« 土鍋の目止め | トップページ | アキバでヲタな本を購入。 »

2013年12月 1日 (日)

スカイツリーから隅田川、そしてラジオストアの最後まで。

11月30日、スカイツリーへ行ってみた。なんでも愛媛県のみかん宣伝イベントが有るという。
そこで、あの伝説”ポンジュースが出る蛇口”を体験できるというのだ。
Img_1186
てなわけで登るつもりはないがスカイツリーへ。
半蔵門線押上を降りてすぐのところにある。
錦糸町からでも目立つ目立つランドマーク。
Img_1173
イベントは入り口でやってました。
イベントには時間ぎめで整理券を配ってましたが、時間が合わないため断念。
しかし見てるだけでもみかんの爽やかな香りが漂ってきそうです。
Img_1210
隣のみかんツリーは、地元の小中学校で作ったもので、本物のみかんの皮を乾燥させてつかってあります。
Img_1184
Img_1206
なんだか、かえりにみかんを買って帰りたくなるようなイベントでした。
このままアキバへ行くのもなんなので、隅田川をわたって、銀座線の浅草から移動しようと思い立つ。
スカイツリーから10~15分位あるくと、言問橋にでるので、そこできれいな夕日をパチリ。
ちょうど、言問橋を通過する遊覧船とタグボートにも遭遇しておもしろい。
Img_1227
Img_1262
Img_1264
言問橋を渡り切ると謎の忍者たい焼きの店が!
ニンジャたい焼きと行ってもニンジャがたい焼きを焼いているわけではないw
ニンジャの格好をしたたい焼きなのだ。
Img_1269
Img_1272
Img_1274
つぶあんがいい具合に疲れを撮ってくれる。歩きながらウマウマアツアツでおやつしてしまった。
浅草から銀座線で末広町へ移動するともうアキバ(の端っこ)。
今日でラジオストアーが閉鎖になるのを聞いていたので、最後を見に行く。
イtもこの辺りはこのくらいは混んでいるのだが、最後ということでカメラやビデオカメラ構えた人が多かった。
記念に残したいらしい。
中には子供連れできている人もいて、
ああ、このパパはかつてのアマ無線少年(ここで売ってるのは主にラジオやアマ無線の電子部品が多かった)
、いまでも現役かもねwといったところなんだろうか。
ちなみに女子率0、平均年齢45~50といった感じです。写真からご想像ください。
Img_1282
Img_1284
Img_1294
かつて闇市から始まった露天がここで商売初めて50年。
世界広しといえども生鮮食品みたいに電子部品を売っているのはココくらいのものでした。
大阪日本橋でもこういう露天の集合体みたいな電子部品店はかつてはあったろうが今はない。
隣のラジオセンターは残るらしいが、
再開発となるといつまでのこるかはわからないのではないだろうか。
そんな気持ちで、ちょうど欲しかったヒオキのテスターを購入。3990円。
ヒオキの計測器は電気のしごとをしてる人ならだれでも知っている
バカ高いクランプメーターなんかを作っているところだが、
こんなリーズナブルな商品もあるんだと嬉しくなった。
最後に本を買うために書泉へいくと、ばすのボタン押し放題の文字が。
ナンジャラホイと9Fへ上がってみると
一面バスの「つぎとまります」ボタンが!!!
Img_1315
Img_1316
押すと様々な音がして面白い。
時代によってもボタンが違ってて、
初期はひもを引っ張るものだったりとか
歴史を感じました。

« 土鍋の目止め | トップページ | アキバでヲタな本を購入。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3852/58675739

この記事へのトラックバック一覧です: スカイツリーから隅田川、そしてラジオストアの最後まで。:

« 土鍋の目止め | トップページ | アキバでヲタな本を購入。 »