« 2018年11月 | トップページ | 2019年5月 »

2018年12月

2018年12月30日 (日)

181222久正人展

181222久正人展
漫画家久正人の展覧会がモモモグラにておこなわれました。

 

 

私はあまり知らない漫画家だったのですが、子供には名前は知らなくとも絵は有名。

 

なんといっても「宇宙戦隊キュウレンジャー」、「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」

 

のキャラクターデザイナーです。
漫画家としても日本最古の変身ヒーロー(弥生時代!)の「カムヤライド」を絶賛連載中です。
展示は一部を覗いて撮影可です。撮影禁止なのは東映の怪人キャラクターデザインの展示部分のみです。
Img_4100
Img_4079Img_4082

 

 

 

 

 

 

 

 


Img_4091Img_4084

 

 

 

 

 


Img_4105Img_4106

 

 

 

 

 


Img_4103Img_4104

 

 

 

 

 


Img_4101Img_4096

 

 

 

 

 


Img_4093Img_4094

 

 

 

 

 


Img_4095

 

 

 

斜めから見るとわかるんですが、
すごい筆圧で渾身の力を込めて下書きをしてます。
Img_4098Img_4109

 

 

 

 

 


Img_4108

 

 

 

人外キャラが緊縛されてます。むちゃくちゃエロいですw
Img_4086Img_4087

 

 

 

 

 


Img_4088Img_4090

 

 

 

 

 


色んな意味で刺激強いw

2018年12月16日 (日)

181215世界ねこ歩き2

181215ねこ歩き
あべのにやってきた岩合さん。しかも、今回はトークショーとサイン会というビッグイベント。
新刊、「世界ネコ歩き2」写真展に行ってきました。
https://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/event/1/201812nekoaruki.html
https://www.amazon.co.jp/dp/4909532048/

Img_4028
Nekoaruki

世界と日本の猫たち。猫に国境はない。チリの猫もオランダの猫もアメリカの猫も
ブラジルの猫も、オーストラリアの猫も、瀬戸内海の猫もみんなかわいいw

サインのあと握手していただき、岩合さんの手は暖かかったです。
Img_4030
Neko1Neko3
Neko4
帰りに7Fのジュンク堂でminchi先生のミニ原画展がありました。
「いっさいはん」は「一歳半の子供を(持ったことがある)親」のための絵本です。
うちの母でも大笑いしてましたw
http://www.iwasakishoten.co.jp/news/n27434.html
https://www.amazon.co.jp/dp/4265830390/

Img_4044Img_4049
Img_4039Img_4040
Img_4041Img_4042
Img_4046Img_4047

あべの筋もクリスマス前でちょっとライトアップされてます。寒いけど、きれいです。
Img_4055Img_4059

181209 スーパーロボット100万馬力

181209 スーパーロボット100万馬力

モモモグラで行われている「僕たちのロボ展」にいってきました。今日は友人の誕生日なので、
プレゼントとして大ファンである長谷川裕一先生のサインが欲しかったのです。
https://www.momomogura.com/
Img_3527
人気だろうとは思ってたんですが、狭い廊下にもう20人以上並んでました。
なかには大きなトランクを抱えた外国人旅行者と思しき人もいました。
いくらインターネットはグローバルと言ってもこんな小さな画廊の情報をどっから得てるのか?
並んでいる人の殆どはコミッション希望者のようでした。コミッションとは作家と1対1で描いてほしいキャラや構図を指定し描いてもらう、
いわばイラストをプロに発注できる権利です。

サインのみ希望者は別の列に分けられ、優先入場ができることになりました。
サインはコミッションと違い時間かからずさっさとできますからね。

今回、お土産込みでいろいろ買って(物販2000円以上でサイン権)、
長谷川先生から単行本に念願のサインをいただきました。本当に感激です。

他にも、スパロボコミックでおなじみ津島直人先生や、
イラストレータとして「ぽんばしっ」展にも出品された赤津豊先生、
「BASTERDRESS」でリアルロボット漫画の新潮流を築いている貞松龍壱先生、
相撲+ロボというぶっ飛びがいい西野マルタ先生、
そしてクロスボーンガンダムの長谷川裕一先生に
ダーク仮想SF「ロボット残党兵」の横尾公敏先生、
殿(しんがり)は「装甲騎兵ボトムズ」原画の吉田徹先生

