« 2016年2月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月24日 (日)

160417隅田の川は 俺の川 俺の果てしないあこがれさ~

160417隅田の川は 俺の川 俺の果てしないあこがれさ~
もうすぐ引っ越すということで友人が息抜きの旅行に招待してくれた。旅行と言っても東京都内。
隅田川を水上バスで下るクルーズだ。
これだけなら別に珍しくはないが、船が、すごい。
松本零士先生がデザインしたアルカディア級、ヤマト級アンドロメダ級ガミラス級wな観光船
「ヒミコ」「ホタルナ」である。
http://www.suijobus.co.jp/index.html
Dscn0004 Dscn0011_2
その「ヒミコ」の予約を取ってくれた。
当日は残念ながら曇り空でぽつぽつ雨も降ってきた残念な天気ながら、
ヒミコが桟橋に入港してくるとそれだけで興奮してくる。
Dscn0012 Dscn0013
Dscn0014 Dscn0015
本当に、宇宙船のような観光船。これはインパクトでかい。
(涙滴のメージということです。キャプテン・フューチャーの
コメット号を彷彿とさせてくれます)
Dscn0006
船内も窓だらけで通過する橋も真下から拝むことが出来ます。
残念ながら船内に「零士メーター」はありませんでしたがw
Dscn0016 Dscn0017
Dscn0019
Dscn0062
船内には銀河鉄道999のキャラの立看板があり、並んで撮影ができます。
Dscn0020_2
すごいのは零士メーターこそないものの、松本零士世界と隅田川観光を
きれいに融合させていること。
なんと、観光ガイドのナレーションはメーテル、鉄郎、車掌さんの(中の人)三名が
999の役そのままで演じているのです!
なんて贅沢な競演wしかもこの船内だけでしか聞けない特別プログラムです。
「鉄郎、あれがフジテレビよ」
「すごいね、メーテル。まるでメガロポリスみたいだ」
「つぎは、永代橋。停車時間は地球時間で・・・」
Dscn0022 Dscn0023
Dscn0038 Dscn0040
雨に加えて強風も心配されていましたが、
浅草からお台場まで約1時間強、船酔いすることもなく、非常に安定したクルーズでした。
Dscn0050 Dscn0051
Dscn0045 Dscn0046
悔しいのはお台場についた途端晴れたことw
Dscn0075 Dscn0076
Dscn0077 Dscn0081
近くのショッピングモールでベーグルアイスを食べながら楽しく友人と語らいました。
Dscn0083 Dscn0089_2

160321江戸川べり

160321江戸川べり
東京を舞台にしたドラマ(とくに学園ドラマ)でよく出てくるのがこの江戸川べりの土手。
よく草野球したりとか、夕陽の中自転車押して帰ったりとかしてるアレである。
総武線で通るたびにこの川と橋を写真に収めようと思ってたのだがやっとできた。
Dscn9740 Dscn9739
江戸川は名前の通り江戸と千葉の境目に位置する川で、葛飾などにも比較的近い(葛飾は下町だが、
実はかなり江戸より千葉寄り、
むしろ葛飾という地名はもともと千葉の地名だったので葛飾区がパクったと言えないこともないw
ただ江戸川があるのは江戸川区ですw
京成江戸川をおりて400mほど歩くと坂があって、登ると江戸川ベリです。
Dscn9721 Dscn9724
ちょっとあるくと総武線の鉄橋が有ります
Dscn9737 Dscn9742
夕陽の逆光を浴びるとものすごく映えますね
Dscn9740_2
なんとなく、、金八先生のシーンみたいで不思議なタイムスリップ気分になります
(金八先生の土手は荒川ですがw)
Dscn9727 Dscn9744
Dscn9743
Dscn9764 Dscn9739_2 Dscn9730
Dscn9757 Dscn9761
Dscn9746 Dscn9752_2
Dscn9755_2

2016年4月16日 (土)

