« ジャーマンポテト | トップページ | 早いちご »

2015年2月 4日 (水)

目玉焼きの黄身

目玉焼きの黄身
おおひなたごう先生の漫画「目玉焼きの黄身いつつぶす」はひじょうに不思議な漫画だ。
素っ頓狂ながらもとぼけた味わいが魅力のおおひなた先生にしては珍しく、
あまりかわったキャラは出てこない。しかし、行動原理はかなりすっとんきょーだw
目玉焼きを白身から攻めるように食べて、さいごに君をぱくり
あるいは黄身をご範囲混ぜてTGK(卵かけごはん)にするなど、
やっていることはべつに変わってはいない。
皆誰かがやってそうな食い方。
しかしそこを気にしだすと気になってたまらなくなるw
こうやられるとすごく気になるので自分でも晩御飯につくってみた。
Pic040
本来朝食が定番だが、たまには晩御飯に目玉焼き定食(今回はハムエッグで)
というのも悪くない。
材料は当たり前だが卵とハムだけなんだけど、
一番大事なのは、フライパンに乗せるフタ。
コレがないと黄身が固まる前にこげてしまうので注意w
Pic041 Pic042
できればフタは中が見えるよう耐熱ガラス製がいいぞ。
フライパンに油を引いてハムを焼き、すかさず卵を落として素早くフタをする。
2分少々くらいでサクッと出来てしまうので、コツもクソもないwww
Pic043
さて、どうやって黄身を食べたか?
ないしょwww

« ジャーマンポテト | トップページ | 早いちご »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3852/61081718

この記事へのトラックバック一覧です: 目玉焼きの黄身:

« ジャーマンポテト | トップページ | 早いちご »