« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月30日 (月)

80428恐竜の卵と肉とげえっとむむむ

80428恐竜の卵と肉とげえっとむむむ
Gw突入してしまい、早い目に行こうと思ってたがなかなかいけなかった恐竜の卵展にいってきた。
場所は長居公園。遠くにサッカーセレッソ大阪のホームグラウンド、長居スタジアムが見えます。
Dscn4102 Dscn4105
Dscn4101 Dscn4106
Dscn4110
わざわざ階段を登って2階のテラスから展示棟へ入ります。
Dscn4111
真ん中の遠くに突き出てるものはあべのハルカスですね。よく見えます。
Dscn4112 Dscn4114
恐竜展は過去何度か言ったのだが、その玉子にフォーカスしたのはめずらしい。
*内部はフラッシュ不可ですが撮影自体は可能です。
恐竜の卵はよくトリやワニ、亀の卵とひかくされる。恐竜も当然爬虫類なのでその性質は爬虫類のそれに近い。
卵殻(卵の殻)の柔らかさや割れやすさは爬虫類なのだが、営巣(巣作り)方法はいまの爬虫類よりもちょっと社会的だ。
生存競争が厳しいのか産む卵の数がだいぶ多く、穴をほって同心円状に並べる事が多い。
鳥のように1回に1個、数個を巣にいれて温めるという鳥のそれとはだいぶ生態が異なるのがわかる。
それは羽毛を持った比較的鳥に近いものでも同じ。
しかも不可解なことに大きさの異なる、つまり異種の卵が同じ巣穴にあるという行動も化石から明らかになっており
共同で巣を営んでいたのか、」あるいはカッコウのように托卵する種がいたのか?まだわからないところは多そうだ。
Dscn4116
Dscn4121    Dscn4124
Dscn4126 Dscn4127
Dscn4128 Dscn4129
非常に珍しい、卵の中の胎児?が残ったままの化石です
Dscn4132 Dscn4133
Dscn4134 Dscn4136
Dscn4138 Dscn4139
Dscn4140 Dscn4142
すげーお口w
Dscn4143 Dscn4148
Dscn4152 Dscn4153
Dscn4156 Dscn4157
Dscn4163 Dscn4165
Dscn4177 Dscn4180
Dscn4181
Dscn4183 Dscn4184
Dscn4185
    
特別展のおみやげコーナー。今回のメインビジュアルである羽毛恐竜のぬいぐるみや、
恒例の海洋堂によるガチャガチャもあり子供に人気でした
Dscn4188 Dscn4189
    
特別展のチケットで常設展示も見れるため、言ってみました。前は改装前だったので
展示リニューアル後にいくのは始めてです。
いきなり玄関に釣ってあるのは鯨の骨!でけえー
ナガスクジラやマッコウクジラの骨格(本物)です
Dscn4192
展示室はだいぶリニューアルされてました。とくに1Fの展示室は
骨格標本がオープンになっていて比較しやすいものになっていました
前はマチカネワニもガラスケース内でしたが、実際ガラス越しでなしに見られるのと、ナウマンゾウや
オオナマケモノとの比較で見られるようになっていてビジュアル的に良です。
Dscn4195 Dscn4204
Dscn4205 Dscn4207_3
終わってお腹が減ったので、長居公園内でやってる肉イベントw 「肉フェス大阪」に立ち寄ってみました。
Img_3403 Img_3397
夏日の炎天の中、肉料理の屋台がかなりのお値段で並んでいます。
スタミナつけるために牛ハラミステーキをチョイス。
噛みごたえのある赤身肉でした。アゴが…これをコーラで流し込むのがアメリカン杉w
Img_3398 Img_3400
Img_3401 Img_3402
心斎橋へ足を伸ばし、墓場の画廊WESTで行われている「げえっむむむ展」へ。
Img_3406 Img_3407
Img_3408
これは横山光輝漫画「三国志」でよく出てくるフレーズでどっちが多いかと、追加選択肢の「指差し」
の単行本全巻での使用頻度を調べた結果をパネル展示。結果は「指差し」が一番多かったというw
なんじゃそりゃ?
ほかにも三国志のキャラグッズ販売も行われています。
http://hakabanogarou.jp/nakano/532/
謎の「温州みかんでございます」キャップか「ジャーン・ジャーン・ジャーン」キャップは
買おうかと思ったが一見さんには全く意味がわからないので諦めましたw

2018年4月29日 (日)

