« 170325LaLa原画展 | トップページ | 170401堺お宝鑑定団 »

2017年3月29日 (水)

170326 90年代スタイルSFと恐怖の人食い猫

170326 90年代スタイルSFと恐怖の人食い猫
神戸元町に久々に行きました。モトコー2のギャラリーでSFイラストレーター、
夢野れい先生の原画展が目当てです。
三宮駅前。神戸とわかさ生活は女子野球を盛り上げようとしてますね。
Dscn1938
モトコーの入り口。
Dscn1944 Dscn1945
ひたすら回廊が続く中にギャラリーがあります
Dscn1979 Dscn1980
Dscn1970 Dscn1971
プロフィールによると、クリエイター集団のアートミックに所属後、漫画家、イラストレーターとして
主にSF作品を多数発表、神戸の先生として学生の指導に力を入れておられるとのことです。
壁一面に1980年代から2017年現在までのイラストを時系列関係なく貼り付けてます。
90年代の作品はSF的なものを全面に押し出してる、
悪くいうと硬質な感じ(士郎正宗先生が代表的なイメージ)なんですが、
最近の作品はデッサンをしっかりしながらも、表現に硬さがとれていい塩梅になってるなあと思います。
Dscn1948 Dscn1949
Dscn1964
昔Macのあるあるネタ。確かに機嫌損ねるとやばかったなあwむしろWIN95のほうが素直だった記憶があるw
Dscn1955
ゲーム雑誌でのシルフィード自機イラスト。カッコいいです
Dscn1963 Dscn1959
この頃、考えてたサイバー的な家庭用ロボットの形は今ではありえなくなっているのが悲しいです。
だって、今の家庭用ロボットはマニピュレーターも顔もついていない「ルンバ」ですからね。
元町にへんな看板の古書店。
Dscn1982
うっかり入ってしまうとマニアな空間に頭がくらくらする。
おもわず買ってしまったのが関西の猟奇王、川崎ゆきお先生の
「恐怖!人喰い猫」
Dscn1983
立風書房レモンコミックス(その時の表記は「恐怖!人食い猫」微妙に違うタイトルはamazon泣かせw)
の再販で、いわゆるあからさまにおかしくて残虐な
貸本系ホラーかと思いきや、
シュールで不条理かつ残酷な夢の世界に迷い込んで逃げられなくなる、むしろつげ義春の「ねじ式」的世界。
わざとパースやデッサンを狂わせたと思しき比率の変な絵が生理的違和感を誘発する。
Dscn1984 Dscn1985
Dscn1987
しかし、主人公の名前、1988年という時代を考えても安易じゃないか?南野もも子って…
南野陽子+菊池桃子?w
ちなみにamazonなど古本ではかなりのプレミアついてますが、作者自ら電子書籍で販売されています。こっちは500円。

« 170325LaLa原画展 | トップページ | 170401堺お宝鑑定団 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3852/65081533

この記事へのトラックバック一覧です: 170326 90年代スタイルSFと恐怖の人食い猫:

« 170325LaLa原画展 | トップページ | 170401堺お宝鑑定団 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