2018年12月16日 (日)

181215世界ねこ歩き2

181215ねこ歩き
あべのにやってきた岩合さん。しかも、今回はトークショーとサイン会というビッグイベント。
新刊、「世界ネコ歩き2」写真展に行ってきました。
https://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/event/1/201812nekoaruki.html
https://www.amazon.co.jp/dp/4909532048/

Img_4028
Nekoaruki

世界と日本の猫たち。猫に国境はない。チリの猫もオランダの猫もアメリカの猫も
ブラジルの猫も、オーストラリアの猫も、瀬戸内海の猫もみんなかわいいw

サインのあと握手していただき、岩合さんの手は暖かかったです。
Img_4030
Neko1Neko3
Neko4
帰りに7Fのジュンク堂でminchi先生のミニ原画展がありました。
「いっさいはん」は「一歳半の子供を(持ったことがある)親」のための絵本です。
うちの母でも大笑いしてましたw
http://www.iwasakishoten.co.jp/news/n27434.html
https://www.amazon.co.jp/dp/4265830390/

Img_4044Img_4049
Img_4039Img_4040
Img_4041Img_4042
Img_4046Img_4047

あべの筋もクリスマス前でちょっとライトアップされてます。寒いけど、きれいです。
Img_4055Img_4059

181209 スーパーロボット100万馬力

181209 スーパーロボット100万馬力

モモモグラで行われている「僕たちのロボ展」にいってきました。今日は友人の誕生日なので、
プレゼントとして大ファンである長谷川裕一先生のサインが欲しかったのです。
https://www.momomogura.com/
Img_3527
人気だろうとは思ってたんですが、狭い廊下にもう20人以上並んでました。
なかには大きなトランクを抱えた外国人旅行者と思しき人もいました。
いくらインターネットはグローバルと言ってもこんな小さな画廊の情報をどっから得てるのか?
並んでいる人の殆どはコミッション希望者のようでした。コミッションとは作家と1対1で描いてほしいキャラや構図を指定し描いてもらう、
いわばイラストをプロに発注できる権利です。

サインのみ希望者は別の列に分けられ、優先入場ができることになりました。
サインはコミッションと違い時間かからずさっさとできますからね。

今回、お土産込みでいろいろ買って(物販2000円以上でサイン権)、
長谷川先生から単行本に念願のサインをいただきました。本当に感激です。

他にも、スパロボコミックでおなじみ津島直人先生や、
イラストレータとして「ぽんばしっ」展にも出品された赤津豊先生、
「BASTERDRESS」でリアルロボット漫画の新潮流を築いている貞松龍壱先生、
相撲+ロボというぶっ飛びがいい西野マルタ先生、
そしてクロスボーンガンダムの長谷川裕一先生に
ダーク仮想SF「ロボット残党兵」の横尾公敏先生、
殿(しんがり)は「装甲騎兵ボトムズ」原画の吉田徹先生

豪華なロボット展覧会になってます。
Img_3529
Img_3530Img_3531
Img_3532Img_3533
Img_3534 Img_3535
Img_3536

買ったのはポストカードセットと、ロボット残党兵のサイボーグ「日の丸人」のマグカップ。
どう?この禍々しさよw
Img_3550

2018年12月 1日 (土)

181125PART3-上野発江戸行きタイムワープの旅

181125PART3-上野発江戸行きタイムワープの旅
今度は江戸にタイムワープ!
Img_3359Img_3360
いきなりなんだこの猫茶屋というのは?!江戸時代の猫カフェに来てしまったのか?!
実は、猫カフェが提供する出張店舗です。なかはまんま猫カフェですw

癒やしてくれる猫たちは保護猫、つまり捨てられたりした猫たちです。
良い里親が見つかれば引き取られるそうなのでお目当ての猫がいないからと行って嘆かないようにw
https://edonekochaya.com/

最後は江戸東京博物館。昨年半年休館してリニューアルオープンされました。
Img_3499
日本橋の再現です。
Img_3361Img_3363Img_3378
名刀白川臣正繁。美しい刀身です。
Img_3370Img_3373
体験できるかごです。子供が入って遊んでました。
Img_3375
体験できる纏(まとい)子供にはちょっと重たいかも?
Img_3380
江戸の出版に関する展示です。
浮世絵の版木や当時の出版状況、絵草紙屋や貸本屋の実態です
Img_3381Img_3382
Img_3383
Img_3384Img_3385
Img_3388Img_3387
Img_3389Img_3390
二八蕎麦の屋台。肩で抱えて売り歩いていたようです。落語「時そば」の蕎麦屋もこんなかんじだったことでしょう。
Img_3391Img_3394
Img_3396
Img_3397Img_3398
満杯の千両箱の模型。重さは実際に近づけてます。約11kg!激重ですw
Img_3400Img_3401
江戸歌舞伎の「助六」展示で知ったのですがこれって曽我兄弟仇討ち
(鎌倉時代の復讐譚。日本三大仇討の一つ)の変形だったんだと驚きました。
Img_3414Img_3416
今回、常設企画展「玉」ということで古代の勾玉やそれをアクセサリーとして
身につけた埴輪(首のところにネックレスがある)などが展示されています。
Img_3422Img_3420Img_3424
Img_3425
Img_3427Img_3429
復元された冠です。
Img_3431Img_3435
近代から昭和へ。
昭和の平屋も展示されてました。磯野家だw
Img_3441
ダットサントラックです。
Img_3442
戦後の闇市でうられていた日用品。
基本粗悪品をぼったくり価格で売っていたものですが、物資不足の折飛ぶように売れたそうです。
Img_3464Img_3461Img_3463
Img_3462Img_3465
昭和20年代の街頭テレビの復元です。
Img_3448
昭和の団地です。こんなの、私らにとってはただの現実なんですが、
これも平成っ子には過去の歴史、なんでしょうかね???
Img_3482Img_3484
Img_3483Img_3443
昭和~平成風俗の変遷です。インベーダーやゲームウォッチ、ファミコン、Imacまで。
映画「バック・トゥ・ザ・フューチャーパート2」で
クラシックコンピューターと銘打ってMacが売られてたのを思い出します。
現実が映画をこえちまったよw
Img_3451Img_3491Img_3453
Img_3454Img_3455_4
Img_3456Img_3457Img_3458
Img_3459Img_3460
やっと平成30年までもどってきてしまいました。
1日でしたが江戸~明治~昭和~の400年間をタイムワープして楽しんだ感がはんぱなかったです。
こういう秋もいいもんです。w

