« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月29日 (水)

170326 90年代スタイルSFと恐怖の人食い猫

170326 90年代スタイルSFと恐怖の人食い猫
神戸元町に久々に行きました。モトコー2のギャラリーでSFイラストレーター、
夢野れい先生の原画展が目当てです。
三宮駅前。神戸とわかさ生活は女子野球を盛り上げようとしてますね。
Dscn1938
モトコーの入り口。
Dscn1944 Dscn1945
ひたすら回廊が続く中にギャラリーがあります
Dscn1979 Dscn1980
Dscn1970 Dscn1971
プロフィールによると、クリエイター集団のアートミックに所属後、漫画家、イラストレーターとして
主にSF作品を多数発表、神戸の先生として学生の指導に力を入れておられるとのことです。
壁一面に1980年代から2017年現在までのイラストを時系列関係なく貼り付けてます。
90年代の作品はSF的なものを全面に押し出してる、
悪くいうと硬質な感じ(士郎正宗先生が代表的なイメージ)なんですが、
最近の作品はデッサンをしっかりしながらも、表現に硬さがとれていい塩梅になってるなあと思います。
Dscn1948 Dscn1949
Dscn1964
昔Macのあるあるネタ。確かに機嫌損ねるとやばかったなあwむしろWIN95のほうが素直だった記憶があるw
Dscn1955
ゲーム雑誌でのシルフィード自機イラスト。カッコいいです
Dscn1963 Dscn1959
この頃、考えてたサイバー的な家庭用ロボットの形は今ではありえなくなっているのが悲しいです。
だって、今の家庭用ロボットはマニピュレーターも顔もついていない「ルンバ」ですからね。
元町にへんな看板の古書店。
Dscn1982
うっかり入ってしまうとマニアな空間に頭がくらくらする。
おもわず買ってしまったのが関西の猟奇王、川崎ゆきお先生の
「恐怖!人喰い猫」
Dscn1983
立風書房レモンコミックス(その時の表記は「恐怖!人食い猫」微妙に違うタイトルはamazon泣かせw)
の再販で、いわゆるあからさまにおかしくて残虐な
貸本系ホラーかと思いきや、
シュールで不条理かつ残酷な夢の世界に迷い込んで逃げられなくなる、むしろつげ義春の「ねじ式」的世界。
わざとパースやデッサンを狂わせたと思しき比率の変な絵が生理的違和感を誘発する。
Dscn1984 Dscn1985
Dscn1987
しかし、主人公の名前、1988年という時代を考えても安易じゃないか?南野もも子って…
南野陽子+菊池桃子?w
ちなみにamazonなど古本ではかなりのプレミアついてますが、作者自ら電子書籍で販売されています。こっちは500円。

170325LaLa原画展

170325LaLa原画展
白泉社の少女漫画雑誌にLaLaがある。「花とゆめ」の姉妹誌として
1976年に創刊、昨年40周年という節目を迎えた。
40週年を記念して阪神百貨店で原画展が行われているので見てきた。
Img_2430
見てみると、初期の作家の繊細な絵柄が特にカラー手描きの丁寧さがきわだったものだった。
流石に2000年代後半になるとCGの割合が多くなっていて、現在はフルデジタルも珍しくないのですが
少女漫画としての透明感あふれる色の使い方は流石。
そんななか、2001年と最近ながら「夏目友人帳」の緑川ゆき先生のイラストは珍しく手描きで新鮮に感じた。
個人的には、1990年代のニューウェーブを牽引した玖保キリコ先生「シニカル・ヒステリー・アワー
の衝撃が忘れられない。少女漫画ながらシュールなギャグもこなし、りぼんの「ちびまる子ちゃん」
と並んで少女ギャグ漫画のエポックメイキングだったと思っている。
そのあと、スピリッツの「今どきのこども」で大ブレイクしたのも当然と思える。
ギョギョームw
Img_2432 Img_2433
帰りに心斎橋のまんだらけで探していた「模型情報別冊 紅い眼鏡特集号」を見つける。
半ば興奮してレジに持っていく。
これ、模型情報と言いながら模型の話題w皆無。バンダイの宣伝にしても内容は映画本編のコンテ掲載であり
もともとがシュールな作品ということもあってかなり意味不明に仕上がっているw
すごいのは序文に宮﨑駿が寄稿している(パンフレットの写しらしい)。
没になったのが残念だが宮﨑駿脚本、押井守監督の新作、是非見たかったなあ。
Osii2

170319 UHA様のおめぐみじゃあ!

170319 UHA様のおめぐみじゃあ!
松屋町のUHA味覚糖ホールで実施されためしけっと2にいってきました。

Dscn1905 Dscn1903
Dscn1901
めしけっとはAB級グルメ、食事関連、食べ歩き旅行の同人誌即売会で、
今回はやっちゃば(自転車関連)との合同開催で
本日はグルメ&自転車同人誌即売会となりました。
Dscn1912
自転車は長距離移動とカロリーを劇的に消費するので
食、旅とも愛称がいいですねw
松屋町はいまはひな祭りも終わってるので五月人形をたくさん並べてますが、
夏前には花火がずらりとならぶところです。
場所はその松屋町玩具問屋街の真ん中にあります。
スペースは80前後とかなり小規模ですが、アットホームです。
わざわざ自転車を展示しているブースもあり、ひょっとしてこれで遠方から来たのではないかと
思わせるリアルさです(使い込んだタイヤに泥がこびりついていた)
買ってきたのはこれ。
Dscn1913
・このマーガリンがすごい!
実はこれサークルさんから買ってません。東京秋葉原の同人誌ショップ
「コミックZIN」がわざわざ今回非参加サークルの同人誌を持って臨時店舗として出していたのです。
トランス脂肪酸の問題から、毛嫌いされているマーガリンですが、
冷蔵庫で冷やしても固くならない、カロリーがバターより低め、
乳製品アレルギーの人にも食べてもらえるなどメリットはあるんです。
この同人誌は50種類近くあるマーガリンを実際食べてレビューするという、胸焼けしそうなものw
買うときの参考には…ならないかも?w
Dscn1914 Dscn1915
・あなたの知らないスパムの世界
SPAMといえば沖縄以外ではあまり食べていないようなイメージがあるが、けっこう種類もあるし、
食べ方次第ではうまく食べられる。ゴーヤーチャンプルだけがスパムじゃないぞ。
最近は減塩もある。年寄りは敬遠しがちだがタンパク質はきちんと取らないと栄養不足に陥るので
肉も食べよう
Dscn1916 Dscn1918_2
・縄文時代のどんぐり珈琲
昔、代用コーヒーとして知られたどんぐりを焙煎するコーヒーを作ってみようという同人誌。
コーヒー豆と違って手間が無茶苦茶かかる。しかしそのかいあって、味は悪くないそうな。
当たり前だけどたんぽぽと同様ノンカフェインw
Dscn1919 Dscn1921
・超絶激濃厚珈琲
ひたすらカフェインの濃度を濃縮。凄まじい濃度の珈琲を抽出しようという恐ろしい試み。
文中には「コレを真似しても作者の責任を免じる」という誓約書がついてきます。ガクガクブルブル
Dscn1920
ちなみに200mg/体重1kg当り のカフェイン摂取で死ねますw

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