180421点描の鬼

180421点描の鬼
モモモグラでレオ澤鬼展。
レオ澤鬼といっても名は知らない人が多いと思うが絵を見ればあっと思い出す人も多いだろう。
点描で主に女性のヌードを描くのが特徴で、スポーツ新聞のエロいページやポルノ小説の挿絵が多い。
あとは週刊誌のハードボイルド小説の挿絵で有名だ。
Img_3372
Img_3373 Img_3377
Img_3374

とにかく点描が半端ない。いまではスクリーン・トーンで処理するようなものを
すべて手作業で点を打つのだ。
これで描かれたヌードは艶めかしいとかよりもむしろ大理石の彫像のような硬質な印象すら受ける
(目の中に瞳を描かないことも多いので余計にそう感じる)それが女体のヌードを
肉体というより女神とか悪魔とかそういう人外のものにすら見えてくる。もっというと
魔除けにおいてるガーゴイルのイメージ。
Ext01
ちなみに、ヌードやハードボイルド以外にも、児童文学の仕事もされている。
シャーロック・ホームズやフランケンシュタイン、透明人間など名作の少年向けリライトの表紙絵だが
やっぱり徹底的な点描。ホームズに至ってはカラーでやっている。これだけでも脱帽ものだ。
Img_3375
Img_3381
Img_3379_2 Ext02
ただ、レオ澤鬼先生の特徴として、女体は巨乳しか描いていないw貧乳は1枚も描いてないのだ。
おれはおっぱい星人なんだというこだわりなんだろうなあwww

2018年4月16日 (月)

180415 モバイルルータを変えた

180415 モバイルルータを変えた
現在つかっているモバイルルータは DocomoのLG製 L-09C。
バッテリーも大きく、長持ちするので愛用してたのだが、欠点も多く、不満もあった。
Dscn4091
・電源ボタンがやわい(反応が過敏でちょっと推してもON/OFFしてしまう
・発熱が多く、熱くなりすぎて熱暴走してしまうことがある(とくにカバンに入れてると高確率で起こる)
・800mhz帯非対応(この周波数帯が使えないとつながりにくくなってしまうのでとくに地下鉄内やビル内で切れることが多かった)
・古い機械なので仕方ないが規格がb/g/nまでの対応
 
と欠点も多く、特に熱に弱いのはいかんともし難かった。
裏蓋を明けてバッテリーを一旦外してまたつける(冷却する)ということをしないと
最悪電源をOFFもできなかったときも。
 
今度買うときは
・サポートや情報が集めやすいメジャーメーカー
・SIMフリー(または使ってる格安SIMに対応した縛り、うちの場合はDocomo)
・800mhz帯対応
・規格がa/b/g/n/ac対応(今後の端末の進歩に合わせて5GHZも使えるようにしておく)
・電池が8時間以上持つ(絶対条件。モバイルバッテリー持ち歩きは可能な限り避けたい)
ということで目をつけていたのはNEC AtermMR05LN
 
価格.comやAmazonレビューでも目立った悪評がないのでこれに決めた。
*NECも前々世代のMR03とかは悪評が多かったので躊躇してました。
 
幸い、未開封の新古品がじゃんぱらで売られていたので買ってきました。
早速セットアップ。といっても、APN設定を格安SIMに合わせて再設定するくらいで特に困ることはなかったです。
Dscn4088
面白いことにこの機種はSIMが2枚刺さります。今は1枚しか刺してませんが、
使い分けが必要になったら2枚めをつかって切り替えることができます。海外旅行で現地のプリペイドSIMを使うとかにつかえます。
Dscn4090
他には、エコモードやbluetoothによるテザリングもサポートしてるので
バッテリーの長持ちに貢献してくれそうです。
バッテリーも標準で14時間、bluetoothテザリングでは30時間と圧倒的な電池の持ち、
話半分としても7時間くらいは連続使用できそうです。
バッテリーの比較。
LG L-09Cの2700mahと比べてバッテリー容量は小さい(2500mah)にもかかわらず、使用可能時間はこっちが長い。(説明書ではLG L-09Cの持ち時間は LTE動作時6時間となっています)
Dscn4096_2
本体の消費電力が格段に低いのと発熱抑止の差でしょうか?
NEC AtermMR05LNは充電しててもあまり熱くならないのも好感です。
夏場はちょっと怖くなるくらい発熱してたからなあ>L-09C
 
