« 安倍吉俊展と帰ってきたウルトラマン | トップページ | 151010 春画展 »

2015年11月 5日 (木)

151003 ボード一枚のポケットコンピュータ

151003 ボード一枚のポケットコンピュータ
名刺サイズのボード一枚にMSX並のパソコン主要部品が詰まっている。ichigojamは本格的なコンピュータではなく、
おもに小中学生がBASICを通じてコンピュータのプログラムを楽しみながら学んでもらうための教材として作られたもので、
raspberrypiとくらべても更に初心者をターゲットにしている。
スマホは使えるけれどパソコンでofficeは使えない、ましてやプログラミングなんか触ったこともないという人が出る昨今
コンピューターという論理機械の基本理念を小中学生で理解することは決して無駄ではない。
昔はこのレベルが安くても5~8万円はしたのだが、いまは2000円。
電源はスマホ用のUSBケーブルを代用、キーボードはPS2変換アダプターをかまして使用。
使うときは形状が同じでもマウス専用のものがあるためキーボード動作が確認しているものを使いましょう。
Dscn8277
ちょっと問題なのは今時テレビからなくなりつつあるコンポジット端子でテレビと繋ぐこと。
HDMI出力のバージョンがアレばなあ・・・
仕方ないので、ハードオフで買ってきた液晶DVDプレーヤーをモニタ代わりに使用してます
Dscn8280
音はブザーを外付して鳴らします。テレビから音は出ません。
この通り、懐かしのBASICプログラムが動きます。
記憶媒体は本体に2ファイルまで記録できます
(ここはカセットテープしか使えなかった8ビット機時代と比べてはるか進歩してる)

« 安倍吉俊展と帰ってきたウルトラマン | トップページ | 151010 春画展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3852/62621285

この記事へのトラックバック一覧です: 151003 ボード一枚のポケットコンピュータ:

« 安倍吉俊展と帰ってきたウルトラマン | トップページ | 151010 春画展 »