160414アメリカンビーフステーキ一口サイズ

160414アメリカンビーフステーキ一口サイズ
病院に行った日の番は好きなモノをたべるようにしている。
今日は無性に歯応えのある肉が食べたかった。そうなればステーキだ。
しかし、スーパーで売ってるのは成型肉をくっつけたなんちゃって肉が多い。
しかし、今日の特売で整形なしの一枚肉がどかんと。アメリカの肩ロース牛肉。これこそふさわしい。
Dscn9987
これで一口ステーキを焼くことにする。もちろん、ご飯は炊きたてだw
まず、肉に塩コショウをまぶす。オモテウラに。
次にスジに対して直角に切れ目を入れる。これで肉が縮んで固くなりにくくなる。
Dscn9988
肉を一口大に切って食べやすくする。
Dscn9989
いよいよ焼きにはいる。バターかマーガリンを入れて火を入れ、ガーリックを入れて風味を出す。
バターが溶けてガーリックのIいい匂いがしてきたら、肉を投入
Dscn9992
好みの焼き加減でいいが、あまり焼き時間をかけないこと。中央が紅いくらいがちょうどいい。
Dscn9993
正直、アメリカ牛の赤身肉なので固いだろうと思ってたのだが、肉が新鮮だったのか、意外と柔らかく食べられた。
Dscn9995 Dscn9998_2
ステーキソースはかけずに焼き肉みたいに器に入れてつけて食べると冷めにくくていいぞ。

160410浅草浅草寺内伝法院庭園

160410浅草浅草寺内伝法院庭園
暖かくなってきていい時期なので、前から考えていた浅草ーお台場のクルージング・・・
と行きたかったのですが残念ながらチケットは売り切れ。
松本零士先生デザインのヒミコ、ホタルナという宇宙船みたいな遊覧船があるので是非のって見たかったのですが
来週にお預けですねw
ぶらぶら浅草寺を歩いていると、GW時期までのあいだ伝法院が公開されているというので言ってみました
伝法院は小堀遠州作の庭として知られ、
庭園、造園を行う人は必ずみておけな一品。
Dscn9935 Dscn9942
いつでも見られるわけではなく、期間限定の公開です。
Dscn9943 Dscn9948
Dscn9950 Dscn9955
たしかに、この庭は見る場所によって雰囲気が変わるというがまさにそんな感じである。
院のそばに”蘇鉄”が植わっているのも堺大好きな徳川家康の趣味っぽくていい。
Dscn9957_2 Dscn9969
池のまわりをぐるっとまわると、
仏教で言う諸行無常(ずっと同じものなどありえない)という感じを受けますね。
一つの池の周りを回るだけで、これだけいろんな表情がでてきます。
Dscn9961 Dscn9962
Dscn9965 Dscn9972
Dscn9974 Dscn9976
Dscn9977
Dscn9979 Dscn9981
Dscn9980 Dscn9985
Dscn9986
最後に180度のパノラマで
Dscn9959_3

160317 大バーガー大コーク大ミートソース

160317 大バーガー大コーク大ミートソース
血界戦線というアニメの第十話にこんなエピソードがある。
魔界都市のNYで昼飯をくおうとする3バカトリオは、
文字通り食うか食われるかの飯屋ばっかり行脚させられ、
昼飯を食い損ねまくるw 挙句の果てに行きつけのダイナーに飛び込み、
そこで頼んだのがこの「大バーガー大コーク大ミートソース」
作者曰く手っ取り早く腹一杯になる組み合わせ、だそうな
たしかに高カロリーの権化っぽい取り合わせだが、これを作ってみようと思うw
材料はこの通り
レトルトハンバーグ(手抜きです)
トマト
レタス
チーズ
4枚切り以上の厚手の食パン(本当はバーガーバンズが欲しかったのだがどこにも売ってなかった)
冷凍スパ
500mlコーラ(アメリカで大コークといえば1000mlだがさすがにそれは喉が拒否したw)
Dscn9695
レタスはてでちぎって水で洗う。
トマトは輪切りに
ハンバーグはインスタントを湯煎にかける
Dscn9697 Dscn9698
Dscn9699
パンは半分に切って薄くバターを塗り、トースターへ
Dscn9700
冷凍スパはレンジでチン
コーラはグラスに目一杯注ぐ
パンが焼けたら、
パン
レタス
トマト
チーズ
ハンバーグ
パン
で挟む。
Dscn9703 Dscn9704
じゃーん。これがあの3バカが”食い損ねた”w「大バーガー大コーク大ミートソース」だっ!www
Dscn9707 Dscn9705_3
バーガーみると頭がくらくらする。顎に入らんよ、この厚さわ。作った自分もドン引きですよw
Dscn9708
食べてみた感想は、アメリカ人ばっかじゃねえの?
こんなハイカロリーおやつ見みてえに食いまくってそら糖尿と肥満による心臓病でしにまくるわ、と
正直バーガーだけで腹いっぱいになりますわw
その上パスタと炭酸がぶ飲みだもんなあ・・・

