2018年2月20日 (火)

180218神戸南京町

180218神戸南京町
春節のイベントが行われていたのですが、正直人混みがすごくてまともに見られませんでしたw
ちょうど入ったすぐで、獅子舞の練り歩きがあり、警察に阻まれて進むことすらかなわないw
Dscn3578 Dscn3580
Dscn3581
中央広場のイベントもまともに見ることもできないし、
屋台も行列がおおくて肉まん一つ買うこともできませんでした。
Dscn3582 Dscn3583
ほんと何しに言ったのかわからない状態w
仕方ないのでCOCO壱番屋でぼっかけコロッケカレーを。
ぼっかけとは牛すじとこんにゃくを甘辛く炊いたもので神戸のソウルフードです。
関東でも、オタフクソースが牛すじこんにゃくの名で売ってますので知ってる人は知ってます。
Img_3219 Img_3218
おみやげに、元町に本店がある本高砂屋で南京町春節バージョンのきんつばを買ってきました。
https://www.hontaka.jp/products/js/01.html
Dscn3610 Dscn3611
いもあんの芋きんつばと金箔入りの抹茶きんつば。まさに”金つば”なんちてw

180217 atelier coco個展開催

180217 atelier coco個展開催
以前、コミックトレジャーにサークル参加されていた180217 atelier cocoさんから、個展開催のお知らせはがきを頂いていたので、行ってみた。
2/16~2/20の5日間、堂島リバーフォーラムで実施されています
http://atelier-coco.com/
Img_3207 Img_3206
なかなかおしゃれなスペースです。
中はわざと薄暗くなっています。というのも、
得意とする切り紙が照明効果に酔って何倍も美しいものになるからです。
Img_3144 Img_3145
Img_3146 Img_3155
Img_3151 Img_3152
Img_3153
Img_3171 Img_3173
Img_3178
Img_3182
Img_3179_2 Img_3180_2
さらに、中ではちょっとしたアトラクションが。
LEDのランプを付けたプラレールが走っているのですが、
LEDライトのお陰でなんともいえない影と光の相乗効果が。
Img_3169 Img_3167
動画ではこんな感じです。
https://youtu.be/HksAWGITbhM
お遊びのコーナーですw
おなじみお菓子のパッケージも飛び出す立体パッケージに早変わりwww
Img_3156_2 Img_3157
Img_3158 Img_3191_2
中では物販も行われており、可愛い絵柄のポストカードセットと、解説本を買いました。
解説本は、作者の作品に使われている背景世界の話。
ただのファンシーではなくて、確固とした世界観をもつ一つのファンタジー世界の物語が
あるのだとわかりました。
Dscn3604 Dscn3605_2
Dscn3606 Dscn3607 Dscn3608

2018年2月 3日 (土)

