トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月29日 (金)

土鍋の目止め

100円ショップで買った土鍋にヒビが入っていた。
1年近くだが数回しか使ってないのに・・・
やはり安物買いの銭失いということだろうか。
しっかりしたのを買ったほうがいいだろうということで、
こんどは萬古焼のきちんとした土鍋を購入。
土鍋と言うのは買ってすぐ使える調理器具ではない。
土鍋は陶器であるので、目に見えない無数の孔が開いている。
そのまま使うと汁がしみて鍋が臭くなったり煮汁の色が変わったり
(もちろん中の物は食えない)と悲惨なことになるので最初に目止めという作業を行う必要がある。
目止めとは、簡単に言うと澱粉を見えない孔に染み込ませてコーティングするのである。
やり方は簡単。8分目くらいの水を入れて沸騰させ、
米のとぎ汁や小麦粉、片栗粉を少量入れて
5~10分(大きな土鍋は10~20分)炊き続ける。
*目止めで粉を入れる場合は予め水で溶かしておくこと。
 でないとダマになります(やっちったw)
Pic01_2
火を止めてしばらく放置。土鍋が完全に冷めたら中を洗って乾かす。
Pic02
この準備を経て、初めて土鍋は料理に使えるようになります。
さあて、水炊き、おでん、鍋焼きうどん。湯豆腐。どうしましょか?

すき焼きで夜食テロ

豆腐、白菜、肉団子、しめじとけっこう鍋の材料が中途半端に余っている。
あまった食材を始末するために、今日はすき焼きに決めた。
さっそく、メインのお肉を買いにいったが、牛肉の高さに打ちのめされる orz 。
仕方ないので半額で買える豚しゃぶ用の豚肉と
ほんとうはしいたけのつもりだったが、コリコリ食感が欲しくてエリンギを購入。
暖かいまま食べたいのでグリル鍋も考えたが、そこまですることではないと考えなおし、
めんどうくさいのでフライパンで作ってしまう。
私は割り下は使わず、酒、砂糖、醤油だけのストイックなすき焼きが好みだ。
ただし、材料はケチらずドバっと入れる。
Pic01
日本酒、砂糖、醤油を適当に入れ、火にかけてふつふつ煮えてきたら
白菜、キノコをいれて火が通るまで炊く。火が通ったら豆腐とお肉を入れて数分で出来上がる。
Pic03
溶き卵でいただくとこの上ない充実感。しかし残念だったのは「牛肉だったら・・・」
今度は高くても牛肉で作るぞ!
夜食テロ動画w

2013年11月28日 (木)

あたたかい豚汁

料理を初めてはや2年になる。作ってくれる人はイないので自分で作るわけだが、
自分で食べる以上はまずいものは食べたくない。
ので、自然にうまいものをつくろうといろいろ工夫するわけである。
今日はさほど寒くなかったが、冬の定番豚汁を作る。
Pic02_2
材料はこの通り。
白菜、大根、人参、ごぼう
これに豚肉と味噌。
味噌は好みなので九州麦みそである。
米や豆味噌よりも口当たりが柔らかいのが気に入っている。
大根、人参、ごぼうはすでに豚汁用の加工済み野菜である。
下ごしらえがなくていいのだが、栄養面からは正直期待できない。
食感のためと割り切る。
水400ml程度にこんぶだしを2g程度。
これを煮立たせ、白菜と野菜を投入。
Pic03_2
だいたい6~7分くらいで白菜の芯にひg通ったら味噌投入。
Pic05
味噌汁が煮立ったら豚肉を入れる。正直豚肉は1~2分ですぐにえるので
すぐに火から下ろす。
出来上がりはこんな感じ。
Pic04_2
寒い日なら七味をかけて
カーーーーーっっと暖まれるんだが。
今日は寒くなくてちょと残念。
うまいからいいけどねw

トップページ | 2013年12月 »