160312描くマンガ展

160312描くマンガ展
昨年、九州で実施し大変好評だった描くマンガ展。初の関東開催と聞いて
遠方にもかかわらず行ってきました。東京から2時間、群馬は高崎です。
高崎はかなり遠いです。上越新幹線が使えるので、早く行きたい人はこれを使うほうがいいかも(1時間弱で付きます)
駅を出ると、いきなりゴルゴと四葉が同じ構図で出迎えてくれますが、物騒なもの持ってますw
Dscn9557
案内の通り駅から数分のところに美術館が有ります。
バブル華やかな1990年ごろに流行った安藤忠雄風コンクリむき出しな建築ですね・・・
Dscn9560
三階建ての美術館の企画展に3フロアも使ってるのは珍しい。
1Fは残念ながら写真撮影不可でしたが、手塚治虫の初期の原稿や、石ノ森章太郎が作った
肉筆回覧誌「墨汁一滴」の復刻版などがじっさいみられます。
肉筆回覧しとは、ガリ版印刷すら一般的でなかった時代、
オリジナルを郵送して回し読みするタイプの同人誌です。
同人のなかには後に著名な漫画家になった人も何人かいました。
講談社の少女漫画雑誌「なかよし」の歴代表紙です。
アイドルの顔などから看板マンガの顔にうつっています。見ていた女の子も、
自分の時代の人気作を見つけて懐かしい、と。
Dscn9563 Dscn9564
今回原稿を提供していただいた作家のタペストリー。
Dscn9566 Dscn9567
Dscn9568
最初から超大御所、さいとう・たかを先生。そのデビュー作は少年探偵ものでした。
Dscn9569
昔、少年マガジンで連載していた劇が入門」
Dscn9571 Dscn9573
Dscn9574 Dscn9575
Dscn9572
至福のゴルゴ原稿。
Dscn9578
Dscn9589
田中圭一先生による解説が的を射て思わず納得。ガッテン状態w
Dscn9580
Dscn9581 Dscn9582
劇画巨匠とカップリングは少女漫画とBLの巨匠、竹宮恵子先生
Dscn9584 Dscn9585
京都精華大の講師でもある田中圭一先生(竹宮恵子先生は学部長)の解説がまたよく出来てるわ
Dscn9586 Dscn9587
少女漫画といえばなかよしとならんで集英社の「りぼん」ですがりぼんで一斉を風靡したのが陸奥A子先生。
このリリカルな絵柄と極端に記号化したキャラは今のサンリオのキャラクターグッズとかにも通じるものが有ります。
70年代後半のアイコンとでもいうかw
Dscn9592 Dscn9593
Dscn9603 Dscn9604
フロアを変えて、いきなり濃い絵が。諸星大二郎先生。子供の頃は恐いとしか思えなかったが、
長じてマッドメンや妖怪ハンターの伝奇的世界観にふれて面白いと思えるようになった。
むしろ菊地秀行とか夢枕獏、半村良を先に読んで後で諸星先生を読みなおした口です。
Dscn9596 Dscn9597
Dscn9598 Dscn9599
田中圭一先生の視点は面白い。
諸星大二郎先生と宮﨑駿の類似性はこの時初めて知ってはっとなった。
たしかに原作ナウシカは手塚治虫というより諸星大二郎的だ。巨神兵の生理的気持ち悪さとか、
身に付けるものの民族衣装的なデザインとか。
Dscn9600 Dscn9601
最後には80年だい、90年代のオタク文化を網羅している
Dscn9611 Dscn9612
Dscn9641 Dscn9644
そこで出てくるのがこの兄貴、島本和彦先生だw
Dscn9615
Dscn9616 Dscn9617
Dscn9618 Dscn9619
Dscn9636
Dscn9621 Dscn9622
00年代のもっとも濃い絵としては平野耕太先生
Dscn9624 Dscn9626
Dscn9628 Dscn9635
Dscn9632 Dscn9633
今となっては日本の文化史に貴重なコミケットの初期カタログ
コミケ関連の資料では主催者で故人の米沢嘉博記念館(明治大学内)で限定閲覧が可能です
Dscn9646
00~10年代の特徴として展示されていたのはあずまきよひこ先生とPEACH-PIT先生。
正直、「よつばと!」などの日常系はあまり興味はなかったのだが、展示作品の計算された構図やカット割りに
日常をドラマチックに見せる演出 に感心した。今度改めて買って読んでみようかとおもえるくらい。
Dscn9651 Dscn9653
Dscn9658 Dscn9660
日常系であえてギャグ漫画のように記号化させることでより感情表現を豊かにするという演出も
田中圭一先生に指摘されるまで気づかなかった。
日常系は4コママンガからの派生が多いので4コマギャグマンガの応用だとくらいにしか思ってなかったが
意外と重要な要素だったんだと思い直した。
Dscn9655 Dscn9656
Dscn9661 Dscn9662
高崎市美術館にはもう一つ施設がある。
旧井上邸である。
井上房一郎氏は地元群馬の名士で、文化事業に多大な貢献をした人物だそうです。
その邸宅としてつくられたこの井上邸は、
日本家屋であるながら西洋建築のデザインで、冬に猛烈な寒さに襲われる群馬で日光を効率的に取り入れ、
中央のストーブで効率的にあたためる合理的な西洋建築の特徴が出ています。
家具のデザインもモダンなデザインである。
Dscn9666 Dscn9668
Dscn9670 Dscn9673
Dscn9671 Dscn9676
Dscn9681
Dscn9683
この平屋建ての邸宅のすぐ後ろに高層ビル(マンション?)がある光景もまた現代的というかw
Dscn9687

