2017年8月18日 (金)

170813_コミケ3日目。喜びのデス・ロード

170813_コミケ3日目。喜びのデス・ロード
コミケ3日目、東横インのまずい朝ごはんを食べた後、万全の体制でビッグサイトへ。
2019年からビッグサイトが使えなくなる可能性があるということで代替会場を探しているが、
幕張メッセも他の展示場も厳しい。下手すれば次回の冬コミがビッグサイト開催の
いったん最後になるかもしれない。
 
そういう厳しい状況でも3日目の盛り上がりは大変だった。
なにせ男性向け創作は3日目の華。
酸っぱい匂いのフレンズがたっくさーん参加してくれるからだいじょーぶ(ヤケクソ)
そんな私が購入した同人誌はこんな感じ。
「シマフレ」島本和彦先生のサークルウラシマモトの新刊。
けものフレンズだが、やっぱり熱いないようになっていた。
アライさんは話を盛りすぎる。ということがよくわかったw
Dscn2985 01
「桜戸町10秒戦争」
「だいらんど」で知る人ぞ知るがぁさんの一般向けSF。
爆発事件から10秒以内に町の全員を避難させるため、
時間遅延機をつかって奔走する弁当屋の看板娘とマッドサイエンティストのおはなし。
がぁさんは本来成人漫画、つまりエロ方面の人なのだが、たまに描く一般向けに
弱い人への優しい眼差しが垣間見えて好きだ。
「うちの猫ず日記」「デッドコピー」や「だいらんど」はマンガ図書館Zで無償で見られますのでぜひ。
Dscn2988
三峯徹同人誌生活10周年記念本~道の途中
あのエロ雑誌や少女雑誌の伝説のハガキ職人三峯徹先生の同人誌。イラスト中心。
よく彼の絵を下手くそだという人がいるが、そんなやつはルソーの絵に出てくるライオンにでも
食われてしまえと思う。
 
彼は21世紀のルソーだ。かれの価値は後の人が
評価してくれると信じているが、残念ながら私の生きている間には評価されそうもない。だから俺は買う。
Dscn2989
「人妻と怪獣と」成人漫画の人たちが肉感たっぷりな人妻を描く、がそこにMeetsするのは
洗濯屋のケンちゃんでもとなりの大学生でもホスト上がりのチャラ男でもなくメトロン星人や
ジャミラ、ギエロン星獣、ベムスター、ノーマンと円谷以外も揃ったバラエティ豊かな怪獣宇宙人たち。
特撮欲と性欲を同時に満たすノーパンしゃぶしゃぶのような作品ですw(一応一般作な、これ)
Dscn2990 Dscn2992
「らくがきちょう2017」「ミシューロク2」
「らくがきちょう2017」は長谷川裕一先生の新解釈で描いたサイボーグ009や
ザブングル、パシフィック・リムのイェーガー、怪物くんなどのラフなイラスト集。
怪物くんはクラシックなドラキュラ、フランケン、狼男を今風な解釈で
 フレディ、ジェイソン、ギーガーエイリアンにリファインw
ザブングルはSFロボット然としたデザインをより西部劇チックにアレンジ、009にいたっては
一部メンバーを女性化し制服をトレンチコート風にと想像力が羽ばたく羽ばたく
ミシューロク2はスパロボアンソロかなんかに載って、
権利関係でまず再度みられないだろうダンバインとゴッドマーズの外伝をお蔵出し。
Dscn2993 Dscn2994
「ぼくらを育てたシナリオとミステリーのすごい人4」
いままで数々のアニメ特撮で脚本を手がけ、推理作家、マンガ原作者としても知られた辻真先先生の
ロングインタビュー。
素敵なことにスペースに辻先生ご本人がおられ、緊張しながらサインをいただきました。
そりゃ我々の世代は辻真先脚本のアニメ特撮で育ったようなものです。
Dscn2995
「知らゲーZoukan」
いつもの知らゲーとちがってZ(増刊)と銘打った本号。
ゲームラボ最終号特集と銘打って同雑誌の裏事情を暴露というか、同じ人が編集者だったいう衝撃の事実w
海外ゲームのへんなタイトルなどどうりで内容と雰囲気が似てると思った。
ゲームラボはなくなったが、この同人誌は続くだろう。違いはピョコタンがいないくらいだw
Dscn2996 Dscn2997
「レトロPCが好きな人の毒舌な妹ともえのこれから始めるPC-88読本」 「ともえの妄想ライブラリー」
同人ソフトではなく、一般創作で見かけるとは思わなかった。レトロPCクラスタで知る人ぞ知る
毒舌な妹によるPC-8801の解説本と、妄想ライブラリーと銘打った「こんなレトロPCがあればいいのに」
なアイディア集。
Dscn2998 Dscn2999
「シェア1%未満のガジェット読本」
シェアは低いが、独特の使い勝手がその1%を魅了する、そういうガジェットたち。
本編ではコンデンサー型ヘッドホン、RPN電卓(HP電卓)、親指シフトキーボード、トラックボールについて
それらの魅力を紹介しています。RPN電卓はかのHP-200LXでも搭載されていたのですが、いまはより高性能な数式直入力という掟破りが
出ちゃってますから厳しいかなあ…
トラックボールはいまでも欲しいアイテムです。震災の頃、職場で導入を呼びかけたんですが見事に却下された思い出が
(マウスだと地震のとき”踊る”から危ないと主張したんだけどねえ)w
コンデンサー型ヘッドホンは存在を初めて知りました。
いままで安価なダイナミック型ヘッドホンしか使ったことがないので
今度オーディオショップでコンデンサー型ヘッドホンを試聴してみたいと考えるくらいには興味を引かれました。
Dscn3000 Dscn3001
「アニメ100年ハンドブック」
アニメ評論家氷川竜介先生による、1917年(大正8年)に始めてアニメらしきものが作られたところから戦中戦後をへて、手塚治虫の鉄腕アトム、
TVアニメ隆盛の時代、宇宙戦艦ヤマトや機動戦士ガンダムのブーム、ロボットアニメ全盛期、OVA、深夜アニメ、萌え、
アニメだけでなく、アニメ雑誌の創刊やビデオデッキ登場による視聴ライフスタイルの変化といったアニメ周辺の状況の変化も含め、
100年分のサブカル史のいち側面を一気に考察している読み応えのある内容です。
Dscn3002
「アレの月」
宮城銘菓「萩の月」名物にうまいものなしと言われる中で本当に美味しい名物として知られるが、
有名になれば当然、それっぽいものも出回る。全国各地にある「アレな月」の紹介だけでなく萩の月を100点満点とした
”月っぽさ評価”をレーダーチャートで紹介w
セブンイレブンのアレもあるよ~w
Dscn2956 Dscn2957
重さにめげそうになること幾度か。宅配で送りゃいいのにとあとで思ったが後の祭りw

