« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年10月

2016年10月23日 (日)

161022大妖怪展

161022大妖怪展
夏は東京で行って好評だった妖怪展。平安、鎌倉時代から続く妖怪や幽霊の絵、
江戸時代に一度起こった妖怪ブームによる解説本、
そしてぴゅんと現代に飛んで妖怪ウォッチキャラデザのアーリーデザインまでw
入り口と展示室までの回廊は撮影可でした。
Dscn0961 Dscn0962
Dscn0964 Dscn0965
Dscn0966
化け猫やぬっぺらぼうがゆるキャラチックで可愛い
Dscn0967 Dscn0971_2
鳥山石燕ほかが描いた百鬼夜行絵図にある妖怪の絵はかなりユーモラスで、
水木しげる先生の漫画に出てくる妖怪絵の元ネタになってます。
例の円山応挙に代表される足のない幽霊画も展示されてました。これ、シャレにならないくらい恐いです。
子どもが見たら夢に出てきそう・・・
地獄図も一部ありました。悪いことスルとこうなるぞ、とかつては道徳教育のためにお寺とかに飾っていたものです。
なかには疳の虫、脾臓の虫みたいな東洋医学的な「蟲」もありました。
いまの西洋医学ではありえないとしたものですが、
こういう「蟲」も一種の妖怪的なものとして祈祷など除霊対象として扱っていたという例として展示されていました。
これら絵図は漫画的に人気をエていたようで(今で言う怪奇漫画的な見方)、有名な絵師はけっこう手がけていたようです。
広重も「名所江戸百景」に王子の狐が集まる稲荷として描いています。
一部絵葉書を買ってきました。
いろんな絵師が描いている凶悪妖怪土蜘蛛。
腹を切って出しているのは人間のドクロ。つまり、土蜘蛛に食べられちゃった犠牲者・・・なむー
Dscn0984Tutigumo

161016堺まつり

161016堺まつり
毎年行われている堺まつりに出かけた。
ここの目玉は開催二日目日曜日に行われるパレード。大小路の沿道が制限され、堺の歴史に沿った紛争の男女が練り歩く。
古墳時代、奈良平安朝、鎌倉、室町、全盛期の安土桃山、江戸、明治・・・と時代の順に歩いて行く。
妙なイケてないゆるキャラもいるのが田舎臭くてごあいきょうw
Dscn0820
Dscn0822 Dscn0823_2
Dscn0825 Dscn0832 Dscn0835
Dscn0837 Dscn0839
Dscn0853 Dscn0854
Dscn0856 Dscn0859
Dscn0860 Dscn0864
Dscn0869 Dscn0870
Dscn0879 Dscn0880
Dscn0885 Dscn0882
Dscn0939 Dscn0940
圧巻なのは鉄砲の伝統にならって全国から火縄銃保存会の人にきてもらって、空砲射撃の実演をしてもらうこと。
戦国時代や江戸時代の格好で、火縄銃を捧げ銃、火薬を込め、某で突き、火縄の点火状況をを確かめて、構え、
Dscn0847 Dscn0849
Dscn0850
どカピシャーン! 
Dscn0851
火縄銃には消音装置がついていないので、火薬の爆発音はほぼ100%外に出てしまう。
そのため、カミナリのような凄まじい音と空気の衝撃が伝わってくる。今のライフルとは全く違う。
なるほど、鉄砲で長篠の武田軍は総崩れになったのもわかる。銃弾のダメージより(むしろ火縄銃の命中率は異常に悪い)も
この音で馬が驚いて浮足立つことは想像に難くない。
Dscn0891 Dscn0893
Dscn0897
こっちは僧兵姿。仮面の忍者 赤影で悪の組織扱いされた根来衆ですw
Dscn0930 Dscn0932
Dscn0934
その後は、中世のヨーロッパ人の格好をした人やお国の衣装を着た外国人たちのパレードになった。名物の南蛮行列。
今年はディズニーシー15周年でディズニーキャラもパレードに参加したらしいのだが残念ながら目にできなかった。
Dscn0900 Dscn0903
Dscn0911 Dscn0912
Dscn0913Dscn0914
Dscn0916 Dscn0917
Dscn0942 Dscn0943
Dscn0944 Dscn0945
帰りに、停留所近くのむか新で一休み。
珈琲と、こがしバターケーキの味に安心を覚える。
こがしバターケーキは甘さがおさえてあるので緑茶、紅茶、コーヒーいずれにも合う和菓子みたいな洋菓子です。
Dscn0947
堺はそれこそ古墳時代から栄えた町だが、近年はさっぱりさびれた感が著しい。
シャープが本社を移転しても、
アクセスの悪さが致命的なのだ。大阪のメインである梅田、なんばからのアクセスが乏しい。南海電車、JR線とも、
かなりの距離があり接するのは三国ヶ丘だけ。しかも一番集客が見込める地下鉄がほぼ旧市街とは反対側にあるため、
わざわざ行こうとしないのである。
歴史もあるし、かつては都に匹敵する都市だった堺をどう町おこしするか。
次世代路面電車のTRAMを御堂筋線の北花田ー南海本線堺まで引っ張れれば人も流れるだろうがそんな雰囲気は微塵もない。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