« Lets'noteのHDD→SSD換装 | トップページ | 久々に読み応えのある長編小説に出会った »

2015年5月 4日 (月)

資料性博覧会

資料性博覧会
同人誌にはいろんなジャンルが有る。小説、漫画、アダルト、ソフトウェア、アクセサリー、フィギュアetc
そのなかでとくに地味だが、興味深いジャンルが有る「資料系」である。
おどろくなかれ、小説、漫画と並んで初期のコミケから存在するジャンルで、内容はデータを中心とした読み物である。
商業出版でも最近は**映画100選とか、***の謎とか空想科学***とか***の成功率**%の秘密 とかあるのだが
同人誌は更に細かいもの、深いもの、ほとんどがかえり見られていないものといったものにスポットをアテ、
同好の士の知識グルメを確実に満たしている。
醤油、マヨネーズ、麻婆豆腐、カレー、ミリタリー、アニメ、TV番組、映画、特撮、おもちゃ、鉄道、鉄塔!など多岐にわたるw
その資料系に絞って行われた即売会が資料性博覧会。あのまんだらけの主催で
中野セントラルパーク内のコンベンションスペースにて行われた。
場所は中野サンプラザの隣w
中は80くらいの非常に小規模な即売会でしたが、コミケに勝るとも劣らない濃いデータ本の嵐で、見本紙スペースで読んでいるだけで
欲しくなるなるw
今回の戦利品はこれら。
Pic028
特に関心したのがケロッグのおまけ本。
ケロッグといえばコーンフレーク。
実はケロッグのコーンフレークは本国アメリカで売っていた時からおまけをつけるので有名。
いまはあまり聞かないが、小さな玩具が袋に入ってたんです。
「1941」という映画で、羅針盤が壊れたイ号潜に拉致されたおっさんが、
たまたまコーンフレークのおまけの方位磁石を持っていて、
潜水艦内で争奪戦をくりひろげるというお馬鹿なシーンが有りましたw

« Lets'noteのHDD→SSD換装 | トップページ | 久々に読み応えのある長編小説に出会った »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3852/61539406

この記事へのトラックバック一覧です: 資料性博覧会:

« Lets'noteのHDD→SSD換装 | トップページ | 久々に読み応えのある長編小説に出会った »