2017年8月17日 (木)

170812_コミケ2日目&銀ブラ

170812_コミケ2日目&銀ブラ
いよいよ気合い入れていかんとなあw
てなわけでコミケ2日目参加してきました。友人のサークルに挨拶して、特撮のエリアへ。
現在めきめき活躍されている金子大輝さんのサークル「レトロランド」へ。
今回は東映まんがまつりでありそうななさそうなシチュエーションを映画パンフレット風に作った
「妄映まんがまつりパンフレット」 夢の対決や石森章太郎絵の幻魔大戦、
旧東映版サイボーグ009VS原作風デビルマンというマニア泣かせな一品。
この方、平成生まれながらツボを心得ている。すごくできる人だ。
商業では、写実的なイラストが多いだけにあえて漫画マンガしてるのも意外性があって素敵です。
Dscn2974
Dscn2976 Dscn2975
田中圭一先生の「フォースの無駄遣い」
いまやうつヌケでヒーリング漫画家と誤解されている田中圭一先生。
実はどぎついパロディのほうが多いw
過去手塚、本宮、宮崎駿とヤバイ箸を渡ってきたにも関わらず、さらに地雷原「ディ○ニー」に踏み込むという暴挙
しかもあの「スター○ォーズ」という超弩級地雷w
なんでか関西弁のジャバ寿司が結構好きw
Dscn2978
前川さなえ「ひとりりぼん」
育児マンガの前川さなえ先生はイタコまんがの達人だったw 一人で全盛期のりぼんを再現すべく
パロディーを巻き起こす。叶姉妹と一条さゆり先生との相性の良さよw
岡田あーみんのネタは本家がそのまんまなのでずるいっちゃずるいw
Dscn2979
両方共、とらやZINなどの同人誌ショップで買えます
こうの史代先生の大学時代漫研の先輩後輩が寄稿した「呉の世界の片隅に」 師匠である
とだ勝之先生を始め、多くの商業、同人作家がアニメ化された「この世界の片隅に」についての
感想や作者こうの史代先生の思い出を書き記しています。
Dscn2980 Dscn2981
すでに内外の作家が描かれたファンブック(こっちは商業誌)
と合わせて対になる同人誌です。
 
暗黒シン・ゴジラ
ゴジラは宇宙の真理でブラフマンでアートマンで暗黒神で馬頭星雲なんだよ!
な、なんだってー >ΩΩΩ
諸星大二郎「暗黒神話」風の絵柄でシン・ゴジラをネタにしたパロディ本。
Dscn2982 Dscn2983
さすがに体力が長続きしないため(それに本番は明日だw)早めにビッグサイトを撤収。
 