180128シネマクラウド

180128シネマクラウド
本町の貸し会議室でトークイベントに参加してきた。
Img_3133 Img_3132
主にマッドマックス界隈でグッズ販売やコンベンションの主催をされているマクラウド氏による映画関連のトーークイベント
シネマクラウド。普段は東京で行うことが多いのだが、珍しく大阪での開催となった
(本人曰く、できれば年1~2回ペースでできればとおっしゃっていた)。実家が関西なのだそうだw
Img_3131 Img_3130
今回のイベントは半日使っての4部構成。
1部基礎からのゾンビ
2部狂い咲き映画ポスター道
3部今さら聞けないブルース・リー
4部あなたの知らないマッドマックス
でそのうち1部と2部に参加しました。
本当は全部に参加したかったのだが、やむを得ず前半しか行けなかった。
1部の基礎からのゾンビは、元映画宣伝マン、現在は専門学校講師やライターの浅尾典彦氏による
ゾンビ映画の基礎知識講座。
ブードゥー教の死体を奴隷使役するものから、
ロメロ映画のいわゆる人食いゾンビの誕生に至る映画ウラ話です。
クラシック映画から、最新映画(ただしB級)にまで造詣の深い浅尾氏ならではの語りで笑ったり、感心したり。
途中、プロジェクターのケーブルが何度も断線して「とうとうケーブルまでゾンビ化したか」、と爆笑が。
さらに自著の宣伝も。近々kindle化されるそうです。
2部はポスター販売を手がけるシネマキングさんによる海外の貴重かつ変なポスターの紹介。
http://cinemaking.ocnk.net/
全然関係ない俳優を配しながらどうどうと「ブルース・リー」とだしているポスターや、
ロボットならなんでも「マジンガーZ」にしちゃってるポスター(写ってるのはマッハバロンw)
グロイザーXですらマジンガーXwww
あのウルトラ兄弟やライダーとも共演した仏の守護神「ハヌマーン」のポスターなどもインパクト大。
フランス版映画に多いやたら大サイズのポスター(日本の2倍、4倍当たり前w)など
爆笑と、感嘆が交互にやってくるめちゃくちゃ楽しいトークでした。
Img_3112 Img_3114
Img_3117 Img_3121
Img_3123
Img_3128
このノリとレベルなら絶対3部4部も面白いに違いない!けど、…涙をのんで会場を後にしました。
会場ではグッズ販売も行われており、紙コップ(マッドマックス・コンベンションで販売されたものの在庫だそうです。
犬の絵は、マッドマックス2で主人公たちが奪い合ったドッグフードの缶の絵柄w
もちろん犬のためじゃなく自分のお腹のために。世紀末はキビシーのだw
Dscn3537
ほかにはMFP(マッドマックス1で主人公が所属していた特殊警察)ステッカーや
4作目怒りのデスロードでいもーたん・ジョーの部下が崇めているV8(エンジン)の
御神体(ハンドルの飾り柄)のステッカー をゲット。
Dscn3536
おれは世紀末には生き残れない(つーか21世紀末までは生きていないw)ので。

180127祝モモモグラ オープン

180127祝モモモグラ オープン
東京にはサブカル系の画廊が幾つかあり、興味のあるものもないものも展示会が行われている
有名なのが中野ブロードウェイにある墓場の画廊で、
その名通りコンクリ打ちっぱなしの半分廃墟みたいなスペースにパネル展示や物販を行っている。
以前、漫画太郎先生の原画展を行ったときには行列が数百メートルにおよび階段まであふれるほどだったw
スペース狭いからねw
そんな墓場の画廊のようなスペースが新たに大阪にオープンした。それがモモモグラ。
そのこけら落としが村田らむさんの廃墟展。
村田らむさんといえば伝説の「こじき大百科」「ホームレス大博覧会」「ゴミ屋敷奮闘記」
など、極北な写真集や著作で知られた作家。
その村田さんの写真集「廃村 昭和の残響」「軍艦島と巨大廃墟たち」の宣伝も兼ねた展示会です。(2月10日まで開催)
恵美須町駅すぐ雑居ビルの4階、エレベーターを降りると奥の部屋に張り紙が。
Img_3099
Img_3102 Img_3103
ココから中に入ると、謎のスペースw
なんか、雰囲気がきょうれつであるw
かつては何らかのポジティブな物があったはずなんだけど、それがなくなって抜け殻になってしまい、
代わりになんか禍々しいものがはいってしまったようなものを感じます。
かつては炭鉱として栄えた端島(軍艦島)、かつてのテーマパーク後、廃村、廃工場、在日外国人の居住地跡など。
かつて、旧陸軍練兵地で一時期米軍に接収された場所で、いまはスポーツ公園となっている場所があった。そこには昭和の終わりくらいまで、体育館ともホールともつかない洋風の建物があり、うわさにお化けが出るなどいわれてた曰くの建物でした。
実際、おバケのたぐいはいなかったのですが、ホームレスとかがすみついていたのかもしれません。
探検しようとか行って空振りで終わり、親に怒られたこともwww
そんなことも思い出したりしましたw
物販では写真集や缶バッジのガチャガチャ、廃墟のポストカードセットがあります。
Dscn3547
次回は昨年解散した千日前プロレスの展示だそうです。
Dscn3550