160306 ゲームオン!

160306 ゲームオン!
現在お台場で実施中のゲームオンというイベントに行ってきました。
前の遊ぶ!ゲーム展につづいてTVゲームのイベントです。
Dscn9322_2 Dscn9323
こちらは初期のアーケードから、家庭用ゲーム、そしてスマホや新世代のネットゲーム、この看板が示してる通り、
究極はVRに繋がるまでをストーリーで見ていこうという趣旨のイベントです。
Dscn9327
ベクタースキャンのシューティングゲーム。
Dscn9330
マーブルマドネス。まるでソフトボー^るくらいの巨大なトラックボールで操作します。まさに玉w
Dscn9338
メディアの歴史。正直、私が大学の頃はまだパンチカード現役でした。
Dscn9342 Dscn9343
Dscn9340 Dscn9341
駄菓子屋で同じみのスタンドアップ筐体
Dscn9347
ムービング筐体。80年代後半に出てきたもの。
Dscn9349
家庭用TVゲームのコーナーです
Dscn9360
ソニーイチオシのVRゲーム。ゲームに没入するという意味では究極のものですね。これいじょうになると脳とゲーム機の直接接続という攻殻機動隊なせかいになてしまいますw
Dscn9366 Dscn9367
かつて子どもたちのお小遣いを容赦なく吸ったポケットゲーム機の数々。基本、カセット交換式ではないのが当たり前でした。
ゲーム&ウォッチみたいな液晶が多かったのですが、
なかにはFL管をつかった自己発光する物もありました。単色ながらも今見ても鮮やかです。
Dscn9369 Dscn9370
Dscn9372 Dscn9376
超おっさんホイホイな旧ゲーム機、パソコンの数々。
さすがにオデッセイは知らないです。日本人庶民にとってのTVゲーム原体験はブロック崩しかTVテニス(PONG)ですからね。
Dscn9387 Dscn9389
Dscn9390 Dscn9392
Dscn9393 Dscn9394
Dscn9397 Dscn9399 Dscn9402
Dscn9403
Dscn9404 Dscn9407

単色で、棒とドットしか表示出来なかった最初期、ドットでキャラを作るようになった初期、
キャラをスプライトでスムーズに動かせるようになった中期、
多色スプライトをふんだんに使えるようになった後期と
2Dアーケードゲームの歴史を見てるかのようです
Dscn9388 Dscn9412
Dscn9386 Dscn9391 Dscn9503