2018年11月30日 (金)

181125PART2-上野発江戸行きタイムワープの旅

181125PART2-上野発江戸行きタイムワープの旅
明治から平成までスピードで駆け抜けたので

いったん昭和に巻き戻してタイムワープ!
Img_3307
と、ここは御茶ノ水の男坂。
まだ登り始めたばかり…じゃなくて、降りるんです!w
ここは御茶ノ水の明大キャンパス内です。
明大には男坂と女坂があります。角度が急で登るのがしんどいほうが男坂、
ちょっとゆるくて女性でも登りやすいのが女坂だそうです。
Img_3308
その男坂を降りて、ちょっと曲がったところにあるのがコミケを創設した3人組の一人、
米やんこと米沢嘉博記念図書館。日本最大、ということは世界最大の同人誌図書館です。
Img_3310Img_3336

ここで企画展「魔夜峰央展」を見に来ました。代表作「パタリロ!」100巻発売並びに娘の山田まりえさんデビューを記念して?の
企画展です。ファンの女の子(ということにしときましょう)が多数詰めかけてました。

https://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/exh-mayamineo.html
かわいい獣人のイラスト。
キチンと描いたら美麗になるんだろうなあw
Img_3312Img_3334

怪奇と耽美と関西ノリのギャグ。本来絶対合わないものを
ここまでうまく合わせられるのはさすが少女漫画界一、二を争うダンディーガイ。
Img_3315Img_3318
Img_3326Img_3329
Img_3330Img_3342
Img_3332Img_3333
Img_3339Img_3337
Img_3353Img_3345
Img_3347Img_3350
ボイスメッセージです。なかにスマホが仕込んであって再生ボタン(タッチパネル)を押すと
魔夜峰央先生の渋いお声を拝聴できますw
Img_3335
将来的にはこの辺り一帯を改装して大きなマンガミュージアムにする計画のようです。そして米沢嘉博記念図書館は
蔵書(米やんの同人誌コレクション)もろともマンガミュージアムに移転する予定だそうです。
まだ時期未定ですが、夢はでっかいなあー
Img_3356
おれはまだ登り始めたばかりだ、この男坂を・・・・いやさっさと登れよ、でないと先へ進まんだろがw
Img_3358

181125PART1-上野発江戸行きタイムワープの旅

181125上野発江戸行きタイムワープの旅

昨日のMI68がメインだったので、今日はのんびり過ごしたい。ビッグサイトでコミティアをやってるけど、
行ったら歩き回るのがわかってるので体が壊れてしまいそう…むしろゆっくり秋の東京を散策してみたい…
そんな考えで上野公園へやってきました。
Img_3047Img_3059
Img_3061Img_3062
上野駅構内のポケモンたち。ムンク展のポスターですが、今回はこっちは行きませんw
Img_3056Img_3049Img_3054
某パタリロ殿下の超能力みたいなタイムワープ能力で、明治時代へ行ってみますw
でわターいムワープ!
Img_3064
目的は国立科学博物館(科博)での特別展「日本を変えた千の技術博」です。今年明治150年ということで、
明治から大正、昭和、平成へとつながる150年の日本での文明と技術についての日本の近代史そのものです。
近代科学と技術は教育から始まりました。学校が始まり、近代的な教育、自然科学への啓蒙が行われます。
Img_3072Img_3078
Img_3085Img_3087
*****
度量衡(長さ重さ距離速度など単位系)の統一が近代化においては重要視されました
メートル、キログラムが西洋と同じものに規定され、世界と同じ”ものさし”を使うようになりました。
Img_3091Img_3092
Img_3094
*****
明治の産業は重工業よりも生糸生産などの軽工業が主でした。
Img_3097Img_3100Img_3101
*****
電信電話機。日本の情報化への始まりです。手紙より断然早い通信手段がスタートしました。
Img_3106Img_3111
Img_3108

