« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月22日 (日)

ミックスジュース

ミックスジュース
友人から、うれしいことにブレンダーを頂いた。
ブレンダーというのはジュースやドレッシングなど
少量の液体に使える小ぶりのミキサーです。
01_2 02_2
ミキサーは欲しい調理家電の一つではあったのですが、
大きい物しかなく、半ば諦めてたものです。
04_2
最初に何を作るかは決めていて、大阪名物ミックスジュース!w
(別に大阪でなくても、関東のあちこちにミックスジュースを出す
ジューススタンドが有るんですがね。)
材料は、バナナほか生の果物と牛乳だけ。
私はミックスフルーツを用意しました。
Dscn6571
最初に牛乳を入れ、バナナを切って入れます。
05_2
ついでミックスフルーツをシロップごと入れ
07
ブレードをセットして、本体をしっかりホールドして、
上から抑えるとスイッチが入ります。
09
ものの30秒で冷たくて美味しいミックスジュースができました。
容器がそのまま水筒がわりになるので
そのまま飲んでしまいます。バナナとミルクと果物がとけ合って、
あのジューススタンドの味がそのままです。
10_2 Dscn6579

ツクモ春の自作祭り(その2)

ツクモ春の自作祭り(その2)
モルタルPC
Dscn6468 Dscn6465_2
Dscn6469_2 Dscn6470
Dscn6471 Dscn6474
Dscn6475 Dscn6476
Dscn6477 Dscn6480
Dscn6481
Dscn6486 Dscn6488
Dscn6489
黒電話PC
Dscn6509 Dscn6511
Dscn6512 Dscn6513
Dscn6514 Dscn6515
Dscn6516 Dscn6517
Dscn6518 Dscn6519
Dscn6520 Dscn6521
Dscn6522 Dscn6523
Dscn6524 Dscn6526
Dscn6528 Dscn6529
Dscn6531
98PC
Dscn6559 Dscn6560
Dscn6562 Dscn6563
Dscn6564 Dscn6565
Dscn6566
途中でデジカメの電池がなくなってしまい、ipodtouchで慌ててとったんでぶれぶれですね・・・
他にも面白いプレゼンは多数あったんですが、前半で写真は挫けてしまいました。
最後に、各メーカーさんの座談会が催され、本音のトークがバンバン出てきました。
Img_1915
やはり、いま自作をわざわざする人はヘビーゲーマーが圧倒的に多く、
ゲーマー向けの需要がかなりの割合を占め、新作ゲームが出ると、売上に変化が大きいそうです。
スマホ、タブレット時代だけども、次作の裾野をもっと広げて、新しい世界を見せて
興味を持つきっかけにしたいという熱い思いはつたわってきました。
次回のテーマは、まだ未定です。
未来、変身、リサイクル、せともの、和、極端とお題はデたのですが、今回の座談会で確定はしませんでした。
最終的にはツクモさんの判断でどれか、あるいは2つ組み合わせるかもしれません。
Img_1916
つくもさんが次回は8月にやりたいというと(締め切り早えーよ!と)あからさまに嫌な顔をする高橋さんwww
10
さて、テーマが何になるのか?8月から開催時期は伸びるのか?
ツクモさんのブログを要チェックですねw

ツクモ春の自作祭り(その1)