もちろん、LG L-09Cは2011年発売の機種なので、LG製だから性能が悪いというわけではなく、ここ5年のモバイルルータ全体の性能が上がってるということです。
LGでも昨年の機種は性能上がってますし、ファーウェイなど新興メーカーもスペック高いです。デザイン的には衝撃に弱い角ばったデザインでかつ傷が目立ちやすい光沢黒のNECはいまいちだとは思うくらいですが。
    
タッチパネルも、脆弱性につながる(割れたら一切の操作ができなくなる)のでやめてほしかったし。物理キーのほうが良かった。

180414 また通り抜けは雨…

180414 また通り抜けは雨…
造幣局の通り抜けが今年も始まった。しかし昨年と同じく土曜日は雨…
雨が降ると傘をさしだすひとがいて、景観が台無しになる。
見えないだけでなく、歩く人のじゃまにもなり、目を突く危険もある。
まったくもって野暮としか言いようがない。
そうはいっても桜の数々はとても美しい。
Dscn3971
Dscn3988 Dscn3989
Dscn3992 Dscn3993
Dscn3995 Dscn3996
Dscn3999 Dscn4014
Dscn4016
Dscn4020 Dscn4031
Dscn4062 Dscn4010
Dscn4014_2 Dscn4017
Dscn4044 Dscn4061
Dscn4070 Dscn4072
お土産販売所も盛況で、昨年に続いてお金の形の「造幣ゴーフル」が売られていました。神戸風月堂謹製です。
ほかにも、玉子せんべいの「造幣せんべい」もあります。もちろん、お金の形ですw
Dscn4003 Dscn4004
Dscn4080 Dscn4086
ミントセットは平成30年。区切りが良いですが本当に価値がありそうなのは来年、平成31年でしょうね。
なんたって平成最後の年ですから。
Dscn4082 Dscn4083

2018年4月 9日 (月)