これは電話交換機。
Img_3109
*****
蓄音機。いまのレコード、CDプレーヤではなく、むしろ録音機能に重点が置かれていました。
いまのアナログ・レコードともずいぶん違います。
Img_3114Img_3115
Img_3116
*****
腕時計用のゼンマイです。
Img_3121Img_3122

世界初のクオーツ腕時計。49年前です。アポロが月に行った年ですね。
確かアポロ11号のパイロットが使ってた時計はオメガかタグホイヤーでクオーツではなかったような?
Img_3125
*****
主に昭和期に作られた家電製品です。
棒状の湯沸かし器は水の桶に入れて電熱器の要領で沸かすものです。お風呂用?
Img_3133Img_3134
Img_3136Img_3139
氷型冷蔵庫は喫茶店や寿司屋など商売で使う人が主に使っていたようです。
Img_3141
*****
中島式の栄発動機です。零戦にも使われた名エンジンですが、熱を持つと潤滑油が漏れてえらいことになったそうです。
そこら編はアメリカのグラマンやドイツのメッサーには叶わなかったそうです。
Img_3149
戦後中島や三菱の開発者(零戦の堀越二郎などが有名)が再度挑戦したのが旅客機YS-11です。
Img_3150Img_3152
*****
はやぶさが気の遠くなるような世界からイトカワのかけらを持ち帰ってきた、その動力になったのがこの小さなイオンエンジン。
原付きのエンジンくらいの大きさしかありません。
Img_3154
*****
なんと大正時代製造されていた電気自動車です。当時の燃費やバッテリー性能の面で実用化には程遠かったようですが、当時から考えていた人はいたんだなあと。
Img_3160
*****
マツダの名車コスモスポーツです。
かっこいいんだけど燃費は悪いw
Img_3162Img_3166
*****
セルロイドも昭和の貴重な遺産です。
もっとも非常に燃えやすいので、保存しづらいとは思いますが。
Img_3169Img_3170
Img_3171Img_3173
Img_3174Img_3175
Img_3179
*****
合成繊維、いわゆるナイロンです。
Img_3181Img_3182
Img_3183Img_3184
*****
公衆電話。ダイヤル式がいまは新鮮です。
Img_3203Img_3204
*****
ポケベル。もう使い方思い出せないやw
Img_3205Img_3206Img_3207
*****
最初の携帯電話。ショルダーホンとその前身である自動車電話です
Img_3209Img_3210
Img_3213

これは1970年の万博で提供されたワイヤレスホンです
Img_3212

AV機器の走り、テープレコーダーです。
Img_3214Img_3215
Img_3216Img_3220_2

*****
セイコーの世界最小腕時計型TV、ウォッチマンです。
チューナーはでかいんだけどねw
Img_3227Img_3230
いまはスマホでハイビジョンが映るなんて夢みたいだw
*****
戦前に使われたX線撮影装置(レントゲン)。いまみたいに鉛の壁で覆った
放射線源を使ったものに比べるとずいぶん開放的過ぎて怖いw
Img_3233
*****
計算機の歴史です。
手回し計算機、計算尺、シャープのフルキー電卓「コンペット」です。となりはなんとソニー製電卓。
フルキーは各桁の0-9を叩くタイプで、電卓の前の電動計算機では常識でした。
これをテンキー型にしたのはカシオです。
Img_3239Img_3240

そのカシオのカシオミニ
Img_3243
*****
シリコンウェハーです。かつては日本の専売特許だったメモリ技術。
Img_3244
*****
これは投網でもゴミでもありません。ロジック回路を構成したジャンパワイヤです。
これが回路一つ一つをつないでいます。とはいえ、
このUNIVAC I 相当の性能はいまの8ビットパソコン程度なんですがね。
高集積化が恐ろしく進んだことがわかろうというもの。
Img_3249Img_3247 Img_3248 Img_3250
*****
8080A(インテルの8ビットマイコン)用のマイコンキット。日本ではもうちょい遅れて
Tk-80やMZ-80などが作られました。
日本にとってらッキーだったのは、8080ではなく、
洗練されたZ80が主流になってから普及したこと。
けど最初のBASICパソコン、日立ベーシックマスターはインテルでもザイログでもなく、
モトローラでしたw
Img_3251
Img_3252Img_3253
*****
初代PC-9801です。日本の、日本語のパソコンを本格的に引っ張った初代機です。
ワープロ、表計算(当時は簡易言語とよんでました)、データベースのビジネス三種の神器を
不自由なく高速に処理できる16ビットパソコンでした
8086だったのでOS(MS-DOS)が使えるのもメリット大でした。
個人的には唯一国内パソコンで「ギャプラス」が動くので羨ましかったですw
Img_3254Img_3258

