携帯・デジカメ

2014年11月17日 (月)

bicsimにのりかえ

ドコモMVNOがけっこう盛り上がってる。
ビックカメラで売っているBICSIMはIijmioのMVNOだが、
確かにパケット上限2GBであっても月900円なら年間で
12000円割るわけで、月6000円近いスマホプランの高さと比べると圧倒的に安い。
しかもパケット2GB使いきっても200kbpsで通信を継続できる。
うちには幸い、ドコモのLTE対応WIFIルーターL-09Cがあるので
設定さえすればLTEもそのまま使える。
今回はWIFIルータでネットだけで使うので、データのみ、SMSなしの最も安いものにした。
SIMサイズはフル、マイクロ、ナノの3サイズから選択可能だ。
ビックカメラで買ってきたBICSIM。お値段は3000円。
Pic010 Pic011
まず、iijmioのWebサイトから加入手続きを行う。
クレカがあれば設定はスムーズに行く。
Pic001 Pic002
Pic003 Pic004
登録が終わると、自分宛にメールが来るのでメールで着た
認証コードを入力して登録は完了する。
これが終われば、次はL-09C側の設定を行う。
前のSIMを抜いて、新しいSIMをアダプターにはめて登録する。
(本当はこういうアダプターにはめて使うのはよくないのだが
買ったのがnanoSIMだったので仕方ないのだ。L-09Cは標準SIMスロットである。)
Pic012 Pic013
ツールかWebブラウザーでルーターにアクセスし、
ログオンしてから設定プロファイルを新規作成、アクティブ化する。
Pic005
最初アクセスできずに戸惑ったが、PC側の無線LAN接続をL-09Cにしてなかったためだった。
意外とつまらないところに落とし穴があるw
ともあれ、これで、格安の無線LAN環境が使えるようになりました。

2014年10月18日 (土)

ろりぱ、ろりぱ、らーりらーりらりらり♪

ろりぱ、ろりぱ、らーりらーりらりらり♪
AndroidOS5.0、lolipop
Androidはまいかいアルファベットにちなんだスイーツにコードネームをつけているのだが、
Lはロリポップ(ペロペロキャンデー)に決まったようです。
もう、コンテンツプレイヤーとしての機能は十分な所まで来てるので
今後は安全性とパフォーマンスをもっと高めて欲しい所。
要は軽くて頑丈にして欲しいのだけどなあ。
そしたら、こういうので実質Windowsアプリを動かせれば・・・なんて思ったりもするんですよね
Nexus6、Nexus9もいいマシンでは有るんですが、いま使ってるNexus7(2012)には
不満がひとつしかないのであまり魅力には感じないっす。第一ベストなサイズの7インチ差し置いて
小さいのと大きいのだけ出されたんじゃ買い換えようにも買い換えられんw
まさに帯に短したすきに長しというwww
その一つの不満というのがストレージの少なさ。32GBポッチでは困るので最低128GBはほしい。
あるいはタブレットに2.5インチSSDをスロットインできるようにしてほしいところです。
SDカードは普段使いのストレージとしては遅すぎるので不満なんですよねw
50年代のヒット曲はこっち↓

2014年8月11日 (月)

HDMIアダプター

ipodの動画をテレビで見たいと思った。
幸い、このテレビにはHDMIが付いているので、
ポンバシでアダプターを買ってきた。Apple純正で5200円。うーん、高いw
ついでに、HDMIケーブルも購入。これはPCパーツショップで格安品を購入。
Pic001
アダプタ本体。これはライトニング端子のiphone、ipod用です。
別売で30ピン端子用のHDMIアダプタもありました。
別にソフトとかは不要で、本体のライトニング端子につなぐだけです。
Pic003
HDMI端子はフルサイズなので、市販のテレビ用がそのまま使える。
横に付いているのはつないだまま充電するためのライトニング端子。
Pic002_2
こんなかんじでテレビのHDMI端子につなぎ、外部入力でHDMIを選択する。
Pic004
ビデオアイコンをタップすると、この画面が
Pic005
ipodの再生ボタンを押すと、テレビに動画が映ります。
Pic006
再生中のipod側の画面。コントロールのみ出来る状態です。
Pic007
この動画はhandbrakeでiphone用(横960,縦640ドット)mp4に縮小エンコードしてる。
テレビは安物だが、見栄えはさほど悪くない。
むしろ、いきなり音声がでかくてびっくりした。
普段はヘッドホンで聞いているのでボリューム相当上げてるのに
気付いてなかったみたいw