ちょっと有楽町へ寄り道。ここで開催されている「幻獣神話展IV」にいきました。
すでに4回目を迎える本展では、イラスト、版画、オブジェなどの様々な作品を楽しめます。
殆どはうりものなので買うことも出来ますが、数万円~百数十万円となかなかのお値段です。
図録を買うと会場にいらしゃる先生方のサインもいただけます。
Dscn2949
憧れの怪獣絵師開田裕治先生などそうそうたるメンバーのサインを頂けて感激。
さらに片目でみると遠近感がなくなることを利用したトリックアートで出品されていらっしゃったのは
なんと世界のSFXメーキャップアーチスト、スクリーミング・マッド・ジョージ先生。
先生から直接説明を受けてボタンを押すと女性の顔が醜く変形して化物になった、ように見える不思議w
図録では製作途中だったのですが、実物はさすが特殊メイクの天才。まるで人間の肉が露出したような
リアルな肌色+ピンク色に塗装されていました。
8月19日まで、有楽町の東京交通会館で実施されてます。
さらにtwitterで知って、銀座三越まで足を伸ばしました。
久々の銀座。向かいにある銀座和光のセイコー時計台が正時を告げてました。
Dscn2925 Dscn2924
今年、パックマン37周年を記念して、記念ショップが開設されています。
様々なグッズ販売や、パックマンカフェ、展示コーナーでは
貴重な資料やパックマンシリーズのゲーム筐体もおいてあり、無料でゲームが出来ます。
パックマンだけでなく、パックランドや海外からの逆輸入Msパックマンなども遊べます。
Dscn2910_2 Dscn2912
Dscn2919 Dscn2916
これはパックマンのキャラオブジェ。
Dscn2922 Dscn2921
グッズはTシャツや文具みたいなリーズナブルなものから受注生産のアナログ時計(270万円超!)
まで。私はネタ目当てでこれを。
パックマンはいい、コーヒーも好きだ。けどくっつけたら…あかんやつになります。
Dscn2984

170811_すみだ北斎美術館toアキバ

170811_すみだ北斎美術館toアキバ
両国といえば現代の相撲の聖地「両国国技館」と江戸東京博物館、そして新たなスポットがオープンした。
すみだ北斎美術館である。
まだオープンしたばかりで、あまり知られていないスポットではあるが、
画狂老人こと葛飾北斎の富嶽三十六景を中心としたコレクションを展示している。
児童公園と総武線沿線の蕎麦にいきなり宇宙人の秘密基地みたいにあるので違和感半端ないw
Dscn2870 Dscn2873
Dscn2869
今回の特別展は富嶽三十六景に加え、後に描き下ろしたイラスト集「富嶽百景」を展示している。
Dscn2941 Dscn2944
02 01_2
百景は多色刷りの錦絵ではなく、
モノクロ描きのイラスト集である。そのため北斎漫画みたいなシンプルな絵面だが、
富士山がちょろっとでも乗ってれば後は何描いてもいいという
90年代エロマンガみたいな好き勝手感(?)にあふれている。
水面に写った富士(いわゆる逆さ富士)だけでなく、
水面が揺れている逆さ富士などどれひとつとして同じイラストがない。
まさにマンガ感覚のライトな読み物になっている。
北斎というのは90歳で死ぬまで描き続け、本人は150歳まで生きて絵を描き続けるつもりだったらしい。
「70なんてまだまだひよっこよ」とカラカラ笑う画狂老人を見た気がしましたw
妖怪絵やエロ絵、美人画、生物画、風俗画などなんでも描いた北斎老人に後世の絵師は
どこまで挑み続けられるだろうか?
  
このあと、友人と落ち合ってアキバへ。
友人が予約してくれたVRゲームを体験させてもらった。
最初はアイマスやラブライブみたいなアニメアイドルのライブ体験。持ってるコントローラーが
サイリウムになって振ったりして応援するものだが、基本特等席(かぶりつき)での鑑賞。
おどったり歌ったり迫ってくるのだが驚いたのは振ってくる紙吹雪。おもわずてで掴めそうな錯覚で
ライブなのに上を見上げること何回もwひらひら舞う紙が手元へオチてきそうなまでに感じます。
2つ目にジェットコースター。スーパーマリオみたいにコース上に転がってるコインをゲットするものだが、
見てるだけなのに単なる錯覚なのに、強風を感じて思わず避けてしまったり
コースターが上下するたびにコシを浮かせてしまったりとまんまと幻想に取り込まれてしまいました。
思い出したのが1990年花の万博でみた立体映像体験。液晶シャッターメガネで、書割じゃない、
リアリティ最大の立体映像技術を展示していて、その時感じた「てにさわれそう」感覚が
今回の物に近かった。逆を言えば三菱が国内最大級のイベントに何十億という金をつぎ込んでようやく
実現できたものが、いまはPC+VRゴーグルで30~40万円で実現できているという技術の進化。
友人に言わせると「これより数段劣る」PS4VRでも可能性を期待してしまいます。
女の子の家庭教師なんかどうでもよかったが
レーシングやコクピットシューティングのいいのが出るならがぜん期待してしまうわーw
帰りにRaspberryPIと組み合わせてSCSIデバイスをエミュレートするRaSCSIと
ネタで雑貨店でハンドスピナーを購入。
ハンドスピナーはただくるくる回るだけのもので
もともとは発達障害者のリハビリ用だったそうだが、(障害といっても昔で言う「落ち着きのない子」レベル)
いまやなぜか大はやり。
実際、コレを猿みたいに回してると貧乏ゆすりとか手遊びとかペン回しとか
他のことをしてしまいがちなきっかけ、イライラ感がなぜか失せるのだw
俺の子供の時これがあれば貧乏ゆすりとかくせにならずにすんだのかもしれない。
Dscn2966 Dscn2968
これ、LEDが仕込んであって、押すと光ります。無駄な機能だなあw
Dscn2960 Dscn2961