謄写版、いわゆるガリ版です。今はゼロックスが当たり前ですが、
40年くらい前はふつうにこれでわら半紙にテストとか印刷してましたw
Img_3259

日本初のワープロです。キーボードとか見ても今のパソコンとあまり変わりません。
Img_3261Img_3264
私も高校の頃、1行か2行表示の持ち歩きできる(といってもトランクくらいの大きさだった)
簡易ワープロを買いました。
不自由な環境でしたが、日本語で文章書いて、きれいな文字で印刷できる。
それだけで夢のようでした。そう、私は字が汚かったのですw
これでマイコンクラブの会報作ったりとだいぶ活躍させてもらいましたね。
*****
セイコーの腕コン。パソコンと連携する、いまでいうウェアラブルの元祖です。
後にエプソンのHC-20、RAPUTAでやっと日本語表示、そしてAppleWatchで劇的に進化していきました。
Img_3265Img_3268
*****
高度成長期に見た夢。真鍋博先生が21世紀のイラストとして1969年に描かれたものです。
今見るとあたってるところが多くて驚きます。
Img_3283
未来の放送。他チャンネルを同時にはネット配信やデジタル放送が実現してますね。
Img_3286
未来のコンピューター。TV電話はできるけれど色んな事情で実現してませんが、ネット投票はまだまだですね。
Img_3288_2
未来の百貨店。これまさにAmazonですねw
Img_3290
*****
科博らしいお土産。なんと本物の化石がガチャで入ってますw一つ300円とリーズナブル。
ゴニアタイトとか琥珀は美しいんだけど、
恐竜の骨の化石なんてただの汚い石ころにしか見えないぞw
でも、テンション上がるわーw
Img_3291Img_3292Img_3293
3回まわして一つはゴニアタイトが出ました!琥珀が出なかったのがちょと悔しいけれどw
Img_3521Img_3524Img_3522_2
Lineup
*****
昼食は上野駅2Fのつばめグリルでいただきました。品川だけでなく上野にもお店があったとは。
現在、博物館や美術館のチケット提示で割引やサービスが受けられるチケットキャンペーンがおこなわれています。
つばめグリルでは、アイスorホットコーヒー1杯無料です。ちょと得しましたw
Tubame1Tubame3

*****
その2へ続く

2018年11月27日 (火)

181124マイコン☆インフィニット68Kとアキバ巡り

181124マイコン☆インフィニット68Kとアキバ巡り
http://mi68.artstage.net/
このイベントに行きたくて、東京まで行ってきました。
友人CAT-2と待ち合わせ、UDX秋葉原へ。すげーなー。
数年前はラジオデパートの6Fとかのオンボロ、もとい老朽化著しいスペースだっただけに感無量です。
トイレがきれいなだけで嬉しいw
Img_2867Img_2868

今回から、参加タグに加えてパンフレットがつくようになりました。
内容は参加サークルのサークルカット程度ですが、イベント主催者の意気込みを感じます。
Img_3507
のっけからタワー型の基盤が!
一般的なロジックICで組んだ基盤のため多層になってます。
逆に言えば、今の3DSやPSPなんかも超高集積LSIじゃなく、一般的なロジックICでつくったら
家一軒潰すくらいの巨大筐体になってたわけで…つくづく高集積化技術さまさまですw
Img_2872Img_2873
Img_2883Img_2884
*****
ハイドライド内藤さんがPC-8001+PCG(必須!)で作った
新作ゲーム「ニューシティヒーロー」がSMC-777に移植され、そのお披露目です。
Img_2875Img_2877
*****
ヘルメッツさんのX68000のミニチュアを圧倒するミニX1turbo。3Dプリンタで作ってるそうです。
液晶画面も仕込んで再現度半端ない!
Img_2880Img_2881
Img_3017
X1だけかと思ったら、タウンズやJR-100、ぴゅう太のミニチュアまで!
Img_2971Img_2978
Img_3014

*****
ゲームギアは、セガが出した携帯ゲーム機。内部アーキテクチャ的にはセガマスターシステム
とほぼ同一、だったんだけど、何かが違う。
Img_2887
ゲームギアでMSXが動いたり、ぴゅう太が動いたり、ここまでくるとゲームギアは概念になったのだ…なんかの宗教っぽいw
Img_2886Img_2982
Img_2888
これはファミコンのカートリッジ。本物からチップを抜き取り、
移植することで特殊なマッパーのファミコンソフトデータを
書き込み動作できるようにしたフラッシュカートリッジです。
エインシャントさんで配布している「アマゾンのダイエット大作戦」のようなnesエミュレータ向けファイルを書き込んで実機で動作できます。
https://www.ancient.co.jp/~game/mamotte_knight2/

Img_3019 Img_3020
*****
シエルさんのPC-9801向けオプションと8インチFDDのデモンストレーション。
ブーンカッチャンカチャンが心地よい響き。エミュレータでもこの音は出してほしいなあw
このセット、「8インチ」FDDを接続した「8インチ」奥行きのPC-9801USで
「8インチ」のディスプレイに表示してますという「8インチ」づくしw
ラズパイでSCSIエミュレータを実行するRaSCSIのラズパイZeroバージョンが頒布されてました。みな待ってましたと飛ぶように買い求めていました。こんなの欲しかった。

Img_2889Img_2893
Img_2894
*****
大杉ぴゅう太さんのぴゅう太買えやです。FM-77AVのゲームデモや、名前の通りぴゅう太展示、さらにはぴゅう太のご先祖様?

