« 170319 UHA様のおめぐみじゃあ! | トップページ | 170326 90年代スタイルSFと恐怖の人食い猫 »

2017年3月29日 (水)

170325LaLa原画展

170325LaLa原画展
白泉社の少女漫画雑誌にLaLaがある。「花とゆめ」の姉妹誌として
1976年に創刊、昨年40周年という節目を迎えた。
40週年を記念して阪神百貨店で原画展が行われているので見てきた。
Img_2430
見てみると、初期の作家の繊細な絵柄が特にカラー手描きの丁寧さがきわだったものだった。
流石に2000年代後半になるとCGの割合が多くなっていて、現在はフルデジタルも珍しくないのですが
少女漫画としての透明感あふれる色の使い方は流石。
そんななか、2001年と最近ながら「夏目友人帳」の緑川ゆき先生のイラストは珍しく手描きで新鮮に感じた。
個人的には、1990年代のニューウェーブを牽引した玖保キリコ先生「シニカル・ヒステリー・アワー
の衝撃が忘れられない。少女漫画ながらシュールなギャグもこなし、りぼんの「ちびまる子ちゃん」
と並んで少女ギャグ漫画のエポックメイキングだったと思っている。
そのあと、スピリッツの「今どきのこども」で大ブレイクしたのも当然と思える。
ギョギョームw
Img_2432 Img_2433
帰りに心斎橋のまんだらけで探していた「模型情報別冊 紅い眼鏡特集号」を見つける。
半ば興奮してレジに持っていく。
これ、模型情報と言いながら模型の話題w皆無。バンダイの宣伝にしても内容は映画本編のコンテ掲載であり
もともとがシュールな作品ということもあってかなり意味不明に仕上がっているw
すごいのは序文に宮﨑駿が寄稿している(パンフレットの写しらしい)。
没になったのが残念だが宮﨑駿脚本、押井守監督の新作、是非見たかったなあ。
Osii2

« 170319 UHA様のおめぐみじゃあ! | トップページ | 170326 90年代スタイルSFと恐怖の人食い猫 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3852/65081495

この記事へのトラックバック一覧です: 170325LaLa原画展:

« 170319 UHA様のおめぐみじゃあ! | トップページ | 170326 90年代スタイルSFと恐怖の人食い猫 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