180126ベーマガ表紙

180126ベーマガ表紙
先日行われたマイコンBASICマガジンのイベントでパンフレット代わりに配布された表紙集が
秋葉原BEEPさんで販売されることになり、注文した。
https://beep.theshop.jp/items/9571900
イベントに行けなかったので、コレだけでも見られるのは感激だ。
過去のベーマガ表紙と、付録のスーパーソフトマガジンの表紙が全部収録されている。
Dscn3530 Dscn3531_2
Dscn3532 Dscn3533
おもえば、昔つくったマイコンクラブ会誌にこれらの主にナムコ絵を模写したなあ、とみょうな感慨にふけってしまった。
いまのコピペ文化に慣れた人にはわからないかもだが、
昔はトレーシングペーパーをアテて手作業で模写したのよw

180121 こみっくトレジャー31 

180121 こみっくトレジャー31 
年二回の大阪メインの同人誌即売会 こみっくトレジャー31が開催。
https://www.aoboo.jp/
規模はコミケと比べればはるかに小さいのだが、規模にも関わらず
ジャンプ系、艦これ、けもフレ、アズールレーン、創作、同人ソフト、同人音楽、評論、メカミリと
幅広いバラエティ豊かなジャンルを集めて行われている。そのため、みていて飽きません。
今回みつけたのはこんなの。
Dscn3502
・このVRSFがすごい
 阪大のSF研がだした分厚い同人誌。
内容はVR(バーチャルリアリティー)をテーマや小道具にしたSF小説や映画、マンガについての解説本で
定番の攻殻機動隊から、トータル・リコールや古典のニューロマンサー、サイバーパンクだけかと思いきや
狼と香辛料の作者による65分もの長時間VR専用アニメーション(作者インタビューあり)という以外なのも。
VRゲームに関するレビューやVRゲームを体験できる全国スポットガイドもあります
Dscn3505 Dscn3506
Dscn3513 Dscn3512
Dscn3510 Dscn3509
Dscn3507 Dscn3508
・ぶらり自販機グルメの世界
昭和末期までかつてドライブインなどでよく見かけたホット軽食自販機についての同人誌。
ホットサンドイッチやハンバーガー、うどんそば、ボンカレーw 
まずいんだけど、嫌いになれないホットスナックたち。
Dscn3514 Dscn3516
本誌には載っていなかったが
記憶だとレンジでチンする唐揚げやポテトフライなどのホットスナック自販機もあったとおぼえている。
こういうのはコンビニの普及とともに用済みとなっていきましたね。
なお、いまでも田舎のドライブインやオートレストランとして(主に関東の郊外)存在するそうで
それらのガイドにもなっています。
Dscn3518
・アトリエココさんのポストカード
素敵なイラストですが、これ、只のイラスト絵葉書ではありません。なんと飛び出すのです。
Dscn3525
Dscn3523
裏返してカッターで切込みを入れ。折り曲げると…
じゃーん。こんなかんじの素敵な飛び出すカードができます。
バースデー用のケーキ型グリーティングカード(ろうそくの部分が飛び出すぞw)もあります
制作の方法はyoutube動画でも解説されています。
また、アトリエココさんは2月16日~20日の間中之島で個展を開きます。
ぜひこの素敵な立体アートの世界を見に来て欲しい。
・missionComplete 九州・沖縄編 
ミッション系女子校の制服について語った同人誌。別に女子高生の制服に興味があるわけではないが、
読んで我が母の母校が載っていたので驚いた。
というのもその制服がばりおしゃれだから。
どの学校かはあえて伏せますが、母の時代(戦後すぐの時代です)
の朴訥なブレザーとは全く違う。
制服デザインに凝って新入学生を集めるのが今の女子校の流行りだとは聞いていたけど…
Dscn3519 Dscn3520 Dscn3522
・そうさく畑ファイナルレポート
2017年11月行われたそうさく畑ファイナルのときに回覧板としてサークルに回して
書いていただいた寄せ書きです。
少ない時間にまとめていただいたもので皆の熱意が感じられるものでした。
個人的事情で遅刻し、最後のトークイベントにしか参加できなくて肝心の同人誌をじっくり読むことが
できなかったのがいまでも残念。
Dscn3503

2018年1月13日 (土)