180407堺文化財特別公開

180407堺特別公開
今年も春恒例の堺文化財特別公開の時期がやってきた。
コレの楽しみでわざわざ天王寺から、チンチン電車に乗る。
こののんびりした動きと、車両は昭和初期から変わってないのと、
SUICAがつかえるハイテクさがちぐはぐで楽しい。w
Img_3355
妙国寺前で降りて、妙国寺方面へ歩く。とはいえ、今回は妙国寺の伽藍には行かない。
(ボブネミミッミ風に)もう見た。
今回はその向かい側、宝珠院幼稚園の敷地内にある、土佐十一烈士のお墓である。
Dscn3783 Dscn3782
Dscn3786 Dscn3784
明治元年、堺港を警備していた土佐藩士とフランス水兵の間で起こった騒乱「堺事件」
実質土佐藩士による殺害だったのだが、激怒したフランス公使に対し、土佐藩が行った謝罪は
切腹であった。20人の死に装束をを妙国寺のしらすに座らせ、
一人ずつ腹を切ったとされる。
中には切った自分のハラワタを投げつける藩士もいたとか。あまりの残酷さにフランス公使は
12人目で切腹の中止を言い渡し、逃げるように帰ったとか。
これが、西洋人が恐れる「HARAKIRI」のトラウマになったそうです。
詳しくは森鴎外「堺事件」大岡昇平「堺港攘夷始末」にあります。
前者はわりと土佐藩士ヒーロー視してるのに比べ、後者は土佐藩士の正当性を懐疑的に扱ってます。
青空文庫(堺事件のみ)
kindle
どっちの見方が正しいのかはわかりませんが。
こうして11人の藩士(うち上士が4人、郷士が9人)が果て、
12人目は生き恥をさらすのに耐えられず自殺を図るが命をとりとめ、
その後はなくなるまで11人の墓守を勤めたとか。
Dscn3787
右から4人が上士、残り9人が郷士である。
郷士は本来切腹を許される立場ではなかったが、
政府の面目のために、形式的に源氏や平氏、藤原由来の姓を与えて切腹させたのだそうです。
ボランティアさんの話だと、妙国寺で切腹したのに、妙国寺で葬っていないのは、
日蓮宗では罪人は弔わないしきたりがあって、隣りの真言宗である宝珠院に葬ったそうです。
その後、宝珠院は寺の機能を失い敷地が幼稚園となってもまだ土佐十一烈士の墓は残り続けています。
また、十一烈士の墓の隣に小さな12個めの墓がありますが、それは墓守をつとめ、
10年後に亡くなった12人目の藩士、橋詰愛平の墓だそうです。
Dscn3788
坂本龍馬は日本を洗濯いたし候と書いたといいますが、
まだ江戸時代のサムライが残っていた明治初期。
暦が変わっただけで文明開化の夜明けまでにはまだまだ遠い暗い闇、
こういう血なまぐさい話がいくつもあったようです。
次に、土居川沿い(現在は公園になってます)を歩いて、熊野小学校(ゆやしょうがっこう)へ。
ここ、なんと明治5年創立、2018年で創立145周年という大変歴史のある小学校です。
ここに明治10年、なんと明治天皇が立ち寄られたという。
小学校の一角にはそれを記念した記念館が立てられ、大変名誉なことだとしていたそうです。
Dscn3808 Dscn3810
Dscn3827 Dscn3812
Dscn3813 Dscn3817
Dscn3814 Dscn3815
Dscn3824 Dscn3819
とはいえ、一時期は打ち捨てられていたそうで、有志が必死で保存の努力をしたお陰で残っているそうです
玉座も壊されていたのを修復しています(そのため補修に一部違う材が使われています)
Dscn3821
戦後に歴史的な価値以上のものではなくなりましたが、なぜこれが重要な文化財かと言うと、
明治期、堺に木綿の紡績工場が興り、その視察のため、明治天皇が
当時の元老(伊藤博文や大久保利通など)を伴って全国行幸の途中、堺へ立ち寄られたそうです。
その時宿泊場所だった河盛仁平氏の屋敷で急遽臨時の御前会議が開かれた。
これは前例のないことでよっぽど火急の議題だったようです。
肝心の内容は政府に反抗的な西郷隆盛の処置について。
まさにその直後に西郷の挙兵、西南戦争が勃発したのは有名です。
歴史事件の重要な転換がここ堺(当時は県)を舞台にしていたというぞくぞくする話でした。
熊野小学校からはすぐに大小路通に出られます。でっかいかに道楽の動く看板があります。
道頓堀だけでなく、堺にもあるんですよw
Dscn3831 Dscn3835
ここから大小路を堺東駅にあるくと、堺市庁舎が見えてきます。21階建ての巨大なビルで、最上階は展望台になっています。
Dscn3841_2 Dscn3842
年中無休で昇ることができ、展望階には喫茶室があります。
期間限定スイーツ。桜風味の白玉団子つぶあんがけとお抹茶です。
実に堺らしいシンプルなお菓子です。派手さはなく、茶の風味を味わって甘味と食感を味わう。一期一会なスイーツでしたw
Dscn3853
展望台からは堺市の東西南北を見ることができます。
北はあべのハルカスまで見渡せます。
Dscn3946 Dscn3947
南には三国ヶ丘駅と周りにある世界遺産候補、百舌鳥古墳群があります。緑色の部分がみな古墳ですw
Dscn3968 Dscn3963
西には、旧市街を見ることができます。
東横インのちょっと先には大寺さんとも呼ばれる開口神社があります
Dscn3868 Dscn3871
Dscn3872
こちらの市民会館だったところは多目的ホールフェニーチェ堺として翌年完成予定。
Dscn3955 Dscn3956

東には、反正天皇陵とこれから行く旧天王貯水池が見えます。
Dscn3936 Dscn3944_2
Dscn3927
*実は、この日時間切れで旧天王貯水池にはいけませんでした。16:00で閉まっていましたw
そのため翌日4月8日、改めて行ってきました。
旧天王貯水池は、堺市民6万人分の生活上水を確保するため明治43年に作られた貯水場です。浅香山の浄水場から送った水をココで貯めて、
朝と夕のピーク時間に不足する1670万tの水を補うために作られました。
しかし、その後上水設備の高度化や貯水池自体の劣化もあり、昭和39年に閉鎖されました。
これも明治期の文明を支えた文化遺産です。
Dscn3893 Dscn3894
Dscn3895 Dscn3896
Dscn3916 Dscn3918
中は狭い通路の両側に水をためる巨大な空間があります。一部はまだ排水されていないようです
Dscn3898 Dscn3902
Dscn3899 Dscn3900
Dscn3901 Dscn3904
Dscn3907 Dscn3908
Dscn3909_2 Dscn3910
こんなん(から)出ましたーw
Dscn3911
すべてレンガ造りで、なんでもこのレンガも堺にあったレンガ工場で製造供給されていたそうです。
ついでに、向かい側には宝泉という和菓子のお店があり、世界遺産目当てで?
古墳どらというお菓子を売っています。
どら焼きにしてはもちもちした皮が食感良です。立ち寄った際にはお土産にどうぞ。
https://www.facebook.com/sakai.motimoti/posts/1198870186811275:0
Dscn3881
知ろうが知るまいが、歴史は過去から現在、未来へ連続しているのだということがとても実感できる
有意義な文化財公開だったと感じてます。
どんな土地にもこういうのはあると思うので、見てみるのも良いかもしれません。
たいてい地元の役所のホームページで見ることができますし、
ツイッターで公式アカウントが告知することもあります。

