« 151107戦艦三笠とパワードスーツ | トップページ | 151129いい肉の日にいいすき焼き »

2015年11月23日 (月)

151122マイコン・インフィニット☆もみじ狩り PRO-68K

151122マイコン・インフィニット☆もみじ狩り PRO-68K
友人CAT-2に誘われていってきました。
68と言いながらも、実際はレトロPCイベントとして極めて充実したものになりました。
場所は秋葉原UDX。エスカレーターで登って更にエレベーターで上るという、
まるで秘密基地のような開催場所ですw
Dscn8607 Dscn8608
はいっていきなりMSXやメガドラのフリープレイスペース。
MSXは名作ソフトてんこ盛り。自分も持ってるものがあるなあ。あ、あれダブり買いしたやつだ、なんてのもw
Dscn8609 Dscn8660
MZ-1500の完動品。QDもベルトを変えただけでいまだに動いていました。
下のMRは独自改造で320*200 64色の発色を可能にしたマシンです。上の液晶モニターのデモがそれ。
Dscn8610
知らない人も多いと思うので解説すると本来PC-8801MK2SR以降のグラフィックは640*200で512色中8色、または
640*400キャラクターごとに8色(実質モノカラー)という、非常に貧弱なものです。
X1のゼビウス、実はすでに30年前にX1にゼビウスはありましたが、キャラごとのスクロールで、非常にゲーム性が弱く、X1最大のがっかりゲームという評価でした。静止画では綺麗だっただけに余計落差が激しかったとか。
このゼビウスはリメイクしたいわば私家版X1ゼビウス。スクロールが改善し、かなりゲーム性を向上させたもので、
これだったら遠藤氏のおメガネにもかなったのではないかと思えるほどのできの良さ。
Dscn8611 Dscn8653
ポケコンとプチコンの展示が目新しく見入ってしまいました。
プチコンのスタートレック、しかももリソースいじってフォントに微妙なにじみ(昔のCRT的表現)も再現しているとのこと。
ポケコンPC-1600Kも懐かしいだけじゃなく、現在でも綺麗に手入れして使っておられてるのが感心しました。
Dscn8614 Dscn8615
Dscn8613
LINXは横長のでかいのはしってましたがサイズを小さくしたLINX2(小さくしただけじゃなく、音声のステレオ化改良もしてるようです)
LINXはガントレットがアーケードのように4人対戦できるというので羨ましかった記憶があります。
ゲームギア共々当時の技術の限界でSTNカラー液晶がだいぶ損をしているマシンでした。
ゲームボーイ開発の横井軍平氏が当時カラー化も可能だったが、あえてゲームボーイをモノクロにした理由の一つも、
このSTNカラーの見づらい画質故だったと聞いています。
Dscn8617
ATARI1040ST。MIDI端子搭載してるんで音源はないと思ってましたが、PSGライクな音源は積んでいました。
低音が弱いという欠点があるのでスピーカーで補ってました。
Dscn8618
こうしてみるとFM音源の登場と、それを使いこなす古代祐三氏のようなコンポーザーが同時に出たのは
ほんとうに日本のパソコンゲーム、ゲーム機(アーケードも含む)に大きな影響を与えた革命だったかがよくわかります。
でも、そういう音へのこだわりは日本独特だったようです。
IBM-PCは1990年くらいまでBEEPのひどい音(雑音レベル)が当たり前だったし、
FM音源ボード導入後も、まるでBASICのPLAYで演奏させているような、
あるいはPCMでサンプリングしたのをただ垂れ流しているようなやる気のない音が多かったです。
WINDOWS3.1でCD音が流せたり、MIDI音源を操れるようになるまではほんと音には
むとんちゃくだったとおもいます>洋ゲー
シンクレアZXスペクトラムプラス。ZX-81というモノクロのPCは一時期日本でも発売していましたがそうそうに撤退。
本国イギリスでは着々と進化をつづけてカラーマシンにまで発展していました。しかし、このアウトランを見ていただいて分かる通り、
ゲームには向いていないマシンでした。
Dscn8619 Dscn8620
AMIGA版パックランド。パッケージのセンスが洋ですなあw
PC-8001MK2SR版、さらにはN-BASIC版のリスペクトゲームPAC-WORLDも展示されていました。
Dscn8625 Dscn8626
Dscn8627 Dscn8628
ザクサスのパッケージ。初めてみました。
このゲーム自体はすごい名作です。UFOの浮遊感が半端無くできが良かった
ファミコン時代にリメイクして欲しかったです。
Dscn8629
JR-200
panasonicのパソコンも初期はホビーチックだったんですねえ。
Macなんかより20年はさきにアイソレーションキーボードですよw