ツクモ春の自作祭り(その1)
2月21日(土)ツクモ本店にて自作PCの自由研究(またはドヤ顔会)が2回めの開催を迎えた。
Dscn6430
前回は各メーカーの中の人がアイディアをひねって困り果てて作ったものでしたがw
今回は「昭和」という難しいテーマにもかかわらず
すごいことに一般の方からの参加があった。
しかも恐ろしいことに非情に完成度の高いものがあって驚かされた。
まずは展示から。
基板メーカーのギガバイトさんはトースター型のPC!
焼けはしないが、パン飛び出し機能は残したそうですw
Dscn6437 01
ASKさんは喫茶店に置いてあったピンク電話Pc。コイン投入口は放熱高になってますw
ちなみに中は配線地獄で、マザボが宙にぶら下がったカタチだそうです。
Dscn6431 Dscn6432
05
ASUSさんはMACCLASSICにITXをいれました。しかもゲーミングPCとしてグラボまで内蔵。
グラボの発熱を逃がすため、MACの側面に800個の穴をドリルでちまちま空けたのは
すげーご苦労さんなところで涙します。
Dscn6434 Dscn6435
AMDさんは今回は手を抜かず?屋上遊園地のムービング(お金入れるとごいんごいん動くアレ)を模したPC。
コイン投入口にお金を入れるとスイッチオンする予定だったそうです。
ちなみにムービングの人形はAMDイメージキャラの愛真田心ちゃん。
必死で紙粘土で心込めて作ったため、すごい手間がかかったそうです。
Dscn6448 Dscn6449
Img_1908 Img_1910
その完成度の高さで皆から賞賛を浴びたのがこの黒電話PC。
ただボディを拝借しただけじゃなく、ボディを傷つけたくないので
すべて無線化したそうです。
そう、モニターもキーボードもマウスも、通話も、
そしてなんと電源投入までも無線でできるようになってます。
車のキーロック解除に使うあれを応用したそうです。
03 Img_1909
Dscn6444 04
建築設計が本業の仕事を活かして?なんとモルタルで出来た
カバーを付けた団地外壁風PCを。
これの製作プレゼンがまた傑作。
Dscn6439 Dscn6440
02
そしてすごい異色作。
昔家にあった派手な色のタンス型PC!
子供がベタベタ貼ったシール跡まで再現する凝りようには脱帽です!w
Dscn6450 Dscn6451
Img_1911
しかも下からファンの強力な風が吹いてマリリン・モンローのオーモーレツな
アレ付き(ここも昭和要素)。
とはいえ、モンローのフィギュアは高い上にあまり可愛くなかったの
でそに子に変更とのことw
しかも下からの風でまくれ上がるよう”スカートを作る”のに一番時間を費やし、
「もうユザワヤへは行きたくない・・・」
だそうですwww

懐かしのボード 98/Vによる懐かしのPC-9801時代ノスタルジーPC
98/Vとは今で言うエミュレータですが、昔pentium時代はマシンパワーがまだグラフィックまでエミュレートできず、そこだけ専用のハードの力を借りました。それがエプソンの*86技術を結集した98/Vボードです。
なんと、これのためにわざわざ98/Vボードと、サウンドブラスターのISA版を調達したんだそうです。画面にはいかにも98なソフトの名前が・・・?
本体にも98/Vのロゴシールがあるのがこだわりを感じます。
ただ9801エミュ積んだWinマシンじゃないところが素敵です。
Dscn6436 Dscn6459
Dscn6460 06

これら超個性的PCの製作プレゼンもまたすごい面白くて
聞いているだけでにやにやしてしまいます。
あまりに夢中になりすぎて途中、デジカメのバッテリーが切れてしまい、
あわててしょぼいスマホカメラに切り替わって情けなくなりますがw
一部そのプレゼンをどぞ。 
ツクモ春の自作祭り(その2)へつづく。

2015年2月15日 (日)

