« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月29日 (水)

簡単焼き肉じゃが

簡単焼き肉じゃが
肉豆腐の素ってけっこう便利、甘辛なオカズがすぐに出来る。
けど、豆腐だけではなんか寂しいので、肉じゃが風にアレンジしてみました。
煮込まずに焼いて作る肉じゃがです
材料
じゃがいも(下ゆでしたもの)
厚揚げ
しめじ
ミックスベジタブル
肉豆腐の素(すきやきのタレでも可。その場合は肉を別途用意)
Pic01
じゃがいもと厚揚げを一口大に切る。
これは下茹で済みなのでそのまま食べられます
Pic02
フライパンに油を引いて、じゃがいも、厚揚げ、しめじ、
ミックスベジタブルを火にかける
味付けは昆布だしで旨味メインに。
Pic03
火が通ったら、肉豆腐の素を投入、中火~弱火で焦げないように混ぜていく。
Pic04
出来上がり。
野菜がたくさん、肉ちょっぴりでヘルシーな焼き肉じゃがです。
Pic05 Pic06

2015年4月26日 (日)

秋葉原と神社と猫と友

秋葉原と神社と猫と友
久々に古い友人とアキバにいってきた。
飯をくってから、主にジャンク屋めぐり。こういうアキバめぐりが一番楽しい。
途中で、ちょっと寄り道して柳森神社にいってきた。先日も書いたとおり、ここの桜は
すぐに散らないので期待したのだが、前日の雨でほおぜんぶ散ってしまっていましたorz
Pic01 Pic02
しかし、かえりに偶然、オネムな猫を発見。写真に収めてきました。
春のうららかな日差しに猫も暁を忘れるようですw
Pic03 Pic04
しかし、千代田区議会は何を考えて立候補者を選んでるのかわからんなw
Pic05
5月は2年に一度の神田祭が行われます。
これは須田町側なので普通のポスター。
Pic06
Pic07
神田川の手前(アキバ)側に貼ってあるラブライブなポスターではありませんw
その日、目にしたletsnoteN10が安くて、軽くて、きわめて使いやすそうだった。
翌日になっても気になってしょうがないので、意を決して買ってきてしまいました。
重量1.2kg、第2世代Corei5搭載でバッテリーのもちがよく、発熱しにくい。
おまけに、letsにしては珍しくHDDの換装がやりやすい。
バッテリー外してフタを開けるだけでHDDにアクセスできます。
LetsのモバイルモデルはほとんどバラバラにしないとHDDまで辿りつけず、そのHDDも
省電力型の特注品が多いので換装が難しい物が多いんだけど、さすがに最近の機種は
きちんと考えているようです。

東京スカイツリーに登ってガクガクブルブル

東京スカイツリーに登ってガクガクブルブル
久々に平日休みがとれたため、東京スカイツリーに行ってまいりました。
錦糸町から、地下鉄で押上まで押上まで行けば直ぐなんですが、興が乗ったため、
錦糸町から歩いてスカイツリーまで生きます。大体1kmくらい。
人工の川を横切るとスカイツリータウンです
Pic1 Pic2
団体は1階からですが、個人客はエレベーターで4Fのチケットカウンターへ参ります。
チケットカウンターで、350m上の展望台へのチケットを購入。2000円です。
並んで、順番にエレベーターにノリます。エレベーターは3種類あって、季節を模した
内装が施されています。私が載ってのは「春」のエレベーター。
Pic3_2 Pic4
350mまで上がると、もうこの時点で東京タワーより高い。人なんてまさにゴミのようw
当初は晴れてたのに、急に曇りだして残念なことに。東京タワーもうっすらとしか見えません。
晴れてれば富士山も見えるだけにちいと残念。
Pic5
Pic6 Pic7
実はここは途中で、最上階の展望台へ上がるにはここでさらに1030円払って、450mまで
上がらねばなりません。
Pic9
そこから更に、螺旋状の廊下を上がって、477mの展望台まで上がります。
この477mが人間の上がれる限界です。
スカイツリー自体は634mですが、そこまであがることはできません。第一立てないw
Pic10
ここまで登ると、その絶景と、下を覗いた時の怖さはエラいものです。
Pic11 Pic12
Pic13 Pic14
曳船駅の合流地点がおっソロしく下に感じられ、
晴れてればカナリ遠方まで見通せるでしょう。
つくづく、曇ってたのが残念。
また、345mのフロアには下が素通しなガラスの床があります。
真下が直で見えますのでガクガクブルブルするのにちょうどよいかとw
Pic17
帰りに350m地点のスカイカフェでソフトクリームを食べてきました。
スカイツリーの柄がついたウエハースがついてきますw
Pic15
帰りは江戸切子を模した夏のエレベータでした。
Pic18

2015年4月 5日 (日)

幻の3番ホーム

幻の3番ホーム
両国駅のホームに立つと、向こう側にもう一つホームが有る。
しかし、そのホームに立つことはできない。
これが両国駅3番ホームである。かつては千葉方面へのターミナル駅だったが、
東京駅に移行することで縮小されてしまったのだとか。
ここから電車にのることは普通はできないのだが、その代わり、
ホームへ行く地下通路にギャラリーが開設された。
Pic001 Pic002
中には、両国駅の歴史を展示したパネルが多数。
歩いてみるだけで、明治から昭和までの両国駅の歴史と鉄道の歴史がわかる。
突き当りは本来なら3番ホームへの入り口なのだが、
上がれないよう柵がされてしまっている。
Pic003
ホームに上がれないとはいえ、両国駅の幻の3番線の手前までいけるのはすごく面白い。
Pic004
残念ながら雨のため、桜ははちってしまってるのだが、
実はアキバ近辺にいまでも桜が堪能できるスポットが有るのだ。
それはここ。
Pic007
そう、シュタインズ・ゲートにでてきた柳林神社のモデルになった
柳森神社。ここの桜は黄色い独特の桜で、しかも山桜なので開花が遅い。
まさにこれからが見頃なのだ。
Pic006 Pic005

オープンオムライス

たまには、子供っぽいものを食べてみるのも悪くない。
鶏肉より魚を食べたかったので(シー)チキンライスということでw
Pic01
シーチキンなどのツナ缶1個
ミックスベジタブル適量
ご飯400g(2杯分)
タマゴ 2個
オムライスの素1回分
ケチャップ 適量
ミックスベジタブルとシーチキンを開けて、オリーブオイルで炒める。
Pic02
ご飯を入れ、炒めながら混ぜ合わせる。
Pic03
混ざってきたらチキンライスの素を入れる
Pic04 Pic05
ケチャップで味をととのえる
ケチャップの適度な湿度でご飯がまとまるので、
片方に寄せてアーモンド状にまとめて皿にあける。
Pic06
フライパンをキッチンペーパーで拭いて、再度オリーブオイルを入れる
予めといておいたタマゴをいれて、箸で素早くかき回しながら半熟くらいまで火を通す。
タマゴはすぐ固まるので手際よくやること
Pic07
半熟位になったら、チキンライスの上にそっと乗せる。
Pic008
出来上がり。
Pic009
あとはケチャップで絵でも文字でも書いてやれ!www
Pic010 Pic011
シーチキンの旨味とミックスベジタブル、ベタなケチャップの味がいかにも「洋食」という感じを醸し出しますね。
子供の頃、これ作ってくれたら誕生日か?と錯覚するくらいだったなあ・・・w

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »