« 鋼の魂 | トップページ | 小池さ~ん小池さ~ん好き好き~ »

2014年10月 5日 (日)

レッツRZ4はチャンドラ(THINKPAD235)の生まれ変わりだ!

let'snoterz4を触ってみました
弥生からの帰り、秋葉原駅でレッツの新型RZ4のキャンペーンをやっていて、触る機会があった。
まず感じたのは軽い。バッテリーつけてても、11インチのモバイルPCでバッテリーつけてないくらい軽い。
Macbookairですら重く感じる罪な重さです>RZ4
しかも10インチのくせに解像度は異常に高いたて1200ドット。
外装は極めて薄いのだがマグネシウム合金で意外と丈夫。
Windowsの動作もすごい快適。内蔵GPUはcorei3/5と同等のものを積んでるっぽい。
ひょっとして4Kも行けるのかな?
HDMIついているのにもはやレガシーな15ピンVGAをわざわざ積んでいるのは
プロジェクターとつないで使うためと予測。
ビジネスシーンでバリバリ使うことも想定している抜け目なさである。
最近は外部モニター出力がHDMIだけだったりして、
パワポがプロジェクターで映せないという悲劇が多々あったりするわけですよw
Pic004
意外と良かったのは音声ボリュームが物理的なスイッチであること。
fn+ファンクションみたいなソフトスイッチじゃないので
UbuntuみたいなほかのOS使ったとしても動作に不具合でなさそう。
キーボードレイアウトは申し分ない。dynabook同様、「普通に使える」
レイアウトのキーボードだ。
もうlenovoの嫌がらせみたいなキーボードはいやづらwww
はっきり言って高い。おまけに店頭売りではダウングレードなしなんでwindows7使用不可。
けど、PCを自分のどこでも持っていける道具として使いこなしたければ、
多分これしか選択肢はないんじゃないかとは思う。
おまけ:当日ヨドバシでは仮面ライダードライブの車が展示されてました。
おもちゃの販促のようです。
のぼりが手ぶれまくりなのは強い風が吹いてのぼりが倒れてしまったからです。
Pic005 Pic006

« 鋼の魂 | トップページ | 小池さ~ん小池さ~ん好き好き~ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3852/60429629

この記事へのトラックバック一覧です: レッツRZ4はチャンドラ(THINKPAD235)の生まれ変わりだ!:

« 鋼の魂 | トップページ | 小池さ~ん小池さ~ん好き好き~ »