ぴゅう太と同じ16ビットCPUを搭載したTI-99の展示も行ってました。

Img_2902Img_2906
Img_2903Img_2904Img_2910
Img_2907Img_2908
*****

アタリLINX。当時はこの見づらいSTNカラー液晶に感動したものです。携帯機と思えない巨大筐体にはアレでしたがw
Img_2914Img_2913

おどろいたことにLINXのカートリッジは3種類もあったということを聞きました。フラットで抜き差しが非常にしにくい初期型、裏側に不格好な出っ張りがでて
でた中期型、カートリッジ自体にRがついた後期型。
どれがどれかわかります?
Lynxcart

*****
クラシックPC研究会の変換番長シリーズです。
SCSIをCFに変換する「変換番長」、MSX用16MBメモリ「メモリー番長」が特価でした。
一部は家電のケンちゃんであつかってます

Img_2923Img_2926
*****
その家電のケンちゃんも参加されてました。
店長自らが起業一代記を手売りされてました。
自ら製本した手作りです。

Img_3511
コロンバスサークルからの新製品デモもありました携帯MD互換機です。
Img_3029Img_3030_2


*****
(株)ヘルメッツさんです。X68000ケースはPC系のみならず模型雑誌でも取り上げられました。すごい
Pcグッズをもしたステーショナリーやアクリルフィギュアなどファンシーグッズ?も手がけておられます。

Img_2929Img_2936

Img_2937Img_2939
未発表の新作 PC-98風ラズパイケースです。きちんと背面?に配線が集中しているのがすごい。

Img_2930Img_2933

*****
かつて投稿ゲームでつくられたエイリアンフィールドがリメイクされて復活、

デモンストレーションがされてました。

Img_2942
オリジナルはこれ。もとはPC-8001ですがFM-7の移植版です。
Img_2985Img_3039

*****
スーパーカセットビジョンの新作ゲームです。
すごい再現度で、きちんと立体的に見える。

Img_2950Img_2960
Img_2961Img_2955

*****
MZ-700に不可能はないとわれますがこれをみると本当にそんな気がしてしまうから恐ろしい。
MZ-700版タイニーゼビウスとYS2OPデモです。振り返るリリアが本当にそれっぽいw
止め絵だとしょぼく見えるかもしれないけれど、動くとすごいよ。

Img_3010Img_2959
Img_2994Img_2996

Img_2997Img_2998
Img_3004Img_3005
Img_3006Img_3008

Img_3011Img_3012
Img_3013
*****

毒舌なレトロPC妹ともえちゃん。
なんと1チップX68000です。

Img_3027Img_3028
*****
これだけレトロPCのシャワーを浴びて元気が出てきました。
これに加えて会場をあとにし、BEEPやTRADERなどレトロショップをめぐりました。
今のPCやアニメもイイのですが、雰囲気はここでしか味わえない。
だれかVRでアキバをつくってくれたらって、…むりだよなあw

MI68で買ったものです。
シエルさんところのrascsi-ZEROです。従来ラズパイを使うため大型になりがちなRascsiですが、
これはラズパイzeroを使うため小型化に成功しています。これでSCSI I/FのあるPC-9801やX68000で
RASCSIでのデバイス(MICRO-SDカード)が使用できます

レトロPCの毒舌妹ともえちゃんでX68000スタイルブック2です。
雑誌的で読みやすいです。既刊もBEEPで買えます
Img_3508Img_3509

アキバで買ってきたものです。
Rascsi目当てでラズパイzerowHを購入。2000円です。
最初からヘッダピンがついています。千石で購入。
https://www.switch-science.com/catalog/3646/

 

SNK 40th ANNIBERSARY
SNKの名作ゲーム集です。なぜか日本で発売されてません。Amazonとかでかうのもアレなのでここで購入。
ちなみにninendoswitchはリージョンを設けていないので海外ソフトも日本の機器で遊べます。
Img_3513

同人誌
みぐぞうさんの90年代知られざるアーケードゲームについてのエッセイです。
まだ感性には程遠いため、体験版という形で抄録の掲載にとどまってますが。相当濃い内容に仕上がってます。
春の完成版に期待大。

同人誌
懐かしの月
PC-8801懐かしの同人ソフトやPOWERMACでの”何か”制作、MSXのハード改造についての
バッ活みたいなというかHackerみたいな?同人誌です。
いずれもBEEPで購入しました。
Img_3510

MSX用謎のカートリッジ。増設メモリとSDカードスロットがついてる。この手の機能っ口調カートリッジは別途ソフトをインストールする必要があるんだがこれにはなさげ

どうやって使うのか???です

Img_3512

残念なのはCOMICZINで買いたかった本が買えなかったこと。まあ、
これは通販で買えるからいいんだけどね…
https://shop.comiczin.jp/

2018年11月26日 (月)

181118共産圏写真展(心霊ではない)

181118共産圏写真展
かつて栄華を誇った旧共産圏。ロシアを始め、ウクライナ、キエフ、カザフスタン、グルジア(ジョージア)
エストニア、リトアニア、ラトビアなど
ソ連邦(ソビエト連邦)を担ってきた数々の国々。それらの強国スローガンを掲げた象徴、
工業を支えた発電設備、かつての都市だった”もの”はすでに忘れられて久しい。

