« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月16日 (日)

役に立たないものを作る仕事ってあるんだなあ、と思った

デジタル放送の“リモート視聴“規格が決定。NexTV-F
家の地デジを外出先で視聴可能に。ペアリング6台まで
なにこれ?
昔あったアナログ時代のソニーHDDレコーダーや東芝DVDレコーダーの自由っぷりと
全く逆なんだけど。
まるで手錠かけられて足かせはめられて目の前にテレビぶら下げられて
「どこでも見られます」って言われてるようなマゾっぷり。
ペアリングは6台まで可だが同時に1台しかみられない、
ペアリングは宅内でしかできないし3ヶ月に一回更新が必要、
つまり海外長期出張とかしたら3ヶ月に一ぺん帰国してペアリングをしろとw
CM飛ばしも録画、静止画キャプチャも親機からのコピームーブも不可とか
リモート視聴アプリにはほかのバナーやアイコン表示も許さないとか
”利用者が見たくなくなるように決めた”としか思えないくらいの酷さだ。
こんなもんに準拠して、売れないとわかっているテレビ作らされる技術者が哀れで仕方ない。
こんな「テレビ」買うくらいならこれ↓で録画PC作ったほうがマシかも。
Bay Trail-Dの格安マザーが発売、9,800円
ベイトレールはAtomの仲間ですが、このBay Trail-Dは
ぶっちゃけデュアル/クアッドコアAtomでクロック揚げて、HD動画対応のGPU内蔵したもので、
しかもパフォーマンスはCore2duoE8200に相当するってからいい感じ。
ただし、あくまでもAtomなんでOSは32ビット版限定。
これとチューナーボード、Windows8.1使って、”自由”なTSファイルを
好きなだけ録画でき、リモート視聴も無制限に好き勝手できるHDDレコーダーを作るほうが
何百倍もイイような気がする。

2014年2月15日 (土)

haswellへの自作でのアップグレードは割にあわないかもしれない

haswellマシンで電源を流用しようかと思ってたが、
現在の電源は20/24ピン+4ピン
haswellマザーでは20/24ピン+8ピンと知ってしもうた。
さらに、20/24ピン+8ピンならどんな安物でもいいかというとさにあらず。
実はhaswellではC6/C7ステートというこり高度な電源管理が採用されていて、
対応マザーなら超低消費電力でのスリープ機能をもってるが、実は電源もそれに対応してないと
スリープ時電源が落ちるという不具合があるとか。
けっきょく、haswellに組み替えるには対応電源の交換も必要
BIOSでC6/C7をOFFすれば従来のcorei用電源も使えるが、
どうせ変えるのだからhaswell用電源に変えるのが吉ということで11日、豪雪一過のアキバで
電源選んできました。
結局ガワ以外全交換になるはめに。
こうなるんなら、完成品を買ったほうが安上がりだったかもしれない。
ショップの店員さんいわく、
電源は80PLUS(電源変換効率80%以上)をお勧め。
負荷50%時でブロンズ(85%以上)、シルバー(88%以上)、ゴールド(90%以上)、プラチナ(92%以上)
があり、レベルが上がるほど効率が良くなる。実用はブロンズ以上。
内蔵GPUだけなら500Wでも十分だが、ゲーム用にグラボ増設を考えてるなら750Wは欲しい。
このへんを考慮して、これを購入。もちろん、箱には「Haswell対応」と明記してある。
Pic001
さらにこの電源、安い割に一次コンデンサが日本製のものを採用してあり、耐久性に信頼がある。
グラボは購入予定がないので650Wにした。ツクモ特価で6980円。
実際haswellレベルならCPU内蔵でもフルHDがぬるぬる動くので
動画メインの用途には問題ない。
蛇足ながら、
同製品の750WはBUYMOREで8980円。
グラボ増設予定ならこっちのほうがいいかも。
消費税増税前に考えてみては。

2014年2月12日 (水)