復活のイ*オン~伝説の巨神

復活のイ*オン~伝説の巨神
友人とtwitterのメッセージで会話していて、はたとうちにPC-9801があったことに気がついた
というより、引っ越しの時に封印して忘れてたというのが近い。
それも正式にはPC-9801ではなく、EPSONの互換機である。
機種名はPC-486SE。I486SX-25MHZで、ODP(オーバードライブプロセッサ、ぶっちゃけ486DX2)
で倍の50MHZにグレードアップするマシンである。
Pic007
面白いことにFM音源内蔵、3.5インチFDD2機搭載、HDDはノート用を内蔵可能という
いまのTHINKCENTREにちかいフォルムにデスクトップとノートのイイトコどりをしたようなマシンだ
なんで今さらPC-98なのか。
実はうちのPCで使用しているモニターが三菱RDT-232WXという機種で、
カタログには載っていない秘密性能が隠されているという話を聞いたからだ。
通常のPCモニターは下限が31KHZ(VGA)で、それより低い周波数の
PC-9801(24KHZ)やMSX2(15KHZ)はアップコンバータで31khz以上に引き上げなければ
使用できない。
古いTVゲーム用に市販されているHDMIコンバータとかがそれだ。
しかし、三菱のこの時代(2010年頃)のモニターは口さえ合えば
24khzでも15KHZでも表示できるという。(もとからレンジに余裕をもたせているだけかもしれない)
それが本当かどうかを検証してみることにした。
VGAケーブルはあるが、口がPC-9801と合わない。PC-9801のモニター端子は15ピンでも
2列15ピン。VGAは3列15ピン。
Pic005
昔、PC-9801ーDOS/V移行時代は、両者を互いにつなぎ替えるアダプターが売っていたのだが
いまではほとんど手に入らなくなってしまった。まあ、9801がディスコンだから当たり前なのだが。
しかし、探せばあるものである。灯台下暗し、なんとヨドバシカメラに普通に売っていたw
Pic001 Pic002
この通り、片方は15ピン2列、片方は15ピン3列である。これを一般的なVGAケーブルにつなげば、
モニターにつなぐことができる。
普通なら対応してないので画面は真っ暗なまんまなんですが。
Pic003 Pic004
Pic006
さて、結果は?
ウソ・・・映ってるよ!
画面いっぱいにw
Pic009
モニターに映ることもだが、3年以上通電しなかったPC-486が動いたこともびっくりだ
VZくらいしかソフト入れてなかったので音もでなければ、グラフィックすら出ない。
とりあえず、VZのマクロテトリスで遊んでみるw
Pic015 Pic014
その後、本体メニューの設定で、アスペクト比固定の項目があったので
設定すると、横に黒(グレー?)枠がついて
4:3のアスペクト比で表示できるようになった。
Pic017 Pic018

2015年2月 9日 (月)