2017年8月16日 (水)

170806 ウルトラセブンと携帯端末リニューアル

170806 ウルトラセブンと携帯端末リニューアル
なんば高島屋で実施されていたウルトラセブン50周年イベント「モロボシダンの名を借りて」
ものとしては前回京都で見たものと同じだったが、日曜日だったため、セブンが来場してくれていて
子どもたち大喜び。パパやママも大喜びw
一緒に写真をとって一生の思い出をつくってました。この内何人かは、特撮やアニメの世界に飛び込むんだろうなと思いつつw
Dscn2830 Dscn2831
Dscn2832
前回も圧巻だったメトロン星人ジオラマもありました。今回はアオリで撮影。
巨大なものはやっぱアオリが映えますねw
Dscn2834 Dscn2838
帰りに電気街に寄り道。
中古ゲーム屋さんで、スーパーファミコンの対戦格闘ゲーム 「ウルトラセブン」を購入w
テンションあがってたんでw
Dscn2839
さらにジョーシンへ。
今使ってるのはipodtouch5世代目2012年モデルですが、5年も使ってると度重なる
OSバージョンアップのお陰でもっさり遅いしメモリは足りないしで、アプリもオチまくる。
ついでにバッテリーもへたって持たないという三重苦。
バッテリー交換もこの機種は極めて至難の業らしく、交換は難しい。そもそもアップルは修理しない
(新品交換)方針みたいです。
もたもた遅い携帯端末にイライラしていると
なんと、ipodtouch6thが値下げされていた。本体21800円(32GBモデル)。
32GBで定価ベース約4000円の値下げ。2015年モデルながら64ビットクアッドA8プロセッサで、
メモリも1GB。IOS10を動かすには十分だ。
この値下げは多分、新モデル発表かさもなくば打ち止めかの二択だろうなあと思い、
それなら安くなった直後のいまが買い時じゃないか、いまのを使い続ける義理もないと思い、
すぐさま購入。これに保護フィルムをセット割引で追加して、税込25000円くらいで購入。
本当はシリコンケースが欲しかったがジョーシンに在庫無く、後に淀で購入。こっちは1380円でした。
Dscn2850_2 Dscn2849_2
帰ってitunesへ別名(デフォルト)で新規登録、その後バックアップを書き戻して完了
(itunesの仕様で一度別名の新機種として登録しないと、バックアップからのリストアが出来ない。
リストアの際、名前はバックアップのものに上書きされる)
いままで買ったアプリもそのまま登録されたのでロストしないですんだ。
ツイッターやAmazonもほぼアカウント設定がそのまま引き継がれるので違和感なく使える。
さらに
・バッテリーの持ち:5thの初期状態よりは悪いが、それでもネット接続状態で6~7時間は持ちます
・速さ:64ビット最適化されたアプリは顕著だが互換性に難あり。「群馬県から来た少女」など一部ゲームアプリで動作しない物がある
・メモリ倍増による安定性:それでもときどきtwitterは挙動不審になる
という感じ。
見た目は写真では変わらないように見えるが、実際は同じブルーでもだいぶ違う。
旧5thは水色といった感じだが。新6thはちょい青が濃くなっている。
それと5thにはついていたストラップホールがなくなってるため、ヒモを繋げなくなってしまった。
ココは残念。コスト下げるためにだろうか? ついでにリアカメラもやっと800万画素とiphone5並、まともなデジカメレベルに鳴ったので
写真もSNSに載せやすくなった。
また一応フルHD動画も撮影可能なようだが、まだ試していない。
背面の比較。左下のストラップを引っ掛けるギミックがなくなってるのが残念。
大きさは全く同じなのでケースは流用できます。写真では分からないが色は6thがかなり濃い目の青です。5thは水色に近い。
Dscn2854
   
後日、同じくもっさりを飛び越えて、レスポンスが3分後に帰ってくる超激遅端末と化したNexus7(2012)
の後継機をさがしてヨドバシでファーウェイメディアパッドを購入。
Dscn2840_3 Dscn2846
8インチで薄クて軽いのに電池が10時間持つ。さらに、CPUが64ビット仕様のオクタコアで
液晶解像度が1920*1200というフルHD仕様(nexus7 2012は1280*800)
ゲームには速度の面で難ありだそうだが、kindleなど電子書籍とtwitterメインなので悪くないスペック。
しかも価格が17980円(淀価格)とかなりやすい(通販ならもっと安いところがある)
気になっていたのは旧Nexus7からのアプリ移行。itunesみたいに母艦でバックアップを取ってるわkでもないし、
バックアップソフトでコピーを撮っているわけでもない。
どうやればいいんだろう?
    