2014年5月 6日 (火)

レンズについた指紋を取りたい

正直、写真を取るのが好きと言ってもカメラにこだわるタチじゃないので、
使っているのも安いコンパクトデジカメだ。
使ってるのはニコンのやつ。無線LANとかはついてないんだけど、
14倍ズームと1440万画素はけっこうすごい。シロウトとしては
オート機能の充実が嬉しい。驚くほどきれいな写真がてきとうなシロウト操作でも
撮れるのですごく気に入っている。
http://www.nikon-image.com/products/camera/compact/coolpix/style/s8200/
しかし、そんな私でもレンズを触っちゃダメくらいは気にしてたんだが、こないだやってしまった。ついうっかり開閉式のレンズカバーに指をかけてしまい、レンズに指を触れさせてしまった。
レンズには指紋がべったり。あちゃあ・・・
翌日、近所のビックカメラで店員さんに相談したところ、
おすすめの清掃グッズを教えてもらった。
買ったのはこの3つ。
1)レンズペン2
  掃き掃除できる刷毛と、反対側には凹型のカーボンがついている
  ブラシがついたおそうじグッズ。コンパクトデジカメの指紋程度
  ならこれで十分だそうな。1640円と意外と高い。が効果も高い。
http://www.hakubaphoto.jp/products/detail/0101120184-4H-00-00
http://hitoriblog.com/?p=16384
2)トレシー
  メガネ拭きでお馴染み。レンズペンでダメな場合の備えに購入
3)シリコンブロワー大
  大きい埃やゴミが付いた時に吹き飛ばす為購入。
  シリコンなのでゴムの臭いニオイがしません。
http://www.hakubaphoto.jp/products/detail/0101080047-0Q-00-00
結論から言うとレンズペンだけで綺麗になりました。
おしりの刷毛で大きなゴミを取り除き、ペンの凹部で
中心からうずを巻くように丁寧に優しくなぞるだけで
指紋がキレイに取れました。
Pic010
試しに写真を撮ってみましたが、
油膜やボケもなく、クリアな画像になりました。
一眼やミラーレスと違ってコンパクトデジカメはけっこう安価かつカジュアルな分、
ぞんざいに扱いがちなんですが、たまにはお手入れした方がいいよなあ、
と思いました。

2013年12月23日 (月)

ねこ歩き

昨日、船橋東武百貨店で開催されている岩合光昭さんの写真展「ねこ歩き」に行ってきた
Pic04
Pic05
チケットも猫の形してますw
Pic03
「ねこ歩き」は動物写真家の岩合さんのライフワークで、世界中の猫の素晴らしい写真を撮り続けている。
まず、猫のイキイキした表情が遺憾なく画面に出ている。どうやったらこんな無防備に素顔を晒してもらえるのか?
と思えるくらい猫が無防備だ。
次に猫の背景となる世界の都市が美しい。
世界遺産に指定されているところも少なくなく、猫の愛くるしさを引き立てている。
おもわず見とれてしまうような猫達だが、中には日本の北国で、風雪にじっと耐えている猫の写真もあり、
生き物(特に野良、野生の)が生きるということは実はかなり難しいのだということが
1枚の写真からも伝わってくる。
その次の写真で雪に足跡つけまくっている別の猫にほっこりもするんだけどw
ショップでは例のごとく、絵葉書と、図録
(というか今回の写真をまとめた書籍、書店でも売られています。)「ねこ歩き」を買いました
Pic01
Pic02
DVD/Blu-rayも欲しかったんだが、これはAmazonとか安く買えるところで買おうと思う。