ワンフェス2015冬その3

ちょっと場所をいどうして企業ブースに行ってきました。
これはレッドブルの展示スペース。宣伝で使っているレッドブルプレーンですね。
Dscn6270
これがもくてきのGODHAND。ここで究極のニッパー「アルティメットニッパー」
をかいにきたんですが、残念ながら売り切れでしたorz
仕方ないのでケロロ軍曹とのコラボニッパーを購入。1200円。
Dscn6271 Dscn6363
海洋堂はワンフェスの主宰企業であり、とうぜん大きなブースをもっています。
これはガチャもののパシフィック・リムフィギュア。
Dscn6276 Dscn6277
おなじくガチャの日本の外来生物シリーズ。カミツキガメとか、
ブラックバス、ドバト、アライグマなどリアルでは迷惑な厄介者ですがフィギュアになるとなぜか愛嬌あるなあ。
教材にも良さげ。
Dscn6279
目玉の一つ。血界戦線のキャラがフィギュア化決定(おそらくリボルテックシリーズ)
すでに出ているヴァッシュ&ウルフウッドと夢の対決が実現するかも知れないぞ!
クラウスとザップが決定してるみたいだけど、
個人的にはK・Kとスティーブンスが欲しいなあ。
Dscn6280 Dscn6281
メガソフビの名の通りかなり巨大(ジャンボマシンダークラス)なシロナガスクジラ
Dscn6283 Dscn6284
おなじくサンダーバード2号。
でっけーーけど欲しいなあ・・・
Dscn6285 Dscn6286
ノーチラス号。こっちはディズニーの映画版ですね。
Dscn6287
ワンフェス先行発売のリボルミニ(リボルテックの半分くらいの大きさ、
ミクロマンサイズくらい)
のブラックホールとペンタゴン。「よいこの諸君!」が立体で再現できますwww
次回予定はキン肉マングレートだそうです。
Dscn6288
海洋堂から離れて、またアマチュアディーラーのスペースへ。
泣きじゃくるキュアピース。
Dscn6289
ジョジョのフィギュアでお馴染み超像可動シリーズに驚きの寄生獣。
Dscn6291
冒頭で話しに出した昨年12月亡くなられた水玉螢之丞さんの追悼スペースです。
90年代からワンフェスの顔を描いてこられた
功績のすばらしさと無くなったことの残念さは大きいです。
Dscn6295 Dscn6294
Dscn6292
これはガレージキットではなく、市販プラモデルの作例です。しかしこれだけバーチャロイドが並ぶと壮観ですね。
Dscn6296 Dscn6298
Dscn6300
気に入ったのがこの蒔絵ライデンw
Dscn6299
ドラゴンといいうより東洋の龍ですね。鱗の細かいところまで精巧に作られてて感動しちゃいます。
Dscn6301 Dscn6303
ゴジラもしぇーをするwあのシェーゴジラを巨大サイズで立体化してます。
Dscn6304
このお人形さん、実は身長150cmもの巨大サイズ。リアル小学生サイズです。
ここまでくると可動するマネキンのレベル。
Dscn6305
伝説巨神イデオンでイデオンを苦しめた重機動メカ「ジグ・マック」アオシマのキットも出来が良かったが、
ガレージキットはさらにプロポーションのバランスが良くなってる。クローが大きくなって、
イデオンをがっしり掴んで離さない感じがすごくカッコイイ。
Dscn6306_2 Dscn6308_2
これはミレニアムゴジラ。(ゴジラ2000という映画で出てきたバージョンのゴジラ)
Dscn6309
ちび人形向けパワーローダー。エイリアンとバトらせたいですねwww
Dscn6311
他、アニメ特撮系がいくつか。
Dscn6313_3 Dscn6315
Dscn6317 Dscn6330
Dscn6332 Dscn6333
Dscn6338 Dscn6143
Dscn6348 Dscn6349
Dscn6340
でかい、ヒクイドリの頭です。
Dscn6319
面構えが最高な初代ゴジラ。
Dscn6324
レッドバロンのソフビです。
劇中のプロポーションをうまく捉えてて素敵です。
Dscn6325 Dscn6326
涙ちょちょぎれ者です!あのコンバットドールだよ!
ジャンプで読み切り3話くらいしか出なかったあのコンバットドールだよ!
Dscn6342 Dscn6343
リアルなモデルガン、に見えますがコレみんなゴム鉄砲w
しかもオール木製。機の風合いと握った時のずっしりな感触はかなり良いです。
おもちゃとしても、木工芸品としても、レベル高いです。
あまりのかっこよさに思わずM36モデル(いわゆるニューナンブサイズ)を買いました。これはいい買い物だわ。
Dscn6346 Dscn6347
ここまできて、17:00の終了がきてしまいました。いやー歩きまわったw
でも、楽しいと疲れも忘れてしまいますねえ。反動が怖いけどwww

