« 170416造幣局通り抜け | トップページ | 170430はるかな星がふるさとだ »

2017年5月 1日 (月)

170429四天王寺春の古書祭り

170429四天王寺春の古書祭り
日本最古の寺として知られる四天王寺。
この四天王寺で春と秋、年2回大阪じゅうの古本屋がテントを出して青空古書市を開催しています。
Dscn2432
Dscn2427 Dscn2446
四天王寺は天王寺からあるいても1~2kmほどですが、谷町線の四天王寺前夕陽ケ丘駅からだとすぐです。
さすが聖徳太子ゆかりの寺。飛び出し小僧も太子ですw太子は飛び出さないけどねw
Dscn2430
こんなところにまで幸福の科学が。「仏教の元祖」の前で大胆というかなんというかw
Dscn2431
四天王寺名物亀の池。まさに晴天で甲羅干ししてますw
Dscn2437 Dscn2438
Dscn2445 Dscn2439
Dscn2434
古書市会場です。
Dscn2440 Dscn2443
たくさんのテントがあり、晴天に似つかわしくないカビ臭い匂いがwそれもまたよし。
参加者は殆どが年配のかた。いわゆる古書マニアの方々です。鵜の目鷹の目でお宝本を狙っています。
ひょっとすると古書店主やヤフオクでのせどりを狙って
若い人が来てるかと思ったがとくにそんなことはなかったようですw
古書市に行く場合大事なのは日程。できれば初日に行くほうがいい。早いうちほど、掘り出し物が眠っている確率が高いです。
日が経つうちにどんどん掘り出し物は買われていき、最終日には出がらししか残りません。
また、この四天王寺古書市の特徴として、本以外の紙モノがなかなかいいということ。
紙ものとは、絵葉書やチケットの半券、記念きっぷや雑誌付録のカードなどです。
この古書市では本やビデオだけでなくこういうものも多数出品されるので分かる人には宝の山です。
今回は、永谷園の検証カードセットを見つけました。今でも東海道五十三次がありますが、昔は
歌麿、北斎、写楽、竹久夢二、ゴッホ、印象派なんかもありました。
そのうち広重、歌麿、北斎、写楽、竹久夢二を見つけてげっと。
Dscn2455
他には山手線開業60年記念に昭和60年に発行した記念きっぷ帳。
なんと山手線全部の駅の入場券(昭和60年11月1日日付)が収められているものです。
Dscn2456 Dscn2458
他には名作ダーククリスタルの映画パンフ、
Dscn2453_3
朝日ソノラマの宇宙船文庫「仮面ライダー」
Dscn2454
これ、何がすごいってプロデューサー平山亨氏による
13.5話とも言える小説が乗っているのです。一文字隼人と本郷猛トノ出会い、改造された一文字の決意、
緑川ルリ子とのヨーロッパ行と彼女との別れ。あらすじ程度の分量だが、これをきちんと映像化できれば
一号と二号の間のミッシングリンクをつなぐエピソードになるのになあ、と。
Dscn2462 Rider1
帰りに、四天王寺前の釣鐘まんじゅう本舗へ。
カステラにこし餡が入っている人形焼やもみじ饅頭と同じカテゴリのお菓子です。
http://www.tsuriganeyahonpo.co.jp/
Img_2489Turigane

« 170416造幣局通り抜け | トップページ | 170430はるかな星がふるさとだ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3852/65219058

この記事へのトラックバック一覧です: 170429四天王寺春の古書祭り:

« 170416造幣局通り抜け | トップページ | 170430はるかな星がふるさとだ »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