もちろん旧共産圏だけではない。我々自由主義国家でも開発の影に廃墟がある。
また現在中国などでは開発とゴーストタワマンなど廃墟化が急速に同時進行しているという。

そんな旧共産圏や台湾、韓国、日本の廃墟を取り続けているフォトグラファー、星野藍氏の写真展である。
https://www.momomogura.com/
Img_2814Img_2816Img_2817
Img_2815Img_2819
Img_2820Img_2821
Img_2818Img_2823Img_2825
Img_2824Img_2826
Img_2827Img_2828
Img_2829Img_2830
Img_2833Img_2835
Img_2836Img_2842
Img_2843Img_2848
Img_2849Img_2852
Img_2855Img_2856
Img_2861Img_2840


まるでアニメか特撮に出てくるような未来デザインだが、当時はこれに本当に社会主義や産業の未来を見ていたのは間違いないわけで。
こういうの見るといたたまれないのは、1970年台ニューファミリーの象徴としていた
かつてのニュータウン団地の状況とオーバーラップしてしまうからだろうか?

今回はくじ引きを引いてみた。
Img_2863
あたったのはただのトートバッグ。しかし、このあと恐ろしいことが待っていた。
部屋に放置して、電気を消すと…
Img_3514




Img_3517



おわかりいただけただろうか…
Owakari
きゃーーーーーーーーーーーーーー!!!

181111住之江のあひるちゃん

181111住之江のあひるちゃん
すみのえアート・ビートにいってきました。
https://suminoeartbeat.wixsite.com/home
こっちは大阪市の広報
http://www.city.osaka.lg.jp/suminoe/page/0000449279.html
これは住之江のクリエイティブセンター大阪、旧名村造船所跡地を利用したイベントで、
北加賀屋からちょっとあるいたところにあります。
港ではないのですが、運河に海水が入ってきてるのでちょっと磯の匂いがします。
毎回の目玉は巨大なラバーダック。以前道頓堀にも浮かんでましたが、オランダのアーティスト、
フロレンティン・ホフマン氏の「作品」で全世界をまわっては浮かべるパフォーマンスを行っています。
http://www.hetgallery.com/rubber-duck-project.html

今回も、ラバーダックの周りはスマホを向けて写真を取るひとや一緒に写ろうとポーズを取る人で賑わっていました。
Img_2727Img_2728
会場へ向けてあるいてると、うわ!とびっくりしますw
Img_2729Img_2732
Img_2730
わかってはいるけれど、全長9mの大きさはけっこうありますね。しかも
お台場ガンダム(これもかなりのものなんですが)と違って周りに高層建築がないので
余計に巨大に見えますw
Img_2739Img_2742
Img_2753Img_2756
Img_2744

横の車(ラバーダックカー?)と比較すると大きさが実感できますw
Img_2749

イベントで展示されていた二階建てバスです。物珍しいのか子どもたちの食いつきが半端ねえw2階は子供に占領されて登ることができませんでしたw
Img_2759
これは一階。がらがらですw
Img_2760
Img_2792
偶然ですが、最大の目玉イベントラバーダックドローンのお披露目に立ち会うことができました。
1mくらいの大型のドローンが軽々と大空に舞います。足をばたつかせ、華麗にホバリングwww
Img_2765Img_2766
Img_2767Img_2768Img_2769
Img_2777Img_2783Img_2782
Img_2779Img_2772Img_2781
ほかにもファストフードの屋台や、港南造形高等学校によるアート発表もありました。
海の環境保全をテーマにした体験型のアートです。
最後に出迎えるのは、ペットボトル(廃物)でできたエコシップです。
Img_2734Img_2735
Img_2799_2Img_2801_2
Img_2802Img_2803
Img_2804Img_2806
Img_2807Img_2808
帰りに見ると、造船所の堤防に可愛いアートが。
Img_2810

181110ふんぐるい むぐるうなふ ゆるるふ るるいえ うがなぐる いたぶん

181110ふんぐるい むぐるうなふ ゆるるふ るるいえ うがなぐる いたぶん

それは、四ツ橋のアルテ堀江というビルだった。私は人目を偲ぶようにビルに入り、
エレベーターのボタンを押した。五芒星のマークに惹かれるように…
Img_2704Img_2703
ついたところは、邪神の復活を祝う恐ろしい宴だった!(ぎゃー)