ワンフェス2015冬その2

その1からの続きです。
映画「ゴジラVSビオランテ」に出てきたスーパーX2。前作ゴジラ1984で出てきた
スーパーXは即死の役立たずでしたが、X2はそこそこ頑張りましたw
Dscn6174 Dscn6175
1/12サイズの小物類。ノロイの藁人形とかなんにつかうのか・・・
Dscn6176 Dscn6177
カズマ。クズでバカだが戦う意志だけは強いカズマがカッコイイ。
Dscn6178
艦これの天竜(だったかな?)
Dscn6179
米粒みたいなコンバットアーマーの超ミニジオラマ。
Dscn6180
1/144ということでかなり小さいサイズですが、
デフォルメに逃げないでプロポーションは維持できてますね。
Dscn6181 Dscn6182
初音ミクも一時期の盛り上がりはないが、定番化しつつ有るイメージです
Dscn6184 Dscn6185
なんのお面だろうと見てみると、かっぱかとおもいきや、豆富小僧でした。
Dscn6187
強いいきものシリーズ(?)スズメバチ、オオカマキリ、オオクワガタ。
Dscn6188 Dscn6189
Dscn6190
ガルパンのアンチョビさん。劇場版まだみてないなあ。
Dscn6192_2
艦これの望月さん。
Dscn6193_2
パソコンとだけ書いてますがどう見ても
FM-T○WNSとX68○○○にしか見えないwww
Dscn6194
Dscn6195 Dscn6196
こっちは売り切れでしたが、ゲーム機セットとなってますが、
PIP○N@、M○rty、M○Xて、全部ベースはパソコンやんw
Dscn6197
幻のスタジオぬえ企画「機構天使ガブリエル」のREスーツです。
もともとはハリウッド映画の企画として売り込むつもりだったようですが
頓挫して立ち消えになったとか。
核戦争をわざと起こして遺伝子操作した新人類だけの世界をつくろうと画策する大統領と
この陰謀に立ち向かいパワードスーツで闘う軍人の話になるはずだったんですが・・・
実写映画なので、デザインはアニメみたいなロボロボしてないのが特徴です。
Dscn6198 Dscn6199
Dscn6201
天つ風さん。ピンキーストリート風ですね。
Dscn6204 Dscn6205
キン消し風アステカイザー。これでトントンずもうやりたいなあw
Dscn6207
グーグルストリートビューでパニックを誘発した謎の生物。
携帯電話に飾るとキモさが際立ちますw
Dscn6209
マグマ大使。きぐるみのラインを上手く再現してますね
Dscn6215
わんぱく王子の大蛇退治。関係ないけど
主人公、スサノオはいまでも八坂神社に祀られてます。
Dscn6217
アルカディア号。TV版デザインですね。
Dscn6219 Dscn6220
こっちはノーチラス号。バンダイから当時出ていたプラモも出来が良かったなあ。
Dscn6221
ガラスのクレアを始め銀河鉄道999の名キャラクターたち。鉄郎にはなぜかミーくんのおまけつき。
Dscn6224 Dscn6225
コレの販売物は棒のついた○の方です。
いろんなシールが付属してるのでディスプレイに最適
Dscn6231
プリパラ。よくスーパーのゲームコーナーに置いてるやつですね。
Dscn6232
ボトムズオヤジキャラ胸像。広瀬正志さんが速くよくなりますように・・・
Dscn6234 Dscn6235
なんとガラス製のテッカマンブレード! 光が当たるとキラキラ輝いてゴージャス!
輝くカブトガニもありましたw
Dscn6241 Dscn6242
ピグモン。ガラモンとの差は胸のエンブレムでしたっけ?
Dscn6243
アイルー村のジオラマ。かわいいなあw
Dscn6244 Dscn6245
怪しい色合いのヘドラ。まさにヘドロっぽい。
Dscn6247
寝ている間働くこびと。これテンパっている時に現れるやつや。逃げてー
Dscn6248
こっちはGWS(ゲームズワークショップ)日本支社のブース。
大人気のアナログゲーム「ウォーハンマー」のフィギュアです。
Dscn6250 Dscn6251
Dscn6253 Dscn6254
映画「ホビット」に出てきた巨大龍スマウグです。迫力ありますね。
Dscn6257
2頭身ミクさん。
Dscn6258
ワンフェスでは主に女性のサークルさんがこういう手作りアクセも売られてます。
トランクの中にファンタジーが詰まってて雰囲気良すぎ。
Dscn6259
その3へ続きます。

ワンフェス2015冬その1

ワンフェス2015冬 2
月8日、半年に一度のガレージキットフェスティバル、ワンダーフェスティバルにいってきました。
プラモを買いに行くというよりは、素晴らしい完成見本を写真に収めるのが楽しみです。
あいにくの雨でしたが、昨年の大雪の交通麻痺にくらべればまだ許せますねw
会場、悲しいことにいままでキャラを描いていた水玉螢之丞さんがなくなられ、
若干寂しい感もあります。
Dscn6104 Dscn6105
会場内には追悼コーナーも有りました(後述)

1/35スケールのミリタリーフィギュア。ジオラマにはこういうのが書かせませんね。
Dscn6106 Dscn6109

SF3D(いまはMak)こだわりの造形が素晴らしい
Dscn6111 Dscn6112
Dscn6115 Dscn6116
ちいさいちいさいジオラマ。
奈良ドリームランドはいまだに廃墟同然で悲しいです
Dscn6118 Dscn6119
10円玉の比較でわかります?豆タンクですがディテールは細かいところまで 再現されてます。
Dscn6120