180401 M・U・S・C・L・E・マッソー!

180401 肉
心斎橋アメリカ村のBIGSTEP。若者や外国人が多く、中年はかえって悪目立ちしてしまう場所。
Img_3339 Img_3340
今日こんなとこに来たのは、
東京中野にあるサブカル画廊「墓場の画廊」の関西版、「墓場の画廊WEST」のオープン日だから。
http://hakabanogarou.jp/
そのこけら落としはキン肉マンの展示と物販。
当日は串田アキラ氏による熱唱ライブもあるという。
Img_3348
いってみたら、恐ろしいことに3F~地下一階まで行列ができていた。
東京の墓場の画廊でみた漫☆画太郎展の再現のごとしw
入場にはどんなに早くても2時間はかかる。
あきらめた。
帰り際ではステージで串田アキラ氏がライブのリハーサルをやっていた。
カメラを向けたが、スタッフより「撮影禁止ですー」の声。仕方なくカメラを収めた。
とはいえ何もなかったわけではなかった。
同じBIGSTEP3Fにピンボール専門のゲームセンターがあり、すべての台で、
実際にボールを弾いて遊ぶことができた。
ただ、どれもビンテージっぽいので、アメリカの映画みたいにガンガン台を揺らすのははばかられますねw
Img_3343 Img_3341
1950年代っぽい、瓶コーラの自販機もありました。100円と良心的値段。(暑かったんで中身は売り切れてたけど)w
瓶を取り出して栓抜きで抜いて飲むやつです(バック・トゥ・ザ・フューチャーで主人公が悪戦苦闘してた)
1970年代終わりくらいまでは駄菓子屋にもよくありましたなあ~w
ちなみに、中野ブロードウェイにもありましたね。この販売機。コーラが200円とぼった価格でしたがw
1Fには巨大なスクリーンのインベーダーゲームもありました。
レバーで操作するのではなく、レーザーガンで照準を合わせて撃ちまくる
ギャラクシアン3とかガンシューティングみたいな感じのゲームです。
Img_3345 Img_3344
Img_3346
帰りは、アメ村にあるまんだらけによって、古本を買ってきました。なぜかデビルマンと、妖怪ハンター。
何か1970年代を感じたのかもしれない。

180331 桜の園

180331 桜の園
お花見に言ってきました。今年は例年よりも早く開花したため、皆慌てて来てるような感じですw
この日行ったのは天王寺公園です。
http://www.osakapark.osgf.or.jp/tennoji/
天王寺公園は大阪のほぼ真ん中で平和そのものですが、かつては古戦場でもありました。
大阪冬の陣、夏の陣にてそれぞれ徳川家康、真田幸村が陣を張った茶臼山がいまでもあります。
山と言っても極めて低い、丘みたいなところです。今は池に渡された橋を渡って登ります。
茶臼山へ行くまでは平坦な細長いエリアを通ります。
Dscn3718 Dscn3720
Dscn3719
このお城は大阪城ではありません。ラブホテルですw
Dscn3721
桜をまとったあべのハルカスがある種ミスマッチで面白いです。
Dscn3723
美術館の前からは通天閣も桜化粧w
Dscn3731 Dscn3730
茶臼山へ向かう橋です。朱塗りで美しい。
Dscn3739 Dscn3744
Dscn3741 Dscn3745
鳥がいます。鵜でした。
Dscn3748
茶臼山の桜エリア。お花見してますね。
Dscn3753 Dscn3754
Dscn3755 Dscn3756
Dscn3759 Dscn3760
抜けると、一心寺という浄土宗のお寺があります。中は休憩所になってて
一休みしたり自販機でお茶やコーヒーを飲めます
Dscn3763 Dscn3761
帰り、恵美須町によって、画廊ももモグラの「樹海のひみつ」展へいきました。
https://www.momomogura.com/
Dscn3768
内容は、あの、その・・・・青木ヶ原のぶらんぶらんなアレ…
目をそむけようにもそむけられない、おもわず手を合わせてなんか念仏唱えてました…
なんか、グロでは片付けられない、命というものをいろいろ考えさせる展示でした。

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