Dscn9384
このあとポリゴン、3Dの時代になりますが、
ポリゴン3Dゲームが展示されてなかったのがちょっと不満。
ナムコ「ウイニングラン」「リッジレーサー」セガ「バーチャレーシング」「バーチャファイター」「バーチャロン」は
TVゲームの歴史には欠かせないと思うんだけど、今回の展示筐体にはありませんでした
TVゲームの心臓部であるマイコンの進化も恐ろしいものがあります
最初の4004は4ビットの演算までの計算しか出来ないものです、それが8ビットの8080(実際は改良品であるZ-80のほうが日本の8ビットマシンに多く採用された)、
別アーキテクチャながらApple2やファミコンに採用された6502もまた最大レベルの普及を実現しました。
Dscn9431 Dscn9432
Dscn9433 Dscn9434
Dscn9435
16ビット以上はインテルの独壇場で、8086-286-386-486ーpentiumは主流の座を許しませんでした
ゲーム機も最近まではPOWERPC系が幅を利かせいまいちでしたが、現在のps4、XBOX0NEはかんぜんにintelインサイドですw
最新のintel skylakeコアも有りますが、ゲーム機とパソコン以外のいまの32ビット/64ビットは独壇場とは行かないようです。
そう、iphoneのCPUはインテル系ではないからです。
Androidは一部タブレットでintelAtomがある程度でスマホではほとんどintelの入り込む余地がありません。
変わり種のLDゲーム「ドラゴンズレア」のレアな資料wこれはアニメを流して、矢印のガイドが出た瞬間、
ここぞというところで方向レバーを入れないと即ゲームオーバーというタイミング勝負のゲームで
ゲームというより分岐のあるアニメ映画(もしくはアニメもぐらたたきw)といったほうが良いかもしれません。
Dscn9449 Dscn9450
LDゲームには他にも、実写映像の敵を撃つ「アステロンベルト」なんかもありましたが
実質分岐するアニメ映画のほうが多かったように思います。
うち一部はプレステやサターンにも移植されてます。今の人が遊ぶと理不尽だと怒り出すかもしれませんねw
大好きだったスター・ウォーズ。ワイヤーフレームの映像が当時は技術の限界だったんですが、
いまでは1970年代からみたレトロフューチャー未来っぽくてこれはこれで趣き深いものになってます
今のスターウォーズバトルフロントのリアルさもすごいのですが、この線だけで表現されたデススター攻略も当時のリアルさだったんです。
Dscn9454 Dscn9457
Dscn9458 Dscn9470
今のゲームに大いに影響を与えたものということでd&Dが紹介されています。
ドラクエやFFを始め、ウィザードリィ、ウルティマなどにもその世界観は受け継がれています。とくに、
キャラクターにパラメータ(体力、敏捷性、武器の習熟度、などの要素)をいれて
さいころと計算でモンスターと戦う構図はいまのコンピュータRPGが計算を代替してるわけです。
D&DのようなTRPG(テーブルトークRPG)はそれ以外にもダンジョンマスター(全体の進行役)の力量が問われるんですが、
コンピュータではシナリオライターとディレクター、演出を作るプログラマーがマスターの役割を担ってますね。
30年位に人気があって、今またちょぼちょぼと再燃しているゲームブックもこのTRPGを祖としています。
ドラクエと火吹き山のご先祖様は同じD&Dなわけですw
(もっともドラクエはWIZやウルティマが直接の師匠?なのでD&Dは間接的な先祖なんですがね)
Dscn9499
ムービング筐体の揺れる揺れるw
Dscn9513 Dscn9357
Dscn9516
懐かしのゲーム雑誌の数々。
ファミコン通信はパソコンゲーム雑誌「ログインの」1コーナーが独立したもので、
いまでも「ファミ通」の名前で発行されています
もはやファミコンの情報なんてつゆとも載ってないのですが
そのため、若い読者からは「ファミ通のファミって何のこと?」という疑問も出るようでw
Dscn9533 Dscn9534
Dscn9535
かくして、この未来科学館の楽しいイベントもあっという間に終わってしまいました。
GWまでは続いているそうなので、見に行くと面白いですよ。親子連れも多かったですが、
お父さんが子どもと童心に帰って楽しんでたのは面白いものです。
Dscn9543

« 2016年2月 | トップページ | 2016年5月 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