結論から言うと、
1)新端末でgoogleアカウントを登録
2)アカウントに紐ついた情報を引き、googleからアプリ情報(記憶パスワードなど)をダウンロード
3)旧端末を持っていれば、旧端末←→新端末間で接続し、登録アプリの移し替えを行う。
端末同士を無線で繋いでコピーというのはおそれいった。
いまのAndroidスマホなら常識だったんだろうが、
もってない私としては驚かざるを得ない。
Dscn2851 Dscn2853
ちなみに端末同士を無線で繋いでコピーする機能はAndroid4.2以降で実装されたらしいが、
てんで気づかなかったw
画面の大きさ比較。NEXUS7は7インチ、MediapadT8は8インチ。一回り大きい。
解像度はMediapadが圧倒的に高いが、意外と電子書籍を見る分にはNexus7でも違和感はない。
Dscn2859 Dscn2863
色合いはNexusのほうが好みだ。でも超絶おそいのでもういいw
考えたら、今日まで5年前の端末で遅さに不満言いながらやってたわけだ。何やってたんだろ、俺…

170730_怖い絵展

170730_怖い絵展
怖い絵、というと日野日出志の恐怖漫画や幽霊の絵、呪いがかかるいわくつきの絵、なんてのを想像しちゃいますが
今回は、描かれたモデル、描かれた時代、そして描いた人間や想像力そのものの恐怖がテーマになってます。
つまり、恐怖そのものが題材の絵、とでも言えば良いのか。
もともとはこのような絵を題材にした「怖い絵」という本でベストセラーになったシリーズの10周年記念展です。
キービジュアルのポール・ドラローシュ作「レディ・ジェーン・グレイの処刑」は恐怖と言うには
あまりにも可哀想過ぎるエピソードに涙すらしてしまいます。
カトリックとプロテスタントという同じ宗教の宗派の違いで凄惨な殺し合いを行っていた
イギリスの暗黒面を象徴する絵で、処刑されようとしている純白のドレスの少女は
政略結婚のあげくわずか9日間女王に祭り上げられた後、反逆者として処刑される。
自分と関係ないところで宗教紛争に巻き込まれ、16歳、今でいう高校一年生で
殺されなければならなかった彼女の慟哭「どうして。」が本展覧会のキャッチコピーでもある。
Dscn2810 Dscn2811
兵庫県立美術館は阪神の岩屋駅を下車してあるいて10分ほど。木でできたおしゃれな歩道橋をあるいて行きます。
Dscn2815 Dscn2816
上にあるカエルの巨大なバブルパペット(風船人形)が目印w
入り口にはキービジュアルを用いたショッキングなオブジェもあります。
Dscn2818 Dscn2819
個人的に面白かったのは
・神話伝説に基づくもの、
オデュッセウスに誘惑の盃をすすめる魔女、
日本では大岡裁きとして有名なソロモン王の子供を引っ張る裁判の故事。
・地獄や悪魔、魔物
サッキュバスやインキュバスといった夢魔や
ワイルドの舞台「サロメ」のイラストなどが目を引きました。
恋するものの首を奪ってでも独占したいというまるで娘道成寺のような女の執念。
・現実(殺人、貧困、暴力)
セザンヌの初期の作品はやたら暗い殺人を題材にしたものだったり、
安酒のジンが貧困層に大量に出回りいまでいうドラッグのように風紀を著しく乱すさまを啓発するポスター、
狂気の殺人鬼切り裂きジャックに魅せられそのアパートを訪れてスケッチした画家も又狂気の産物、
まさに「恐怖の聖地巡礼」
・崇高な風景
ソドムとゴモラを硫黄の日で焼き尽くす天使や、恐ろしい監獄など。
特に神の命でソドムを焼く天使はまるで害虫駆除を仕事で行う業者みたいに
表情無しで街を一つ焼いてしまうえげつなさとのギャップが怖い。
絵にはないけれど聖書ではロトの家族だけは神罰を見ないことを条件に街から逃げることを許すんだけど、
お母さんだけは振り返って神罰を目の当たりにしてしまったことで塩の柱になった、
というのはクリスチャンでなくても知ってる有名な話。
しかし、ロトの家族だけを救うことにした理由というのが、人間に化けた天使を美少年だと思いこんで
レイプしようとした連中から匿って助けたからというのがなあ…まさに悪徳の都。
なんでロトの家族はこんなところに住んでたんだ?
・歴史
クレオパトラ、マリー・アントワネットなど歴史上の悲劇の人物たち。
清教徒革命で処刑されるリチャード一世の幸せだった時代の絵とかもあります。このあと、罪人扱いで首を来られ、
その後君臨したクロムウェルも内部のいざこざで粛清され、王政復古まで血まみれの粛清合戦になると
いうのが救われない。
ここにあの「レディ・ジェーン・グレイの処刑」も飾られています。すごい大きい超大作です。
9月18日までは兵庫、10月7日からは東京での開催なのでぜひ見ておくと良いと思います。
最初は怖いもの見たさ、でもいい。ただ見た後にこのもやもやした感覚はなんだろうと思えるはずです。それが恐怖の源泉「黒い方向の想像力」なのかもしれない。

