中に入ると猫の本しかないw最高だ。
Img_2973_2 Img_2974_2
ならではのものはアーチストによる猫の映画パロディ絵葉書。
Dscn3291
なんでも「ねこ検定」なるものもあるときく。挑戦してみたいが間違いなく落第するだろうなあw
Dscn3295
晩御飯は神保町の「くいしんぼ」で200gのすごいステーキその名も「くいしんぼステーキ」
まんまですw サラダとご飯ついて980円(税抜き)なので安い。
Img_2982 Img_2979
Img_2977

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