今回の戦利品ワンフェス2014冬

今回ワンフェスで買ったのは懐かしの怪獣ソフビ「バラゴン」のミニサイズ。
映画「フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)」にでてきた地底怪獣バラゴンです。
映画では可愛げのかけらもないんだが、マルサン(後にブルマァク)が出したソフビは
犬みたいに愛嬌のある顔でお気に入りだ。
当時のソフビ職人の味のある造形がわすれられない。
Pic001
ヤマト2199でなんとサンリオキティとのコラボ。
なんじゃこりゃ?と驚いたのでポストカードセット購入。
Pic002_3

豪雪の中のワンフェス

2月9日 ワンダーフェスティバル会場は意外と閑散としていました。
理由は簡単、肝心のディーラーが遅刻していたのです。
この豪雪の影響は世間でも半端無かったからなあ。
オタクといえど無縁ではいられないわな・・・
しかし、すでに来ている人はどうやってこれたのか・・・と感心してしまう
(おそらく自分で車を出してきたんだとはおもうけど。)
しかし、模型にかける熱気はすごい。雪も溶けてしまいそうなくらい。
写真で熱気が伝わればいいのですが。全部載せきれないので。
Dscn3723 Dscn3724_2
Dscn3734
Dscn3735_2
Dscn3737
Dscn3741
Dscn3743
Dscn3745
Dscn3746
Dscn3750
Dscn3752
Dscn3756
Dscn3757
Dscn3761
Dscn3764
Dscn3768
Dscn3772
Dscn3775
Dscn3777
Dscn3782_2
Dscn3785
Dscn3800
Dscn3820
Dscn3815
Dscn3877
Dscn3788
Dscn3829
Dscn3870
Dscn3865
Dscn3867
Dscn3868
Dscn3882
Dscn3914
Dscn3922
続く

2014年2月11日 (火)

まるで八甲田山行軍

2月9日 豪雪でえらいことになった翌日、よりによって幕張でワンダーフェスティバルが行われました。
ワンフェスは、いわばガレージキットのコミケ。
違うのは主催が海洋堂というメーカーなのと当日版権
(アニメや特撮の模型を展示即売してもいいように予め申請してOKをもらうこと)
制度があるところです。
もちろん、許可がもらえなければ販売はできません。
ここがグレーゾーンなコミケと違い、権利関係がクリアな理由です。
年2回、たいていコミケの1ヶ月前後ずれて行われるのですが、今回は間が悪かった。
まさか前日に十ン年ぶりの豪雪とは。当日でないのがまだ救いでしたが、
翌日も被害が続いていました。なにせ都市部で20cm近い積雪。交通も麻痺しますって。
Img_1433
まだ鉄道はましでしたが、道路はそうも行かず。
Img_1434
午前中はすべてのバス・タクシーが運休の憂き目に会い、
かくいうわたしも難民の一人でしたwww
途方に暮れた幕張本郷駅。
メガホンで「今日のバスは前線運休です!」といわれてもここからどうイケというのか・・・
仕方ない。歩いて行こう。と無謀にも歩いて行くことに。
普通でも20分はゆうにかかる道を足元おぼつかないまま歩いて行くことになってしまった。
Img_1435
Img_1436
途中にはスロープの歩道橋や滑る雪面、ぐずぐずになったシャーベットっ状の道路が待ち構えている。
しかも、当日はピーカン天気。防寒具着てると暑いくらいの日差しで、
融けだした雪が足元をすくいまくる。
Img_1439
Img_1440
こけないように歩くのが難しかったです。
入り口ついて驚いたのが、雪の振り込み方。
屋内までも入り込み、エスカレーターは完全に雪に埋もれて使用不可でした
Img_1444
Img_1446
およそ倍近い時間をかけてついたのが幕張メッセ。
そこは別種の熱気に満ち溢れていました。
Img_1448
続く

2014年2月10日 (月)

