« パチスーファミ(その1) | トップページ | 安倍吉俊展と帰ってきたウルトラマン »

2015年8月30日 (日)

パチスーファミ(その2)

パチファミでファミコンを
ポケファミDXの売りの一つが、本体でファミコンやメガドラのゲームを実行できること。
そのためのアダプターがFCアダプター、MDアダプター、GBAアダプターだ。
FCアダプターはファミコンのソフトをスーファミ&互換機で動かすもので、
中身はパチファミ機をまるまるカートリッジサイズに納めてるだけだと思われる。
純正スーファミ機でも動くが、カートリッジに備え付けのAV出力端子から
別途コンポジットでTVに入力する必要があり、スーファミ本体の映像、音声出力は使えない。
 
ポケファミDXと一部のパチスーファミ機でのみ内部液晶で表示できるのだ。
 
今回はFCアダプターを購入してみた
アキバのショップで2980円。通販のほうがちょい高い・・・
 
一見、スーファミのソフトっぽいが上にはファミコンの差込口がある。
ポケファミにこのアダプタを差し込んで、更に上にファミコンソフトを載せるタワー状態。
差し込みはかなり固いので、抜くときに勢い余ってゲームや本体をすっ飛ばさないよう注意する必要があります。
これでこわしちゃったら泣くに泣けない。
Fc01 Fc02
初期のノーマルなソフト、メガロム以前のものはほぼ100%動きます。
けっきょく南極大冒険もほぼ実機に近いレベルです。音の歪みとかは
スピーカーがしょぼいので音源かスピーカーのどっちがおかしいのかわかりませんw
Fc05
メガロム以降の後期のソフト、とくに特殊チップが入ったもの(SCCやFM音源など)
では拡張音源の音がならないなどいくつか不具合もありそうですが、
ファミコン版グラディウスIIはゲームだけは問題なく動きました。
やっぱスピーカーなのかなあ・・・音がしょぼいのは。
Fc04
本来ならこんな音が出るはずなのにw

« パチスーファミ(その1) | トップページ | 安倍吉俊展と帰ってきたウルトラマン »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3852/62182286

この記事へのトラックバック一覧です: パチスーファミ(その2):

« パチスーファミ(その1) | トップページ | 安倍吉俊展と帰ってきたウルトラマン »