170708_MAKERSBAZAAROSAKA 2017

170708_MAKERSBAZAAROSAKA 2017
電子のお祭りメイカーズバザール大阪に参加してきました。
Dscn2744 Dscn2769
Dscn2770
東京で行っているメイカーズフェア東京とは主催も内容も違いますが、
個人制作や主に大阪の企業協賛で行われているイベントで
今年で4回目だそうです。
その中でいくつか目を引いたものとしては、
Dscn2734
メリーゴーランドのようですが、これは残像を利用したアニメーション。ステッピングモーターで制御し、
レーザーカッターで切り抜いた絵を素早く見せることで馬が動いて見えるというものです。
Dscn2737 Dscn2740_2
LEDを用いた光るアクセサリー。ロボット柄や夏らしくうちわ型など。
Dscn2741 Dscn2743
ぺらこん。小さいは飽きた。これからは「薄い」をコンセプトに手帳に収まるコンピューターを、という。
一周回って帰ってきた電子手帳w
Dscn2746
釣り用のヒットセンサー。魚がかかると教えてくれる。
Dscn2749
紫外線LEDライト。属にブラックライトとして商品化されているものです。お札に当てると光りますが、
直接見てはいけません。目が潰れます。
Dscn2752_2 Dscn2751
インベーダーライクなシューティングゲーム。ichigojamBASICで作られています。
ボリュームコントローラとSHOTボタンで動かします。
Dscn2754 Dscn2756
非常に味のある筆致で(わざとです)習字を行うロボット。朱筆で添削も行いますw
Dscn2757 Dscn2762
Dscn2765 Dscn2762_2 Dscn2766
なぜか流行ってる謎玩具ハンドスピナー。これは3Dプリンタで制作し、
なかにビー玉を入れることでキラキラ光りながら回転するビースピナー。
残念ながら在庫切れではんばいできず。見ると隣りの3Dプリンタで翌日分を突貫製作中でしたw
Dscn2767 Dscn2768
VFD(蛍光表示管)で作られた腕時計。
VFDは液晶が主流になる前は電卓や時計によく使われたデバイスで
ゲーム&ウォッチの頃はFLゲーム機にも使われてました。
たしか、液晶が出る前に一時期アメリカのメーカー(TIMEX?)が赤いVFDのデジタル腕時計を
作ってた気がする。結構高価だった。
Dscn2771 Dscn2773
共立の出張店舗です。
隣りのワークショップでは女子部と銘打って女の子に寄る電子工作の啓蒙も。
Dscn2775 Dscn2801
どことなくく○じい&く○みににたものが…w
Dscn2781
3Dプリンタによる造形物。ジョジョのスタンドのようなものが…
Dscn2782 Dscn2783
Dscn2784 Dscn2785 Dscn2788
ベーマガもとい電子工作マガジンの電波新聞社もブースを出していましたが、お兄さん一人だけ。
10月発売のパソコンミニを展示してました。
話してみてびっくり、このお兄さん、初期のベーマガで名作ゲームを出していた森巧尚さんその人でした。
感激して写真撮るの忘れてしまったくらいw
Dscn2789 Dscn2790 Dscn2791
Dscn2792
次世代先祖供養 iHai(位牌)
ディスプレイ表示することで戒名以外の情報を表示、wifi搭載、カメラ搭載で、年を取った遺族の見守りに使えるなど、
冗談では無いことが伺えます。これからの高齢社会自分も含めた「終活」になんかかんじいるものがあります。
Dscn2793 Dscn2794
Dscn2798 Dscn2799
レーザーカッターで正確に切り分けてつくったダンボールペーパークラフト。
昔こんなのがあったら特撮映画とか作り放題だよなあ…
Dscn2803 Dscn2804
帰りに隣りのめんたいパークで新製品「明太フランス」を食べたかったんだが、売り切れでちょっとがっかりw

2017年5月13日 (土)