デカールです。ラリーカーのリアルさがぐっと引き立ちますね
Dscn6122 Dscn6124
アニメ青い瞳のアルペジオの主役潜水艦だったか。 大きいモデルで迫力あります
Dscn6127
太陽の牙ダグラムがなぜか昨年キット化されましたが、それの改造用パーツです。
Dscn6128 Dscn6130
松本零士の少女漫画「トラジマのミーめ」からみーくんと 「セクサロイド」のユキですね。
Dscn6132 Dscn6133

ブラックラグーンnテロメイド。血まみれでも美しいw
Dscn6135
今年アニメ化の間違った日本小説「ニンジャスレイヤー」の主役。
Dscn6136 Dscn6137

これらのフィギュアは3Dプリンタの積層によってフルカラー再現されてます。
塗装してないのです。技術もここまで来たか、感がありますね。
Dscn6141 Dscn6142
マッコウクジラ。真っ白に塗って白鯨にするのもいいかも。
Dscn6144 Dscn6145
艦これは相変わらず人気です。アニメ化されて更に盛り上がってる感があります。とはいえ昨年夏と同じくらいかな?
Dscn6146
今回来た目的の一つがこのアルティメットニッパーを買うこと。
高いんだけど、プラモ用には最高の使い勝手と聞いたので買うつもり ちなみに
この娘はイメージキャラクターのニパ子。
髪の毛とリボンがニッパーの形になってるのがミソ

Dscn6147 Dscn6148
Dscn6149 Dscn6150
トランクの中にジオラマ。しかも電車がきちんと走ってます。すごい。
Dscn6151 Dscn6152
W3!懐かしく可愛い。
Dscn6153

大正・昭和のキャラですね。
Dscn6154 Dscn6155
水着姿のあんこうチーム。もちろん、1/35です。
Dscn6157 Dscn6160

デフォルメキャラのロボットモデル。
Dscn6161 Dscn6162
Dscn6163 Dscn6164 Dscn6165 Dscn6166
Dscn6167
小さい、なんと1/35の艦これ娘たち。細かい装飾まで丁寧に作ってます。
プリキュアも1/35。
Dscn6168 Dscn6169
Dscn6170 Dscn6171
Dscn6172 Dscn6173
その2へ続きます。

2015年2月 4日 (水)

早いちご

早いちご
まだ本格的シーズンには早いが、いちごがたくさん並んでいる。
きれいな赤色はまるで宝石みたいにピカピカしてて誘惑してくる。
いままでは頑張ってスルーしてきたのだが、先日、
ついに根負けして買ってきてしまった。
惚れ惚れするくらいきれいな赤色。
冷蔵庫で2~3時間冷やした後、水でさっと洗い、へたを取る。
まるでルビーのようにピッカピカのいちごは、とても美しい。
Pic052 Pic051
練乳かけていただくのだが、
あれ?
なんかみずみずしいのだが、なんか甘さが足りない。
Pic050
やはりまだ早かったか?

目玉焼きの黄身

目玉焼きの黄身
おおひなたごう先生の漫画「目玉焼きの黄身いつつぶす」はひじょうに不思議な漫画だ。
素っ頓狂ながらもとぼけた味わいが魅力のおおひなた先生にしては珍しく、
あまりかわったキャラは出てこない。しかし、行動原理はかなりすっとんきょーだw
目玉焼きを白身から攻めるように食べて、さいごに君をぱくり
あるいは黄身をご範囲混ぜてTGK(卵かけごはん)にするなど、
やっていることはべつに変わってはいない。
皆誰かがやってそうな食い方。
しかしそこを気にしだすと気になってたまらなくなるw
こうやられるとすごく気になるので自分でも晩御飯につくってみた。
Pic040
本来朝食が定番だが、たまには晩御飯に目玉焼き定食(今回はハムエッグで)
というのも悪くない。
材料は当たり前だが卵とハムだけなんだけど、
一番大事なのは、フライパンに乗せるフタ。
コレがないと黄身が固まる前にこげてしまうので注意w
Pic041 Pic042
できればフタは中が見えるよう耐熱ガラス製がいいぞ。
フライパンに油を引いてハムを焼き、すかさず卵を落として素早くフタをする。
2分少々くらいでサクッと出来てしまうので、コツもクソもないwww
Pic043
さて、どうやって黄身を食べたか?
ないしょwww

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »