« 12月28日の回想 | トップページ | Ubuntuでpdfは当たり前 »

2014年1月24日 (金)

麻婆じゃがとろ

お久しぶりです。
実は身内に不幸があり、更新が滞っておりました。
これについては落ち着いたらかける・・・のかどうかはわかりませんが、
フェイバリットなことは適宜更新したいと思います。
さて、正月に「孤独のグルメシーズン2」というドラマで、「じゃがとろ」
という料理を見た。
マッシュポテトにひき肉入りのあんかけをかけたもので、ご飯のオカズに最高らしい。
家でも作ってみたいのだが、どんなものだかさっぱりわからないため、
身近なものでそれっぽいものを作ってみようと思って試してみた。
材料:
乾燥マッシュポテト50g
牛乳200ml
市販の麻婆豆腐の素(ひき肉入り)1人分
しめじ 半株
Pic001
まず、マッシュポテトを戻すところから始める。
市販のものはフレーク状なのでお湯をつかって戻すのだが、
私は牛乳オンリーを使用。
少しずつ入れながら練っていって、途中で塩コショウ、(あれば)バターで味をととのえる。
200ml全部入れる頃にはちょうどいい感じになっている。
Pic002
Pic003
50gと言いながらも水分で膨れてかなりの量だ。
これを食べたいだけ皿に盛る。
Pic005
次に麻婆豆腐の素を切ったしめじと火にかける。
Pic004
Pic006
ふつふつ煮立ってきたら、水で溶いておいたとろみ粉をまわしかけ、素早くかき回す
でないとダマになる。
Pic007
とろみを保ったまましめじに火が通ったら、出来上がり。
ポテトに熱々の麻婆をぶっかける!
Pic008
一見、ドラマのに似てるけど、
あれは麻婆あんかけではなかったんだが、はたしてお味は?
ぱく、もぐもぐ・・・・
う、うんまー!!!
今回、ピリ辛を楽しむため辛口を買ってみたがかなり辛い。
けど、味がわからなくなるほどではなく、
じゃがいものねっとり感と絡んで激うますぐる。
孤独のグルメでは主人公の井之頭五郎がこれをご飯に乗せてウマそうに食っていた。
真似をシてみる。
Pic009
ご飯に乗っけるとうほっ、ご飯がススムススム。
あーいかん、食い過ぎたwww
と五郎みたいな気分になってしまった。

« 12月28日の回想 | トップページ | Ubuntuでpdfは当たり前 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3852/59001685

この記事へのトラックバック一覧です: 麻婆じゃがとろ:

« 12月28日の回想 | トップページ | Ubuntuでpdfは当たり前 »