180106ディズニーアート展

180106ディズニーアート展
大阪市立美術館。天王寺公園のどまんなかにあるここは、
以前はあまり興味のある展示は行わなかったのですが、
天王寺公園リニューアル後はけっこう興味深い展示を行っています。
Dscn3470
今回はディズニーアート展。東京では昨年秋開催されましたが、
大阪では本年1月21日まで開催されています。
Dscn3471 Dscn3476
エントランスは撮影できます。おもに来場記念で家族連れもそこそこおられました。
Dscn3477 Dscn3478
かつて世界最高レベルのアニメを作り、現在もCGアニメでヒットを飛ばし続けているディズニーアニメ。
その制作過程でのイメージボードや、コンセプトアート、セルの原画を展示しています。
宮﨑駿アニメも膨大なイメージボードを作成するが、
ディズニーのものはラフ画を超えたものやポップアートか?と思えるレベルまである。
とても検討段階のイラストとは思えない。
実際はこれらを元にシナリオやキャラクターデザインをもっとブラッシュアップしていく結果、
ヒットアニメが作られるわけだが、これらの絵は図録でも見られるし、
おみやげの絵葉書にも一部が載せられている。
本当に素敵なイラストです。
Dscn3489

展覧会恒例となった限定ガチャですが、ブック型のアートオブジェでした。
アテたのは、ベイマックスでした。
Gatya1 Gatya2
Dscn3486 Dscn3484

180101初詣

180101初詣
あけましておめでとうございます。今年は今まで行かなかった神社へいってみるため、
大国町の大国主神社へ行きました。
他のところと違って露天などは出ていませんが、
地元に愛されているのか参拝には行列が並んでいました。
Daikoku

171229合格祈願

171229合格祈願
親戚の子が今年受験なので天神さんへ合格祈願へ。初詣以降祈願に行くと人が多くて余裕が無いので、
年内に行っておくことにする。
祈願の絵馬は御札、お守りと抱き合わせでけっこうな値段、じゃなくご寄付がします。
絵馬にマジックで志望校合格と書いて飾る。私が受験するわけじゃないが、
本人の努力に運も味方するように(風邪引かないとか、電車に間に合うとかの意味ね)祈っておいた。
Gokaku

2017年11月24日 (金)

171123…用件を聞こう

171123…用件を聞こう
天保山の大阪文化館はサブカル系の展覧会でかなり面白いのが多い。
THE ART OF GUNDAMもここでやってました。
今回はゴルゴ。あの怖い目つきのスナイパーです。
https://www.golgo-13.com/
葉巻をくわえ、決して笑わず、食後のタバコ感覚で女を買いw、
確実にターゲットを仕留める。
翌年、雑誌連載50年!を記念しての特別展だ。
Dscn3371
連載最初のシーンはいきなり女を買った後のネオンサインに浮かぶゴルゴ。
白ブリーフがセクシーだw
Dscn3370
ゴルゴ展では貴重な生原稿の展示、中でもクローズアップしてたのは
さいとう・たかを先生がシナリオを描き下ろした女性殺し屋とゴルゴのすれ違いな交流を描いた
「海へ向かうエバ」
劇中の参考資料としてさいとうプロの武器庫に補完されているモデルガンの展示も行われていました。
アーマライトM-16を始め劇中に使われるあらゆる拳銃の実物(モデルガンですが)が展示されております。
展示物とは別に触れる物もあり、ゴルゴばりの狙撃ポーズをスマホで撮影したり出来ます。
私もM-16を持ってみましたが、すごい重い。
Dscn3357 Dscn3358
Dscn3359
こっちはゴルゴの等身大フィギュアと記念撮影できます。さいとうプロの応接室のイメージだそうでw
Dscn3353
Dscn3355 Dscn3356
最後に全エピソードから人気投票をやってました。帝王の罠とか、日本人東研作とか
名エピソードいっぱい。どれにしようかな…
見終わった後のミュージアムショップもゴルゴ。弾痕がらしい、よねw
ポストカードを購入。白ブリーフがインパクトあるわーw
Dscn3369
カフェまでゴルゴw
スイス銀行に振り込まなくてもコーヒーが飲めますw
Dscn3360
Dscn3361 Dscn3362
思わず目つきも険しくなったりw
Dscn3372

«171118ブレイブストーム

最近のトラックバック

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