と,いうことでくとぉるー関連の即売会イベント「クトゥルー復活祭」にいってきました。http://www.f-d-studio.jp/event.html

*****
まだ2回めということで狭いスペースに10数のスペースでしたが、
セミプロのイラストレータ、プロの造形作家、
映画製作者、関西最大のクトゥルー出版社青心社などが
コミケやワンフェスにも劣らない濃い物販を醸し出していましたw
*****
邪神へのお布施500円払うと恐ろしいアクリルバッジをもらえます…
おそろしい…あれ?ゆるいw
Img_2695
よく見ると周りの禍々しいフォントの呪文みたいな文字が…あれ?ゆるいw
Img_2725
*****
クトゥルーものでは国書刊行会と並んで老舗の青心社です。
なんでも社長が大のクトゥルー神話ファンだそうで、クトゥルー小説を
翻訳者大瀧啓介先生に翻訳してもらうために立ち上げた会社だそうです。
もっとも今では士郎正宗先生の作品で超有名になってしまいましたけどw
ここで本を買わせていただきました。(後述)
*****
イラストレーター海野なまこ先生による
「ゆるるふ神話」です。かわいい邪神たちがアクリルフィギュアになってます。
Img_2675Img_2676_2
窓に、窓に!ゆるダゴンが!!!www魔法陣からゆるい邪神が!www
Img_2677
*****
リアルで精巧なフィギュアにならんで、レトロソフビの怪獣っぽい邪神が。
Img_2678Img_2679
幸運を呼びそうにない邪ビリケンw
Img_2680Img_2681
*****
怪しい秘儀につかう禍々しいコイン、のレプリカです。5つ買って五芒星に並べたりするのでしょうか?
中二病なひとが魔法陣描いてやるようなやつw
Img_2685Img_2686
*****
ラヴクラフト自身の冷蔵庫マグネット。夜中トイレに起きたときにしゃべり出すかも?
「ヨーグルト賞味期限過ぎてるぞ」
ギャーて叫びそうw
Img_2687
*****
ストラップのガチャガチャです。リアルなのからゆるいのまでw
Img_2692 Img_2691
*****
本日のメイン。主催者が製作中のホラー映画「龍宮之使」(りゅうぐうのつかい)の実際撮影で使われたプロップ(小道具)です。
ホームページはないようなのでtwitterハッシュタグ
#龍宮之使

浦島伝説と人魚、クトゥルー神話をからめたオリジナルの脚本で、2019年公開
(ほんとは2018年中だったがスケジュールの遅れで延期になりました)を目指して目下製作中です。

特撮パートはまだのため現状の予告編はインパクト小さいですが、特撮、濡れ場の撮影を年内に行って編集にこぎつけたいとのことでした。
プロデューサー浅野さんの
「日本でクトゥルー神話題材の映画作品は殆ど無いので自分で作ってやりたかった」
Img_2697Img_2698
Img_2701Img_2702
*****
トークショーも行われました。クトゥルーものの新作を作り続けておられる漫画家矢野健太郎氏
(ドラマ”アオイホノオ”でシャアのようなキメキメの白スーツ着た先輩の御本人w)
と青心社社長さんのクトゥルー原体験を赤裸々に話していただきました。

聞く側は床に体育座りでしたがwケツ痛ーw
*****
と、終始和気あいあいとした邪神の宴でした。なんて平和な邪教集団なんだ…w
*****
今回お土産で買ったのは
ゆるるふ神話の「窓に、窓に!」アクリルスタンド。風呂場の窓に貼り付けてもネタとしていいかもw
Img_2711
*****
クトガチャのリアルなクトゥルーとゆるいダゴンです
(考えたらサンリオのはんぎょどんてほとんどダゴンだよな…)
Img_2718Img_2719
*****
青心社さんのブースで購入した「幻想映画ヒロイン大図鑑」
ホラー以外にもSFや歴史映画に出たヒロインたちの貴重な資料です(特に日本のは珍しい)
作者の浅野典彦さんは、件の映画「龍宮之使」のプロデューサーでもあり、
(予算が少ないので)ちょい役で役者としても出ていますw
Img_2708
Img_2709_2Img_2710
*****
関係ないけれど、クトゥルー召喚の呪文、最後の「ふたぐん」をいたぶんと聞き間違える私は
だいぶSAN値を削られてるのかもしれないw

https://www.youtube.com/watch?v=cvZXtyP51hY

181028おおさかホビーフェス

181028おおさかホビーフェス
インテックス大阪でおもちゃのショーがありました。
有明で行われる東京おもちゃショーや幕張の魂NATIONは有名ですが、大阪でもこういうイベントは珍しい。
知ったのはジョーシンのプラモコーナーでひっそりおいてあったチラシでしたが。
http://osaka.hobbyfes.com/
Img_2222
はいるといきなり巨大な鉄道模型。タカラトミーのNゲージ鉄道模型、TOMIXです。1/150スケールの細かさながらリアルです。
Img_2236Img_2241
Img_2263Img_2239
タカラとトミーが合併してタカラトミーになったので、チョロQとトミカとプラレールが一同に会すという事態になってます。
この分野では王者バンダイも手が出せないようですねw
Img_2270 Img_2274
新作のトミカ試作品も展示されてます。2019年春予定で、なんとフェラーリ・ディーノとF40が!
かつてのスーパーカー!
Img_2279
Img_2645 Img_2280
*****
コトブキヤです。一見ゾイド?とおもったがどうやらスマホゲーのキャラのようです。
ゲームメーカーとコラボでの立体化。
Img_2281Img_2282
Img_2286Img_2287
Img_2288Img_2289
Img_2291Img_2293
Img_2295Img_2297Img_2298
Img_2299Img_2301Img_2303
*****
メカ少女?ですかね?
Img_2305Img_2307
Img_2309Img_2311
Img_2313Img_2315
*****
小さい模型の次は大きい模型。実際乗れるミニ新幹線です。子供が乗って楽しんでました。
Img_2317Img_2360
*****