豪華なロボット展覧会になってます。
Img_3529
Img_3530Img_3531
Img_3532Img_3533
Img_3534 Img_3535
Img_3536

買ったのはポストカードセットと、ロボット残党兵のサイボーグ「日の丸人」のマグカップ。
どう?この禍々しさよw
Img_3550

2018年12月 1日 (土)

181125PART3-上野発江戸行きタイムワープの旅

181125PART3-上野発江戸行きタイムワープの旅
今度は江戸にタイムワープ!
Img_3359Img_3360
いきなりなんだこの猫茶屋というのは?!江戸時代の猫カフェに来てしまったのか?!
実は、猫カフェが提供する出張店舗です。なかはまんま猫カフェですw

癒やしてくれる猫たちは保護猫、つまり捨てられたりした猫たちです。
良い里親が見つかれば引き取られるそうなのでお目当ての猫がいないからと行って嘆かないようにw
https://edonekochaya.com/

最後は江戸東京博物館。昨年半年休館してリニューアルオープンされました。
Img_3499
日本橋の再現です。
Img_3361Img_3363Img_3378
名刀白川臣正繁。美しい刀身です。
Img_3370Img_3373
体験できるかごです。子供が入って遊んでました。
Img_3375
体験できる纏(まとい)子供にはちょっと重たいかも?
Img_3380
江戸の出版に関する展示です。
浮世絵の版木や当時の出版状況、絵草紙屋や貸本屋の実態です
Img_3381Img_3382
Img_3383
Img_3384Img_3385
Img_3388Img_3387
Img_3389Img_3390
二八蕎麦の屋台。肩で抱えて売り歩いていたようです。落語「時そば」の蕎麦屋もこんなかんじだったことでしょう。
Img_3391Img_3394
Img_3396
Img_3397Img_3398
満杯の千両箱の模型。重さは実際に近づけてます。約11kg!激重ですw
Img_3400Img_3401
江戸歌舞伎の「助六」展示で知ったのですがこれって曽我兄弟仇討ち
(鎌倉時代の復讐譚。日本三大仇討の一つ)の変形だったんだと驚きました。
Img_3414Img_3416
今回、常設企画展「玉」ということで古代の勾玉やそれをアクセサリーとして
身につけた埴輪(首のところにネックレスがある)などが展示されています。
Img_3422Img_3420Img_3424
Img_3425
Img_3427Img_3429
復元された冠です。
Img_3431Img_3435
近代から昭和へ。
昭和の平屋も展示されてました。磯野家だw
Img_3441
ダットサントラックです。
Img_3442
戦後の闇市でうられていた日用品。
基本粗悪品をぼったくり価格で売っていたものですが、物資不足の折飛ぶように売れたそうです。
Img_3464Img_3461Img_3463
Img_3462Img_3465
昭和20年代の街頭テレビの復元です。
Img_3448
昭和の団地です。こんなの、私らにとってはただの現実なんですが、
これも平成っ子には過去の歴史、なんでしょうかね???
Img_3482Img_3484
Img_3483Img_3443
昭和~平成風俗の変遷です。インベーダーやゲームウォッチ、ファミコン、Imacまで。
映画「バック・トゥ・ザ・フューチャーパート2」で
クラシックコンピューターと銘打ってMacが売られてたのを思い出します。
現実が映画をこえちまったよw
Img_3451Img_3491Img_3453
Img_3454Img_3455_4
Img_3456Img_3457Img_3458
Img_3459Img_3460
やっと平成30年までもどってきてしまいました。
1日でしたが江戸~明治~昭和~の400年間をタイムワープして楽しんだ感がはんぱなかったです。
こういう秋もいいもんです。w

« 2018年11月 | トップページ | 2019年5月 »

最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