170507ねことりゅう

170507ねことりゅう
明日でおわりなので、阪急の「岩合光昭 ふるさとのねこ展」にいってきました。
http://www.crevis.co.jp/exhibitions/exhibitions_047.html
Dscn2573
1年をかけて、青森の農村で生まれたばかりの子猫が成長する過程を丁寧に追い、
写真に収めてきた珠玉の作品集です。
https://www.amazon.co.jp/dp/4904845552
林檎の色づきとともに徐々に大きくなって、遊びながら生きる力を身に着けていく猫達には感動させられますし、
岩合さんの猫の視点に立ったアングルの臨場感と、猫の信頼を得ているところが毎度すごい。
(普通レンズを向けると猫はそっぽを向く事が多い)
猫の栞型の入場券はなかなかいいデザインだなあ(2年前に関東で行ったときもこの形のチケットだった)
まるしげなどお菓子屋さんではいま岩合さんの写真をつかった
「ねことあめ」が売っていますが今回阪急のショップでは売ってなかった。残念w

終わって、出て見ると、前のイベントスペースが恐竜一色w恐竜ランドかジュラシックパークか。
メカトロニクスで動くロボ恐竜、上に椅子がついていて恐竜試乗体験?ができる所、化石などの展示もあり、
家族連れの長い行列が。今日NHKで恐竜の番組をやる相乗効果もあって
GWの客寄せとしては大盛況な催しでした。
Dscn2600 Dscn2579
Dscn2577 Dscn2581
Dscn2582 Dscn2583
Dscn2597 Dscn2576
Dscn2592

170506コミティア120

170506コミティア120
昨年、そうさく畑がFINALとなり、唯一の一次創作専門イベントになってしまったコミティアの
東京本家が120回めを迎えた。
100回目の盛り上がりも相当なものだったが、120回というのも節目。イベント企業主催でも
長期間満足にできないところも多い中、3桁もの開催は本家コミケットですら未到達(次回で92)
なところだ。
今回は幸か不幸か他のイベントがビッグサイトで同時開催される関連で会場が制限されたなかでの開催だが
それでも、全部のサークルを見て回るのにゆうに3時間半はかかる。
TVドラマ「重版出来」でもやっていたが、こちらでは出張編集部があり、
漫画家志望の卵たちが編集部の率直な評価を聞こうと原稿をかかえてどきわくしながら待っていた。
講談社や小学館、集英社というような超メジャー出版社から秋田書店、白泉社、少年画報社、
竹書房、白泉社といった老舗、一迅社やサイコミ、COMICOやPIXIVなどWEB漫画サイトのような新興編集部まで
20以上の編集部が原稿を受け付けていた。まんが道の間口も広くなったなあ。
今回買ったのはこちら。札幌の六畳一間こと根本尚先生の怪奇探偵シリーズは毎回楽しみにしているシリーズ。
江戸川乱歩調のテイストで昭和の怪奇事件のようななぞとき譚を複雑なトリックをわかりやすく読ませてくれる。
逆にエッセイ漫画はフニャけた肩の力がヌケた内容でこれまた札幌のローカルあるあるネタ。
逆に北海道以外の人には新鮮だ。
Dscn2614 Dscn2613
沼田友監督によるCGアニメ「旅街レイトショー」DVDなんでもTOKYOMXで放送されたそうです。
こういう作品もコミティアではあります。
Dscn2616
安倍吉俊先生の「沼」シリーズ第2弾。すごい面白いけどシグマのイメージダウンにならないか心配w
Dscn2620
Dscn2621 Dscn2623
そしてコミティア初参加、あのベテランが!残念ながらいしい先生は
お見えでないらしいが、ひょっとするとこっそりきていてこっちを見ているかもしれない。
なんせ、チャンネルゼロの人とご家族以外は姿を見た人いない
漫画界のツチノコ、もといドクターイエローなんだからw
Dscn2624
単行本未収録作品集を出されていました。さすが未収録だけあってヤバイネタが多いです
「笑和史」は張作霖爆殺や満州事変をパロってるかなりシャレないならない作品。これはヤバイわw
Dscn2625
とりみき先生始め一部の人に絶大な人気を博している吉川ロカちゃんも一部収録。
いしいひさいちが日常萌え四コマをやっていたのが新鮮w
Dscn2626
かえる好きとしてはこれを読まずにはいられない。
学研の秘密のひみつ
Dscn2617
Dscn2619 Dscn2618
他にも、面白いものをいろいろ見つけて買いました。重いわ…w