Dscn8631 Dscn8635
SONYのSMC-777C。当時Macとほぼ同時期に3.5インチFDDを搭載した画期的マシン。3.5インチFDD自体SONY開発でいsたしね。
Dscn8634 Dscn8633
見せていただいた前モデルSMC-70のパンフ。トリニトロンモニタと共通性を持ったデザインラインが
いま見ても素晴らしいです。
Dscn8636
PC-9801初代機、隣には最終モデルが有りました。初代は8086 5mhz、片や最終モデルRa43はCeleron(pentiumII仕様)433MHZ。
同一ソフトがエミュレーション無しで動く1シリーズでこんなに長く続いたのはPC-9801と
98がモデルにしたIBM-PCくらいじゃないでしょうか?
*いまのWINDOWSマシンもMS-DOS立ち上げて初代のIBM-PCソフトを動かすことは出来ます。使えるかどうかは別としてw
Dscn8638
秋葉原のショップBEEPさんも、各機種でのパックランドを展開。オリジナルのアーケード版はともかく、
X68000版のできの良さに改めて感心。PC-8001MK2SRの移植の頑張りっぷりもw 
ファミコン版のできはいまいちだったそうですが、どのくらいイマイチだったのかは謎。
Dscn8639 Dscn8641
ゲームギア関連のハードウェアをてんかいされている
Dscn8642
GGMSXゲームギアでMSXのソフトを動かすアダプターですが、勘違いしないでください。
本来ゲームギアとMSXはまったく別物のハードです。CPUと音源が似通っている程度で本来
共通のバイナリが動くようなものではありません。ファミコンでapple2おソフトを動かすようなものです。
しかしそれをやってのけてる。そう考えるとその凄さがわかろうもんです。
Dscn8651
なぞのゲーム「激おこぷんぷん丸」
30年前に作られた幻のゲーム、という設定ですw
Dscn8644 Dscn8648
Dscn8649
後半は元ベーマガ編集長、現電子工作マガジンの編集長が登壇し、講演されていました。
さすがあのお化け雑誌をつくった編集長、視点が若い。当時のパソコン少年と同じマインドで今も新規にチャレンジサれてます
電子工作マガジンでは新しい若い才能を電子工作に引き戻したい、そのために父世代のアラフォー、かつてのマイコン少年を
引き込みたい、編集長自身相当なお歳だが、いまなお新しいムーブメントを起こしたいといっておられたのが印象的でした。
Dscn8657 Dscn8658
非常に珍しいエイコーンのパソコン。私もARMを搭載したPCという認識しかありませんでした。
当時はRISCという単純かつ高速な命令を備えたCPUが出てきて、スピードと消費電力で有利だ、今後はこれがCPUのトレンドとばかりにもてはやされていました。
RISCでないCPUでも(RISCに対してCISC)、RISC的な命令を備えたもの(pentium2やR800など)が出ていました。
現在ではCISCでも高速化、低消費電力化がなされたためRISCにこだわるひつようがなくなり、
RISCオンリーというものはあまり見られなくなりましたが、
現在でもARMの系譜はスマホのCPUで生き続けています。もちろんエイコーンのCPUといまのスマホのCPUはほとんど別物とかしていますので互換性はありません。
Dscn8664
今回はレトロPCのイベントながらも、新しい発見が多かったという印象です。
古いのを楽しみつつもそれだけでなく新しいことへの興味を失わない、それが生き続ける意味のような気もしました。
帰りに神保町によりました。アキバに比べて神保町は美味しい食べ物屋が多いので、
がっつり食べたいときは神保町にいきます。
「くいしんぼう」というまさに腹ペコなときにはよっとくれな感じ満載の店でハンバーグステーキをいただきました。
280gと通常のハンバーグの2倍の大きさでサラダ、ご飯、スープが付いて1280円と安いのでお気に入りです。
Img_2093 Img_2088
はらごしらえついでに神保町の書店で電子工作マガジンとゲームラボを購入。
ゲームラボには1995年のバックナンバー電子書籍がCD-ROMに入っています。
なにがすごいって、当時のマジコンやコピーツールの広告がそのまま乗っていること。
いまとなってはこちらのほうが資料価値が高い。
Dscn8668

« 151107戦艦三笠とパワードスーツ | トップページ | 151129いい肉の日にいいすき焼き »

ゲーム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3852/62734830

この記事へのトラックバック一覧です: 151122マイコン・インフィニット☆もみじ狩り PRO-68K:

« 151107戦艦三笠とパワードスーツ | トップページ | 151129いい肉の日にいいすき焼き »