豪雪の中イメハン。・・・ハッキリ言って命知らずだなw

2月8日は関東大雪警報がでてました。普通なら、家に引きこもってなにもしないのが正解なのですが、
こんな時こそ撮影だろと、よせばいいのに帰れなくなるリスクを犯して東京へ出てしまいました。
予想通りというか、アキバは人通りもなく滑るわ危ないわ。皆必死に歩いておりました。
Dscn3669
Dscn3693
Dscn3698
Dscn3703
Dscn3716
Dscn3719
地下鉄で浅草へ移動するも、仲見世はほとんど早じまい。そら、刑法出てれば観光客もいないですし
とおもったら結構いたりする。皆妙なテンション。雪が人を狂わせているのかなあ?
Dscn3706
Dscn3708
Dscn3711
Dscn3712
Dscn3715
なんとか電車は生きていましたんで帰ることは出来ましたが
途中の駅が構内まで雪が振り込んでいて、
錦糸町なんかホームが真っ白でした。

2014年2月 2日 (日)

haswell買ってきたっす

昨日、秋葉原で消費税増税前にPCパーツを買い込んできた。
haswellのパーツだ。
今使ってるのがCore2duo系(ブランドはpentium)でもう3~4年は前の機種だ。
延命処置で組んだものだったので、メモリやHDDは古いまんま。
ここらでマシンの組み換えを考えていたところ、消費税増税がにわかに出てきたため、
サクッと買うことに。
スペックは標準的なもので済ませた
Pic003
CPU:Corei7 7440-3.4GHz
メモリ:8GB(トランセンド、サムスンチップ)
HDD:1TB WDblue(4kセクター)
マザーボード:ASUS H87-MPRO
H87チップセット、USB3.0*6、USB2.0*8、SATA3*6 esata*2搭載
拡張カード:pci-ex*16*1、pci-ex*1*2
ショップの店員さんいわく、Corei系は初動電力がけっこう食うので
古い電源だと動作が不安定になる可能性があるとのこと。
本当なら電源も新しくした方がいいらしいが、
これはつけてみて動かなければ追加で買うつもり。
追加で、SATAのDVDドライブを購入。
今使ってるのはIDEなので、組換時には外さねばならないため。
ちなみに買った店はBUYMOREで、
マザボとCPU同時購入で3000円割引きセール中。
その御蔭でずいぶん安く変えた。総額59800円。

大浮世絵展にいってきた。

昨日両国までやってきた。
別にアキバへ行くのにまちがえておりたわけではない。
江戸東京博物館で公開されている「大浮世絵展」にいきたかったから。
先に、駅前のちゃんこ屋で腹ごしらえ。土曜なんでやってる店が少ないが、
ちゃんこが食えればいいんだが、一人鍋はこの店ではやってないらしく
深川めしを注文。
深川めしはあさりとご飯をダシで炊いたもので、味付けが非常にあっさりしている。
先日病院で血中脂肪を指摘されているので、あっさりは助かる。
Pic006
昼食の後、江戸東京博物館へ。
北斎、広重、国芳、歌麿など江戸初期から明治、大正期に至るまでの浮世絵という風俗画の
世界をたっぷり堪能してきました。肉筆画もあるが、基本版画が多い。
赤黒の2色印刷は昔の少年ジャンプを彷彿とさせた
まあ、浮世絵はブロマイドやポスター、創作商業誌という側面もあったので、
ジャンプとの比較もあながち間違いじゃないw
しかしなかでも北斎と広重が群を抜いて完成度が高い。みてて驚きと
当時の江戸風俗がまるで流行雑誌のような親近感と臨場感で目に浮かんでくる。
そのイキイキとした筆致や絵柄にまぜた判じ物(なぞなぞみたいな仕掛け)
見立てという一種の擬人化、やたら猫好きなど、今の同人文化にも似てちょっと苦笑する。
江戸の人はわかってらっしゃるwww
本当は図録も欲しかったんだが、ちょっとかさばりすぎて買いづらかった。
んで、絵葉書を買いました。
Pic005
見たい人は3/2までなんで急いでね。
このあと、アキバでパーツを買う予定。

動物はご飯だ。

こういうのを見ると(コラじゃなくて元ネタのほう)なんかむかつく
というか、人間も食物連鎖の一部で
あることがわかってないのがアホすぎてなんとも言えん。
腹がたったのでこれを買ってきて食べた。
Pic001
Pic002
食感が独特で脂身なのにあっさりしすぎてる。
ポン酢にあうなあ。
鯨ベーコン。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »