« この世には頭が悪くならないと見ちゃいけないものがあるらしい | トップページ | レトロ超特急 »

2015年8月 2日 (日)

生命大躍進

生命大躍進!
国立科学博物館は毎年夏休みの展示にいいものをやってくれる。
今年はNHKスペシャルとコラボした「生命大躍進」である。先月19日と随分前だがいってみました。
Dscn7488
地球の生命の始まり、無脊椎から脊椎動物への進化、そして知能を持つまでに至る道をテーマごとにたどりながら
見ることができる
館内はフラッシュ禁止ですが撮影はできます。
最初は、ちっさい化石、プランクtんみたいな小さな化石です。
Dscn7491 Dscn7492
Dscn7493 Dscn7495
これなんか、現在のカブトエビみたいですね。生きた化石なんていわれてますが、
こんな時代から仲間がいたなんて。
カンブリア紀の巨大な捕食生物、アノマロカリス。復元模型もありますが、
いまのエビやカニとはまったくちがうフォルムですね。
まるでファンタジー世界の生物みたいだ。
Dscn7500 Dscn7501
Dscn7502 Dscn7503
Dscn7505
カンブリアといえば、三葉虫。でもあんまりたくさんいるとキモいなw
ダイオウグソクムシのむれを思い出すwww
Dscn7506 Dscn7510
発見されてからいままでに想像図が2転3転しているハルキゲニアさんもありました。まるでミミズくらいの大きさなのね
Dscn7508 Dscn7509
ウミユリもいまはいない生物ですね。ゆりというけれど、実際はサンゴや
イソギンチャク、ウニみたいな動物です。異形なイメージが禍々しいですね。
Dscn7513
ひょっとしてラヴクラフトはこういうのをみて狂気の山脈に出てきた
「古きものども」のキャラをインスピレーションしたのかな?とも。
ウミサソリ、なんとこの化石の全長だけで180cmはありました。これはデカイわ。
けど、正確は獰猛じゃなく、プランクトン食ってたそうですが。
Dscn7514 Dscn7516
そのウミサソリを捕食しようとする甲冑魚ダンクルオステウス。
この歯で噛まれたらそりゃ只では済みそうにないわ。
当時はアンモナイトみたいな硬い殻の生物が多かったからか、
捕食する側も凶悪な歯がないと生きていけなかったのかもしれない。
Dscn7518 Dscn7522
これは触れるアンモナイトの化石です。
Dscn7523
無顎類とはいまのヤツメウナギのなかまです。魚のカテゴリからは原始的すぎて微妙に外れます。
ちなみにうなぎやアナゴは立派な魚類です。
Dscn7524
ユーステノプテロン。この時代の魚類はいまのどの魚類とも似ていない感じがします。
むしろシーラカンスとかのほうが似てる気がする
Dscn7536 Dscn7539_2
両生類まできました。現在最大の両生類はオオサンショウウオで最大2~3mにもなるそうですが、
この頭をみるとどんだけ大きかたんだとw
ただ、更に進化した子孫のカエルと比べると脚がしょぼくてジャンプなんてままならないですねw
Dscn7552 Dscn7554
Dscn7556 Dscn7559
ついに爬虫類の時代にまで進化してきました。
Dscn7565 Dscn7566
Dscn7569 Dscn7571
展示物も巨大になってきます
Dscn7579 Dscn7582
Dscn7583 Dscn7584
哺乳類の時代にまで進化してきました。なかなかの進化っぷりだwww
Dscn7594 Dscn7593
位の内容物が確認できる珍しい化石。「イーダ」内容物がわかることにより、当時の生活様式が理解でき
るわけで、当時の霊長類の生活圏が確かに樹状であったことの何よりの証拠。
Dscn7599 Dscn7601
ついに、ついに人類までやって来ました。
アウストラロピテクスから北京原人、ネアンデルタール人、そして生物的には我々とほぼ同じである縄文人まで。
Dscn7602 Dscn7603
Dscn7605 Dscn7612
関係無いけど、猿顔の人ってよく「ペキン(原人)」って
アダ名付けられてたよね。なんで猿じゃなくてペキンだったんだろう?
NHKで放送中のアニメ「ピカイア」え、こんなのやってたっけ・・・?
Dscn7613
例によって海洋堂のガシャポンが有ります。原型は海洋堂の動物といえばこの人!の松村しのぶ先生。
もちろん、100円玉4枚で回してきましたとも。おっ、これはアノマロ・・・?
Dscn7615 Dscn7627
外へ出たらあまりの暑さに気を失いそうになりました。
と、そんなところにちゃっかり店をだしてる抜け目ない業者だなあw
こんなに暑いと、おもわず買いたくなっちゃうよね。
てなわけで抹茶ソフトをひとつ。うんまぁーーーーーー!
Dscn7619 Dscn7620

« この世には頭が悪くならないと見ちゃいけないものがあるらしい | トップページ | レトロ超特急 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3852/62000982

この記事へのトラックバック一覧です: 生命大躍進:

« この世には頭が悪くならないと見ちゃいけないものがあるらしい | トップページ | レトロ超特急 »