170505レトロエクスプレス

170505レトロエクスプレス
友人と示し合わせて、蒲田 大田区産業プラザPiO 小展示ホールで開催のレトロエクスプレスへ行ってきた。
Dscn2498
レトロゲーム、PCの展示、グッズの即売を行うイベントで、おもしろいのは子供は無料入場ということ。
主催者の「レトロゲームの愛好者は次世代を担う子どもたちに啓蒙し、楽しんで、受け継いで行って欲しい」
という願いの現れだ。
Dscn2499 Dscn2500
Dscn2501 Dscn2502
Dscn2504
MSX2版とファミコン版のザナック。
Dscn2505 Dscn2506
Dscn2507 Dscn2508 Dscn2509
Dscn2510 Dscn2511
Dscn2523 Dscn2527
今回目立ったのはMSX各種音源のいっせい展示。
一般的にはFM-PAC(OPLL)くらいしか知られていないのだが、
楽器として使う本格的なFM音源(YAMAHA製。DX-7に引けを取らないレベルでおもにバンドがシンセ用に使用してました)
FM-PACに先んじてだしたより高級な音源(MSX-MUSIC)もあったのですが、高価すぎて(3万円台)普及せず。
他にもOPL4を採用したカートリッジなんかもあり。めを輝かせました。
Dscn2512 Dscn2514
Dscn2515 Dscn2516
Dscn2517
ただ、「FM-PAQ」はなかったようです。音源はOPLLで、FM-PACの互換音源(PAC機能はなし)だそうです。
Fmpaq
あまり長居できなかったので、後半の大抽選会を待たずに退散。
買ってきたのはこんなもん。本当はレトロゲーム機やゲームソフト、
PCの大バザーもあったんですがかさばりすぎるので断念w
料理のほんではなく、フロッピーなどメディアの劣化やカビをどうメンテナンスするかという本です。
Resipi
各機種のグラディウスについての本。
X68000版は本体付属品としてシャープのサービスセンターで買えたとか。
Dscn2568 Dscn2605
格闘ゲーム「スーパー玉出」なんでブリーフ一丁のおっさん?とおもったら、そうか、
あのクソゲー「ビキニカラテ」のパロディだったんだとあとで気づくw
Dscn2602
MSXに、PS/2マウスをつけるためのアダプター。
その後秋葉原へ行ってぶらぶらと見てきました。
Dscn2607
BEEPさんで、ゲームボーイ版ウィズ外伝1を購入。実はコレに出てくるニンジャのモデルは、
当時ログインの編集者だったウィズフリーク、忍者増田氏だったという噂が。
マジ?
Dscn2610 Dscn2609
もうひとつは家電のケンちゃんで売っていた同人誌。
任天堂非公認アダルトソフト製作会社→自作ショップフリージア→三月兎→家電のケンちゃんと転職した
秋葉のウラモノを見てきた店員さんの話がディープで面白いです。
Dscn2608

2017年5月 9日 (火)

170504資料性博覧会10 

170504資料性博覧会10 
中野まんだらけが主催のイベント「資料性博覧会」に参加した。
https://mandarake.co.jp/information/event/siryosei_expo/
ここは資料系同人誌やフィギュア(おもにソフビ)の即売会で、
今回はまんだらけのイベント大まん祭の一環として実施された。
そのため、会場も中野サンプラザである。
Dscn2491
大まん祭の企画として「益子かつみ」先生の原画展示が行われている。
かの快獣ブースカのキャラデザインとコミカライズを行った漫画家です。
Img_2523 Img_2526


コミケットほど幅広いジャンルというわけではないが、サークルは皆一家言ありそうな癖の強いところだ。
昔の貸本漫画の復刻を行ってる所、TV番組の検証本を作っている所、TV雑誌のグラビアページを
紹介している所など、内容の濃さではマンガ系、小説系に引けは取らない。
今回買ったのは以下のとおり。
ラクメキアそーさいさんの児童誌グラビア本は相変わらずの高クオリティ。
Dscn2557 Dscn2556
Dscn2563 Dscn2561
Dscn2560
Dscn2564Dscn2565
場所が中野サンプラザということで、すぐ近くに中野ブロードウェイがあります。殆どがまんだらけなんですがw
同人ショップやおもにおもちゃのBOXショップがあります。
今年僧形50年ということで築城50年なるキャンペーンをやってました。そうか、城なんだw
Img_2539 Img_2530
Img_2536
地下には子供も楽しみなジャンクフードショップ、デイリーチコがあります
このデイリーチコ、最小サイズでも3種類のフレーバー(味)を選んだソフトクリームが名物で、
私は上からイチゴ、夕張メロン、ぶどうとわざとハデな毒々しい色を選んでみましたw
遊園地のソフトクームみたいな味がして美味しいですw
Img_2531 Img_2534
帰る前に中野駅前、おやきのれふ亭でおやき(関東で言う今川焼き、関西では回転焼き)を買いました。
ここは季節の味や定番以外にも色んな味があります。黒、白、カスタード、チョコ、ベーコンチーズなど。
ここのイチオシはちょっと高いけどズバリ「あんチーズ」あんこにクリームチーズが入っていて、
この味の組み合わせはすごい。甘い、酸っぱい、濃厚と、この味は癖になります。
Dscn2493 Img_2540
Img_2542 Img_2544

«170430はるかな星がふるさとだ

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