プラモではありません。本物です。自衛隊もコラボして広報活動勤しんでます。
ちなみに伊丹駐屯地です。

Img_2320Img_2324
Img_2330Img_2331
Img_2336
*****
トミカと並ぶプラレール。このプラレールで作った門?実は螺旋状になっており、
電車がひっきりなしに走っていました。これ作るの大変だったろうな…
Img_2338Img_2350
Img_2354Img_2344
*****
ラジコンでおなじみの京商。最近はドローンも手がけてるようです。
Img_2366Img_2373
Img_2372 Img_2375
*****
タミヤです。ミニ四駆です。
Img_2391Img_2392
Img_2395Img_2396
バーでプログラミングするロボット、第二弾はチェーンでプログラミングするロボットになりました。(12月以降発売予定)マイコンも内蔵できますが、これは?ICHIGOJAMっぽいな…
Img_2398Img_2399
Img_2401
Img_2404Img_2405
ちなみにこっちは旧型(現行発売品)。棒に進むか曲がるかのチップをはめ込んでいきます。
Img_2400
*****
第二次大戦の名機スピットファイアMKI。
Img_2418Img_2419
Img_2420Img_2423
*****
シャーマンほか戦車。言っとくけど、新作ですからwガルパンで有名になったIV号もあります。
Img_2410Img_2411
Img_2412Img_2416
ダンシングライダー。踊るようにドリフトやハングオンができる3輪ラジコンです。
Img_2424Img_2425
*****
あの1/12便所をつくったマイルストーンさんです。(販売はアオシマから)

ネタ枠なのに結構売れたそうです。トイレの好きなこびとさんて多いのねw
Img_2428Img_2429

Img_2430Img_2431
*****
ハセガワのエリア88メカシリーズ。今となってはクラシックな戦闘機になってしまいましたね。スターファイターもセイバーも70年台にはすでにクラシックではありましたがw
Img_2438Img_2444Img_2443
*****
オリジナルのSF模型メカトロウィーゴがアニメ化?!
Img_2458Img_2459
*****
航空機モデルのハセガワがファイター1て、かっこよすぎる
。バルキリーもすごかったがこれも手抜きないディティール
Img_2471Img_2472
*****
童友社のAIロボットおもちゃ。もうちょい友達ロボっぽいふぉるむだったらなあ。猫型とか。
シンプルなのはいいけれど子供の食いつきは悪そうです。
Img_2475Img_2476
*****
宮崎駿が唯一認めるプラモメーカー、ファインモールドです。
神風号は昭和12年、民間で世界初のアジアー欧州飛行の世界記録97時間(当時)を成し遂げたすごい飛行機だそうです。
http://www.saitama-subaru.co.jp/plane/05_kamikaze.html
Img_2484

アクリルフィギュアていきなり同人グッズっぽいw
Img_2494Img_2496
*****

おなじみバンダイです。
既発売でご存知だとは思いますがマジンガーZ&グレートマジンガー。
映画Infinityバージョンです。大きさは1/100ガンプラくらい。意外とでかいです

Img_2506
*****
ヤマト2202よりアンドロメダ艦隊。

これもいいですが、メカコレクションの小さいモデルもなかなかできが良いですよ。接着剤
もいらないのでガンダムマーカーのスミ入れ用でスジボリを〆るだけでもかっこいい感じの仕上がりになります。

Img_2508Img_2510
Img_2509
ドラゴンボールの新作。パワードスーツに変形するブルマのバイクです。
Img_2511Img_2512
*****
ガンプラの新潮流、マイクロウォーズです。SDガンダムと聖闘士星矢みたいなクロス装着とのクロスオーバーを狙ってるのかなあ?
Img_2525Img_2528
Img_2530Img_2523
*****
ガチャのパワードねこ「ねこぶそう」 なんと川口名人によるジオラマです。金魚すくってるよw
最近バンダイのガシャポンも、奇譚クラブとかパンダの穴(タカラトミー)みたいなネタ路線
を打ち出してきてるような気がする。個人的にはプレミア付きすぎてるんで
カプセル超合金&ポピニカを再販してほしいんだけど…
Img_2533Img_2534
*****
マックスファクトリーさん。
すげーでかい。1/20バルキリー。
Img_2537Img_2539
Img_2540
*****
WAVEのボトムズシリーズは完成度高いなあ・・・
Img_2558 Img_2551Img_2557_2 Img_2552Img_2553Img_2554
*****
メガハウスさんのグリッドマン(アニメ版)
Img_2516Img_2517
Img_2518Img_2519
*****
スマホゲーム「りっくじあーす」とのコラボです。
Img_2571Img_2574
Img_2575
*****

アオシマの楽プラ。バンダイのHGガンプラそうとうのクオリティと簡便さを応用した
スケールモデルキットです。第一弾がトヨタ2000GTとは、40~50代のスーパーカー
世代に訴える腹かしら?

Img_2576Img_2577
Img_2579
*****
海洋堂の大阪ベイブルー。悲しい色やね
なんかレコードジャケットみたいだけど、本当はMakのガチャプラですw
せっかくだから買ってきましたw
にじむ街の灯を~♪
Img_2586_2Img_2587
Img_2590
*****
最後はグッスマです。
Img_2620Img_2622
Img_2623
グリッドマン+支援メカの下に引いてあるの、PC-9801のオプションボードやないかい!w
これも特撮版へのリスペクトなんか??www
Img_2629Img_2627
Img_2630Img_2631

«181027ハロウィン死の舞踏

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